教訓: 老人の食べ過ぎはいけない

2019年7月2日(火)・曇りときどき晴れ/最高気温24度

7時起床。

昨夜のギリシャ料理店では明らかに食べ過ぎで、夜中に胸焼けを感じて「太田胃散」のお世話になる。この胃腸薬は優秀。飲んですぐに胸のあたりがスッとしてきてそのあと安眠出来た。こういう薬はドイツでは見たことがない。ということはヨーロッパ人の胃袋はやはり頑丈なのだろう。それと、わたしの老化も原因ではある。

朝食は紅茶と手作りの野菜ジュースを飲んだだけ。昼食は抜き。夕方18時を過ぎてようやく空腹感を憶えた。しかし、この時間からなにかを料理して食べる意欲は湧かず,トースト2枚に適当な具を乗せて済ませた。

ブリギッテは朝から下の部屋にこもりきりで UNI の勉強。9時頃はまだ空気も冷たかったので、わたしは久しぶりにウォーキングに出掛けて一時間ほど歩いた。帰宅する頃には気温が上がってきていたので早く済ませたのは正解。

午後3時過ぎにブリギッテが UNI に出掛けた後、わたしはレンタル映画 MASTER/マスター を観る。韓国映画だがハリウッドの映画みたい。典型的な娯楽作品。

91jX8Ca6aDL SY679

夜になってもう一本レンタル映画を見る気になった。これは期限が切れるまであと9日間余裕があるのだが見れる時に見ておいた方が良い。ずいぶん前に見てあと味が良かったのを憶えている。題名は「ジーサンズ はじめての強盗」。面白かった。

91Gm9n utL SX600

昨日、今日と家に籠もっていたのでそろそろ街中へ出掛けたくなってきた。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です