ブリギッテ、一回目のワクチン接種を受ける

2021年3月28日(日)・晴れ/最高気温15度

7時半起床。

昨夜は孫のミアがわが家に宿泊。カローラからは夜中にミアが眼を覚ますと両親のベッドに入りたくて泣くことが多い、という警告を受けていた。ミアの眠る子供用ベッドはわれわれの寝室に設置した。

しかし幸いなことに朝の6時半まで通して眠ってくれた。われわれのベッドに移してからも、わたしたちが目覚めるまで静かにしていてくれたので、ちょっと短い二度寝ができたほど。

朝食のあとはブリギッテと庭で機嫌よく遊んでいた。昨日と違って風がない日となったので、体感温度はずいぶん暖かい。

そのうちにカローラが迎えに来る。午後はカローラの友人親子と一緒に Hirschgarten に行くというので、昼寝のあと2時半頃に引き上げていった。

2時45分にブリギッテは COVID-19 のワクチンを受けてきた。 Astra Zeneca 製造のワクチンである。彼女はボランティアで小学校低学年の生徒(主に外国人の子弟)にドイツ語の本を朗読する活動をしているので優先されたようだ。二回目は6月だそうだ。わたしはまだ通知を待っている状態。

午後はポカポカとした暖かさの中、庭の椅子に座って読書。今日のビタミンD摂取量は充分だろう。😀

明日は今日よりも暖かくなる予報なので嬉しい。しかし COVID-19 の新種 (B117) の伝播力が強いというので、外出するのは躊躇してしまう。悩ましい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です