浮世絵鑑賞のイベントに参加

2018年8月11日(土)・晴れ/最高気温24度

7時起床。

今日は独日協会メンバーの1人が所持している浮世絵を見がてら昼食をとろうというイベントがあった。

ミュンヘンから40分ほど S-Bahn で走ったところに Grafing Bahnhof という駅がある。そこで下車して4kmほど行ったところの Wirtshaus Taglaching というレストランが今日の会場だった。

気温もそれほど高くなく清々しい気候。ミュンヘンから参加したのは8人でわたしはブリギッテと一緒に出掛けた。

Grafing というところには、わたしが41年前にドイツに来た時に Goethe Institut という語学研修機関があった。ずいぶん前にそれは無くなってしまったらしいが、ここでわたしは最初の三ヶ月間ドイツ語を学んだ。

こじんまりとしたレストランに付属したビアガルテンで、まず浮世絵の所有者であるK氏の説明を聞いたあとそれぞれに飲み物を注文し食事が始まった。

楽しく飲み、食べている間にそれぞれがレストランの内部の壁に掛けてある浮世絵を自由に見る。土曜日のお昼時とあってビアガルテンの席はほとんどが塞がっていた。

楽しい午後を過ごして夕方19時過ぎに帰宅。新鮮な空気の中、午後一杯を過ごしたせいか快い疲れを感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です