花粉症はまだ

2018年4月3日(火)・晴れ/最高気温21度

7時半起床。

今日も暖かく穏やかな1日だった。まだ本格的な花粉症には罹っていないようで、鼻は詰まるけれど本格的な喘息の発作は起きていない。花粉症の症状はその年によってずいぶん違うので油断は禁物だけれど、不快な日が一日でも短ければ嬉しい。

ブリギッテは午前中に、イタリア旅行中に処理できなかった雑用を片づけるためにあちこち電話をかけまくっている。お役所などはまだ復活祭ボケで軌道に乗っていないからか、録音の案内テープ(今、係が出られないのでお待ち下さい、というやつ)を聴かされる機会が多く、彼女のストレスが溜まっていく。

わたしはちょっと疲れ気味だったのでウォーキングをどうしようか迷っていた。しかしこのお天気に、しかも、まだ花粉症が出ていないのに歩かないと後悔すると思った。

歩き始めてみるとやはりどうも身体の切れが悪い。3km付近にあったベンチでひと休みしてまた歩き出す。この状態が続いて次は5kmあたりでまた休みを取った。

帰宅したらドッと疲れが出てベッドに潜り込む。1時間ほどグッスリと眠ったら元に戻った。考えてみると、これも花粉症の症状なのかもしれない。

夕食はまたまたカローラとゲオルグがやってきて一緒に食べる。カローラがわが家の近所の歯医者に歯石取りの予約をしてあったらしい。彼女たちは19時半頃に戻っていった。

4月3日の今日は20時を過ぎるとようやく周りが暗くなり始めている。これから日が長くなる一方なので心も明るくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です