映画「ウィンストン・チャーチル」を観た

2018年10月30日(火)・曇り/最高気温12度

7時半起床。

今日もヨハナは7時過ぎまで良く寝てくれた。ブリギッテも夜中に起こされることがなくて朝までよく眠れたらしい。

朝食のあとユリアとヨハナは荷物をまとめて Regensburg へ。ブリギッテはいつもだと水曜日に手伝いに行くのだが、どうせだからと一緒の車で出掛けた。一晩泊まりとなる。

彼女たちを送り出した後、わたしは1人の時間が戻ってきたことが嬉しくなる。それでも家の中は金曜日以来の汚れがあちこち目につくのでちょっと落ち着いたあとはお掃除に取りかかる。

ヨハナの組み立てベッドを片づけたりするとけっこう汗をかいた。午後になって少し疲れたので横になる。ほんの5分くらいの時間だけれど眠ったようだ。

午後から夕方にかけてはゆったりと自由な時間を過ごす。今夜は独日協会主催の映画「大阪物語」を観に行くつもりにしていたのだが、せっかく訪れた1人の時間を楽しみたくて取り止める。

その替わりに前から見たいと思っていた映画「ウィンストン・チャーチル」を iTunes からダウンロードして観はじめた。この映画はアカデミー賞・メイクアップの部門で賞を受けたというので話題になったもの。

この映画の内容が全て真実ではない部分もあるだろうことはさておいて、言葉が伝える強い力というものを楽しめた。演説(スピーチ)はわたしも上手くなりたいと思う。時すでに遅しだが。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です