新年用の餅つき

2017年12月28日(木)・雪/最高気温2度

6時起床。

今日は朝からずっと雪が降り止まず。クリスマスの間はほとんど外へ出なかったからひさしぶりに歩きたかったけれど、このお天気ではもちろんウォーキングは無理。

午前中ブリギッテは医者へ。なんでもしばらく前から右手親指の第1関節から先の知覚が無いらしい。彼女の友人知人にはこういう症状の女性が多い。なんなんだろう。

わたしはブリギッテに頼まれてスチームサウナのカルキ除去を試みるがボタンを押しても反応がないので悩む。しばらく検討してみたが諦めて次はネスプレッソのコーヒーメーカーのカルキ除去。こちらは無事に終わった。

午後3時頃から新年用の餅を作り始める。一回目(約1㎏)を作り終わった頃にブリギッテが帰宅。

彼女は医者の診察のあと義母宅へ寄り、雪の中、車椅子を押して散歩させてきたそうだ。こんな天気の日にしなくてもいいんじゃないかと思うのだが、義母には新鮮な空気を吸わせなくてはと言う。

5時過ぎから二回目の餅作りを始めた。餅米の水切りをしているあいだにブリギッテに頼まれて郵便物を投函しに外へ出る。わたしも今日は外の空気を吸っていないのでちょうど良い。

雪は止んでいてそれほど寒くは無い。近所のアパートの前にはそれぞれの管理人が来ていて雪かきをしていた。

夕食はまたまたクリスマスに食べ残った鴨のロースト。好きなものだからまったく苦にならない。夕食のあとに今年最後の散髪をしてもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です