映画:「春を背負って」を観た

3月28日(火)・快晴/最高気温19度

6時半起床。

今日は孫の顔を初めて見に Regensburg に行こうかと考えていたのだが、ユリアが退院するというので明後日に延期した。退院時に彼女に余計な神経を使わせるのはやめたかった。

計画が変更になったからブリギッテは少しゆったり出来るのではないかと思ったのだが、相変わらず次から次へと用事を作って忙しそう。11時半過ぎに注文していたものがUPSで届いたのでわたしも街へ出ることにする。

今日も素晴らしい快晴で気温も高い。予定していたことを全て片づけて簡単な昼食を済ませて帰宅。3時過ぎから気持ちの良い午寝を1時間。

夕方7時から第4回目の独日協会主催映画「春を背負って」を観てきた。

この映画は名カメラマンといわれる木村大作氏の2作目の監督作品。素晴らしい映像に心が引き込まれた。

帰宅してブリギッテが作った白アスパラガス料理を食べる。今日の素晴らしいお天気で花粉症を心配していたのだがなんともなかったのはちょっと不思議だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です