5回目の Physiotherapie

2021年12月9日(木)・雪/最高気温2度

7時起床。

いつもより少し早起きして洗髪。

11時40分から5回目の Physiotherapie があった。夜来の雪が朝になっても雪が降り止まず、サラサラとした粉雪が降り続いている。これはかなり積もりそう。

ブリギッテに車で送って貰うから私が自分で歩く距離はほんの数十歩なのだが、それでも今日は有り難かった。患部のある左足に着けた防具の底がズルッと滑るのを実感した。

今日もしっかりとした治療を受けて家に帰ってきたのは13時過ぎ。それから簡単に昼食を食べたら急に眠くなった。

午後は次第に暮れてゆく雪景色を眺めながら、以前に読んだ電子本、池波正太郎著の「仕掛け人・藤枝梅安」を読み始める。緒形 拳の顔と演技を思い出していた。

今年の冬至は12月21日だからまだ昼の時間は短くなる方向なのだが、今日は16時半を過ぎてもまだけっこう明るい。きっと降り積もった雪のせいだろう。

夕食はブリギッテが「ハンガリー風鳥のいため煮」を作った。 Tagesschau を観た後それをおいしく食べる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。