ユリア一家が帰っていった

2021年5月6日(木)・曇りのち小雨/最高気温12度

7時起床。

午前中はユリアがワクチン接種、フローリアンが血液採取の予約があったので慌ただしかった。

いつもならヨハナとヨナスを連れてKioskに朝食用のパンを買いに行くのだが、今日は時間がないのわたしが1人で買ってきた。

朝食のあとユリアとフローリアンが出掛ける。その後わたしはまだ赤ちゃんのフェルディナントを乳母車に乗せて散歩に連れ出す。彼は家を出るとすぐに寝入ってくれた。その間ブリギッテは昼食の用意。

ユリアもフローリアンも11時頃には戻ってきたのですぐに昼食を取らせて12時に出発させる。フローリアンは午後3時から仕事があるというので慌ただしい日程になった。12時過ぎにユリア一家を送り出してホッとする。今回は一晩泊まりだったからそれほどストレスは感じなかった。

12時半頃からわたしは昼寝。

目が覚めてからは小雨が降り続けていることもあり、窓際に座り本を読む。

19時から「五大陸博物館」の新しいイベントの紹介がライブで( YouTube )であったのでそれを見始めたが、技術的な問題もあって途中で切れてしまうこともあり、楽しめなかった。やはりライブで送信するというのは難しいものである。

Seladon im Augenmerk | Museum Fünf Kontinente

コロナ禍の中、簡単ではないだろうが、可能ならば1度足を運んでみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。