家族水入らずの夕べ

2017年12月19日(火)・曇り/最高気温2度

7時半起床。

今日の午後にユリアがヨハナを連れてくるというので、朝食のあとは各部屋の掃除。下の部屋はしばらく使っていなかったからけっこう埃が溜まっていた。

念入りに掃除機を掛けたあと、少し溜まっていた洗濯物のアイロン掛け。それが終わったのは12時頃で、眠くなってきたのでベッドに入る。しかし眠りにつく前に玄関のチャイムが鳴った。

ユリアとヨハナ、そしてカローラの3人が来訪。お腹が空いたというので急いで焼きそばを作って食べさせる。そのあと改めてベッドに入り1時間の昼寝。

夕方からブリギッテが買い物に行くというのでヨハナを乳母車に乗せて散歩がてらそれに付き合う。帰り道に義母宅に立ち寄りひ孫のヨハナの顔を見せて、わたしは乳母車を押して帰宅。

アンナも仕事帰りに立ち寄り5人での食事となった。いざ、食べ始めようとしたときにユリアの夫のフローリアンから電話。間違った住まいの鍵を持って家を出てしまって家に入れないという。

そこで Regensburg と München の双方から車で走り途中で鍵の受け渡しをすることにした。ユリア一人で夜の道を走らせるのが心配だったのでわたしも助手席に同乗。

München から45分ほど走った Allershausen という地点でドンピシャリ双方待つこともなく鍵を手渡すことが出来た。これでフローリアンは自宅で眠ることが出来て明日はいつも通りに出勤できる。

そこから引き返して帰宅したのは21時過ぎ。それからわたしとユリアにと取り分けてあった料理を食べる。今日もいろいろとあった日だった。カローラも今夜はわが家に泊まる。

娘たちの配偶者抜きで夕食のテーブルを囲むのも「家族水入らず」という感じでいいものである。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です