補聴器をつけるかどうか

2018年8月13日(月)・晴れのち雨/最高気温29度

7時起床。

朝起きて見ると右眼がゴロゴロしているので鏡を見ると少し充血していた。網膜とは関係ないといいんだけれど、気になる。

ブリギッテは8時過ぎに家を出て Regensburg へ。今夜一晩泊まってユリア一家を助け、明日帰ってくる。

わたしは隣家の奥さんの勤めている医院へ出向き Krankenkasse 宛ての通知を書いて貰う。帰宅した時にはけっこう疲れていた。30分ほどの慣れない初めての道を運転したからかもしれない。

それから昨日の残り物を食べてベッドに入り1時間の昼寝をしたあとは少し元気になった。

15:30に補聴器販売のお店に予約を取ってあったので出掛けた。この時間の外の暑さはかなりのもの。

自分ではまだ早いと思っているので補聴器を装着するかどうかはある期間テストをしてみてから決めようと思う。先日の耳鼻咽喉科でのテストと同じものを再びやらされて少しウンザリする。

今日のテストの結果は補聴器を付けるかどうかの境目だそうだ。

それが終わって帰宅する頃に空が暗くなり、風も吹いてきて激しい夕立となった。こういう激しい雨は嫌いではない。それも21時過ぎには止んで涼しい空気が戻ってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です