築地⇒豊洲移転のドキュメント映画を観る

2019年5月10日(金)・晴れときどき曇り/最高気温15度

6時50分起床。

今日は辛うじて出掛けるブリギッテを見送ることが出来た。10時から今回最後の Krankengymnastik へ。いつも納得のいくものだったので10回終わったあとは充実感がある。

今日、面白かったのは片足でバランスをとって10秒間立っている練習。平らな床に立つのではなく、ひとつは平らな鍋のふたを逆にしたような板の上に立つ練習。板の裏の中心にはボールのようなものが付いている。これが最初はとても難しい。

そしてもっと難しかったのは四角い板の四隅をバネが吊っていて、その上で片足バランスをとるもの。これは何度かやってみたがようやく5秒ぐらい立っていられるようになっただけ。

両方とも身体の芯がしっかりしていて腹筋を意識出来ないと無理。これは面白かった。いつものように終わったあとは疲れていて、帰宅して早い昼寝を一時間。

夕方から独日協会からの連絡で知った映画へ。東京の築地市場から豊洲への引っ越しのドキュメント映画だった。もちろんNHKも取材していただろうけれど、今日の映画はドイツ人の眼で見た移転取材という点が面白かった。

上映後に制作者チームとの質疑応答があり、外へ出てみたらまだ明るかった。最寄りの地下鉄の駅に向かって歩いている時にブリギッテから連絡が入り、彼女は家の鍵を持って出るのを忘れてしまったらしい。

わたしが帰宅したのは21時30分だったが、彼女は隣家を訪れて話し込んだらしく、彼女が帰宅したのは22時半だった。だったらわたしは急いで帰宅しなくても良かったのに。^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です