つかの間の平穏が戻る

2021年7月6日(火)・快晴/最高気温31度

7時45分起床。

朝食の終わり頃からブリギッテとファービアンがワクチン接種に関して激しい議論を始めた。それが終わったあとは2人ともケロリとしているのだが、これはドイツに住んでから何年経っても不思議で仕方がない。日本人のわたしがあの調子(トーン)で議論をしたりしたら、数日はその相手と口をきかないと思う。😀

そのファービアンは11時過ぎの列車に乗るというのでブリギッテが Wettersteinplatz まで車で送っていった。こうして、やっとまた平穏な日々が帰ってきた。

しかし、明日の午後からまたユリア一家(孫・3人)が数日間泊まりに来るのでつかの間の平穏というわけ。

外は快晴。試しにお昼頃に外へ出てみたが、激しい暑さに恐れをなしすぐに住まいの中に戻る。昼食のあとはしっかりと昼寝。

ブリギッテは18時からミアのベビーシッターを頼まれてカローラ宅へ。彼女もしかしよくやる。22時半頃の帰宅。

Tagesschau のあと Apple TV+ でレンタルしてある映画「ザ・ライダー」を観る。馬のことはよくわからないけれど、良い映画だった。

81gIxAVu6KL RI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です