生きていれば義父の100歳の誕生日

2021年2月6日(土)・晴れのち曇り/最高気温9度

8時半起床。

二度寝をしたらヨハナに起こされた。

生きていれば、今日はブリギッテのお父さんの100歳の誕生日。彼は1921年2月6日生まれである。2014年10月6日(月)に93歳で亡くなった。

ブリギッテ、カローラ、アンナ、そして孫のヨハナ、ミアが午前中にお墓参りに出掛ける。ブリギッテは昨日からお墓に供える花の輪を手作りして、墓前に供えてきたらしい。

IMG 5960

わたしはお昼ご飯に、先日「美門」で購入してきたクリームシチューを作って彼女たちの帰りを待つ。

午後は2人の幼い孫の世話で心の安まるときがない。どうにも眠くて仕方がないので少し昼寝をする。

夕食はカローラ達をまじえて、シュレージエン地方の白ソーセージ料理。白ソーセージが柔らかいのと、このソースが甘いのでわたしは苦手であるが今日は黙って食べる。

IMG 5975 2

カローラ達が引き上げたあとの片づけがけっこう大変だった。

Tagesschau では中部、北ドイツの大雪が伝えられている。今日の COVID-19 の新規感染者は1週間前と較べて1836人の減少

IMG 5977

死亡者数も689人と少なくなっている。だが、新型コロナの感染力が強いのでまだまだ要注意だと云うことだった。

IMG 5978

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。