長姉の告別式に参列

5月15日(月)・曇り/最高気温22度

6時起床。

早い目覚めだったけれど結果的にはそれが良かった。夜の間に入っていたメールを読んで急遽予定を変更していわきへ。

今日は5月11日に亡くなった長姉の告別式がいわき市内郷で12:00から行われることになっていた。

“駅探”を調べてみると上野発9:00の列車に乗ればちょうど間に合う。それから大慌てで身支度を整え、ホテルを飛び出す。内郷には定時の11:36に到着して告別式には余裕で間に合った。

やはり参列して良かったと思っている。しばらく会っていなかった親類の人たちにもご挨拶が出来たし、長姉は95歳という高齢で彼女の生命をまっとうしたせいか式場の雰囲気も重いものではなかった。

IMG 2387

遺体の焼却を見届けたあと靖子姉に利光兄宅まで車で送って貰う。

夜は1年ぶりにまた義姉の手料理を楽しませていただいた。疲れていたので22時前の就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です