事後処理と葬儀の準備で忙しい

2018年2月15日(木)・曇り/最高気温4度

7時15分起床。

昨夜わたしは23時頃には就寝してしまったのだが、ブリギッテと妹のベティーナは午前0時過ぎまでいろいろと立ち働いていたらしい。わたしが起床してみると台所は大方片付いていた。

朝食はまたアンナを加えて5人。沈みがちな空気も一歳に満たないのヨハナが居るおかげでずいぶんと助かった。世の中は良く出来ているなぁと思う。

昨日義母が亡くなって、一夜明けた今日は朝から葬儀の手配、教会への連絡、等々、朝から忙しく立ち働いていた。

11時頃にわたしはまた頭の中がボヤーッとなってしまい、少し眠った。午後から少し雪になる。

夜は予定してあったバイエルン放送交響楽団の定期公演に出掛けた。ブリギッテも疲れてはいるが、気分転換になると言うので出掛けることにしていた。

しかし夕方になってみると彼女はさすがに疲れていてコンサートに行くのは諦めた。切符を無駄にするのも勿体ないのでわたしだけ行くことにする。意外に早く終了して帰宅は22時25分。

帰宅してみるとブリギッテとユリアは友人、知人への「死亡通知」の宛名書きで奮闘していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です