バレエ「アンナ・カレーニナ」のゲネプロを観た

2017年11月17日(金)・曇り/最高気温4度

7時起床。

昨日ほどではないが今日も寒い1日だった。朝食のあとブリギッテはイタリア語コースへ。少し遅れてわたしは Nationaltheater へ。

昨夜のパーティで旧同僚のひとりに11時からの Generalprobe の切符をもらったのだ。今週の日曜日(19日)に Premiere を迎えるバレエ「アンナ・カレーニナ」(Anna Karenina)である。

IMG 6284

内容はトルストイの原作の通りで、振り付け、コスチュームが伝統的なら舞台も簡素なもの。時折舞台奥にスクリーンが現れて白黒の動画が写される。この動画のアイデアは現在では凄く陳腐な感じがした。全体にあまりお金は掛かっていない印象。

ただ、音楽はラフマニノフのものを使っていて、オケピットに置かれたピアノが重要な役割を演じ、それで全体がとてもロマンチックなものになった。女性歌手が時折舞台上で歌ったりしたので驚いた。バレエで歌が歌われるというのはわたしは初めての経験。

幕間の休憩では、現役の同僚達やわたしのように定年退職した旧同僚達に出会い、しばし歓談。1時半頃に終了して劇場を出た。

帰り道に Apple Store に立ち寄り、新しく出た iPhone8 と iPhone X を触ってくる。わたしは昨年の今頃購入した iPhone 7 Plus に満足しているから買う気は全く無い。

そこからイザール河沿いを歩いてケバブ屋-Türkitch でテイクアウトの Döner Kebab を買い、そこから歩きながら食べる。日本と違って歩きながらものを食べるというのがこちらではごく普通のことなので恥ずかしさはない。^^;

帰宅したときには満腹と歩き疲れで眠くなり、着替えたあと昼寝。

ブリギッテはイタリア語のあと、今日は旧店主夫人と同僚の3人で昼食。そのあと義母宅に立ち寄ったから18時過ぎの帰宅。

彼女もわたしもお腹が空いていないので冷蔵庫に買い置きの栗をオーブンで焼いて食べる。わたしはそれに加えてチーズを肴に Weißbier を一本。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です