久しぶりに快晴

2月11日(土)・快晴/最高気温8度

6時半起床。
ほぼ2週間振りの快晴。やはり雲ひとつ無い青空というのは気持ちの良いものである。

10時頃からブリギッテが用事で出掛け、わたしはその1時間あとぐらいにウォーキングに家を出た。コースは昨日とほぼ同じ距離のもので、やはりまだ日陰になっているところはアイスバーン状態。ウォーキングから戻るとブリギッテはすでに帰宅していた。

昼食はカボチャスープ。スープとはいってもジャガイモも入っているのでけっこうお腹にしっかりとおさまる。すり下ろした生姜のピリッとした味が良いアクセントになっていた。なによりもカボチャの鮮烈な黄色がいい。

最後に Klapfen をコーヒーでいただいてベッドに直行。そのまま眠ると長時間眠ってしまいそうだったから iPhone 7 Plus のタイマーを1時間にセットする。これで気持ちよく起きることが出来た。

今夜はブリギッテと義母が定期会員になっている演劇の日。出し物は「ファウスト」。しかし義母は最近めっきり体力が弱まっていてちょっと観劇には耐えられないだろうと思っていたら,自分から行かないと断ってきた。

切符を無駄にするのも勿体ない。そこで24時間介護で付き添っているリトアニアのおばさんに行って貰うことにした。

彼女はリトアニアの大学で学んだそうなので「ファウスト」も読んでいるらしい。この辺で彼女に休息をとって貰うのも悪いことではない。

そこで義母の夕食はわたしが「カボチャスープ」を持っていって食べさせることにした。

介護士さんが来てからの義母を観察していると,それまでよりもしっかりとしてきた。「カボチャスープ」もしっかりと食べて、そのあと就寝するのかなと思っていたらなかなか腰を上げない。8時まで付き合っていて、わたしは帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です