ヨハナとヨナスが帰っていった

2021年8月10日(火)・晴れ/最高気温28度

7時半起床。

気温は高かったけれど爽やかな気候の1日。昨日ブリギッテに連絡があって今日の午後にヨハナとヨナスを迎えに来るという。もしかすると今週一杯は迎えに来れないかもしれないと思っていたので、実際に来るまでは半信半疑だった。

孫達にはそれを知らせていなかったので、2人は午前中、普通に庭で遊んでいた。昼食の後わたしとヨナスは昼寝。目が覚めてみるとユリアたちが来ていた。もちろん孫達は大喜びである。😀

それから3時間ほど一緒に居て、午後のお茶が済んだあとユリア一家は孫達を連れて帰っていった。ヨハナもヨナスも両親にしばらく振りに会えて嬉しそう。

解放されたわたしはそのあと下の部屋でしばらく振りにテレビの画面を楽しむ。

夕食はテラスで魚を焼きおいしく食べる。ブリギッテは余りの静かさに拍子抜けした感じ。10日余りを一緒に過ごしたからそれも無理はない。わたしは単純にストレスから解放されて嬉しさの方が先に立つ。これは男と女の違いかも。

しばらく振りに Tagesschau を一緒に見て今日も終わる。明日からはまた違った毎日になるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です