小雨の中を白川郷へ

2017年9月6日(水)・曇りときどき小雨/最高気温23度

6時起床。

今日の予定はまず 「朝市」を訪れ、そのあとバスで白川郷へというもの。
目が覚めてまずは朝風呂。昨夜とは「男湯」と「女湯」が交換になっていて、「女湯」の方が狭いことを知った。これだけ違うとやはり交換しないと不公平感が出るだろう。^^;

7時半から朝食。盛りだくさんのごちそうでご飯も二杯お代わりして大満足。写真には写っていないが、右側に「ほおば味噌」のこんろ焼きがあった。美味しいのだが、これがかなり塩気のキツイ味噌でこれだけでご飯が3杯は食べれそうだった。(笑)

IMG 1

そのあと身支度を整え出発する。ゲオルクはこのホテルの自転車で山沿いの遊歩道を走りたいというので、バスの発着所で待ち合わせることにする。

わたしとカローラはまずこのホテルからほど近い「宮川朝市」へ。ざっと通り抜けたが規模はわたしが想像していたよりも小さかった。そこから高山陣屋前の朝市へ。この頃から小雨が降ってくる。この朝市は「宮川朝市」よりももっと規模が小さく拍子抜け。

ゲオルクと約束した10時半までずいぶん時間があるので「高山陣屋」の内部を見ることにした。

「濃飛バス」で高山駅前を10:50に出発し白川郷には11:40に到着。バスの中でわたしは爆睡。

白川郷はこれも想像していたのとはちょっと異なっていた。現在生活している人たちの家の間に合掌造りの家が現れてくるという感じ。わたしたちは最初に展望台まで歩いて昇り、そこからの俯瞰図を頭の中に入れた。

IMG 5706

合掌造りの家は料金を取って中を見せるようになっているところが多く、そういうところは玄関口から覗いただけでパス。

そのあとで「白川郷・合掌造り民家園」という屋外博物館に¥600を払って入る。ここはこれという合掌造りの民家を移転してまとめて展示しているところで、わたしはここを見てようやく満足。

IMG 5735

15:15のバスで高山駅に引き返す。ここからはカローラとゲオルクと別行動をとった。わたしは駅前通りを抜けて横道に入りブラブラ歩き。途中の喫茶店でゆっくりと熱いコーヒーを楽しんだあと、途中のスーパーでお弁当とビールを買ってホテルに戻る。

温泉に浸かったあと、買って来たもので夕食。ホテルの食事は昨日ご主人から「明日も出るものは同じですから外で食べてきた方が良いんじゃないでしょうか」と勧められたのである。(良心的)

明朝は9:34高山発の列車にするか、8:00出発の列車にするか考慮中。朝早くここを出れば京都観光の時間が多く取れるので考える価値はある。今日の歩数:17375歩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です