読書三昧の一日

2022年1月21日(金)・曇り一時晴れ/最高気温1度

7時半起床。

目が覚めると外は雪。しかしそれほどのものではない。

朝食のあと、ブリギッテの用事を手伝ってわたしが車の運転。彼女が用事を済ませるあいだ、わたしが運転席に座っていれば、駐車場を捜さなくてもよいから。

帰宅してしばらくして彼女は今度は自分で車を運転して買い物に出掛ける。わが家の車にも孫を乗せる椅子が必要だということでそれを買いに行った。

昼食は昨日の残りの汁にうどんを入れ、卵で閉じたものを1人で食べる。美味。

ブリギッテが帰宅し彼女が買ってきたクロワッサンでお茶。そのあと一時間ほど昼寝をする。

午後はずっと電子書籍を読み続ける。もう数年前に読んだ池波正太郎の絶筆となった小説。内容などはすっかり忘れていたので初めて読むような感じ。

近所に住む友人が午後に電話してきて急な夕食に招いてくれた。「旦那と2人だけで食べるのもつまらないから」という理由だ。😅わたしはまだ風邪が抜けずに咳も出るので断り、ブリギッテ1人に行って貰うことにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。