「サバの唐揚げ」が意外においしい

2020年2月2日(日)・曇りときどき小雨/最高気温13度

8時50分起床。

昨夜は午前1時半頃に就寝したが、9時近くまでよく眠れたので寝起きは気持ちの良いものだった。外は小雨混じりのお天気だけれど、まるで春の雨のように暖かく柔らかい。

2人とも昨夜は遅くまでタップリと食べて飲んだので朝食はお互いにトースト2枚を食べただけ。ブリギッテはそのあとまた下の部屋にこもって試験勉強。

わたしは予想外の洗濯物が出てきて、アイロン掛け。しかしこれは大したことはなかった。12時過ぎにまた眠気を憶えてベッドに横になったら1時間ほど眠ってしまった。

目が覚めてあとはひたすら読書。昨日ダウンロードした「線は、僕を描く」
という電子書籍。

51vlnK63DcL

まだ30%ほどしか読んでいないがところどころ文体が村上春樹のそれに似ているところがあって、アレッ?と思う。面白いのでこの本も明日には読了してしまいそう。

夕食は「サバの唐揚げ」をメインに、納豆、味噌汁の簡単なもの。「サバの唐揚げ」は味付けもほどほどに良くておいしかった。オーブンのグリルと較べると手軽で、そのあとで部屋に魚の臭いがこもらないのが嬉しい。

食事のあとかたづけをしたあとはまた本を読み続ける。

読み終わるのは明日になるかな、と思ったのだが、途中で止めることが出来ず22時半頃に読了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です