春の訪れの直前でブレーキ

2022年3月7日(月)・曇り/最高気温1度

8時起床。

曇り空で気温も低く寒い1日だった。3月に入ってもこんな日は何日かあるのが常。天気予報では明後日からは10度を超える暖かい日が続くようなので,春へ向かってジャンプするための準備なのかもしれない。

日本年金機構に送るミュンヘンでの在留証明書を貰いに日本総領事館に行こうと思った。この書類は3月末日までに送らなければならない。

コロナの時期だしウクライナ戦争の影響もあるから予約を取ってから出向こうと思って電話を掛けたが繋がらない。20分近く試してもお話し中なのか「そのままお待ち下さい」のテープ音が流れるだけなので諦めた。明日にでも予約無しで行ってみる。

こんな小さなことで午前中を無駄にしてしまったのでなんだか気分が悪い。

昼食のあと一時間ほど昼寝をして、16時頃から散歩に出掛けた。歩き始めて昨日よりバランス良く歩けていることに気がついた。少しずつ良くなっているようで嬉しい。

帰宅したのはまだ17時過ぎだったけれど、喉も渇いたので「黄昏ビール」。

今日から「流浪の月」(凪良ゆう 著) を Amazon-Audible で読み始めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。