風邪から花粉症へ

2022年4月15日(金)・晴れ21度

7時半起床。

さいわいにも夜中に咳で目を覚ますことはなかった。しかし7時頃からまた咳が出始める。今日は午後にブリギッテが Regenstauf から帰宅するので少しシャキッとしていなくてはと、シャワーを浴びて身支度を調える。

しかしこの咳はどうやら花粉症によるものではないかという疑いが濃くなってきた。例年だとわたしの花粉症は3月なか頃から始まるのだが、今年はどうやら天候不順のせいでひと月ほど遅れたようだ。まあ、風邪でなければ毎年のことだから心の準備も対応の仕方もわかっている。少し気が楽になってきた。

昼過ぎに旧同僚に電話を掛けてみた。彼もわたしと同じように毎年花粉症に悩んでいる。やはり彼も現在は絶不調だと云うことでそれを聴いてわたしも自分の咳のひどさに納得する。

ブリギッテが帰宅する少し前にカローラがミアを連れてきた。ミアは今夜わが家に1人でお泊まりらしい。わたしの予定が少し崩れた。

夕食は Lachsforelle のグリルと生野菜サラダ。食欲はほとんどないけれどタンパク質摂取のために一匹平らげた。その替わりに生野菜サラダはほんの少しだけ食べて済ませる。

19時半頃にブリギッテがミアを入浴させ、そのあと本を読んで聞かせる。彼女が寝付いたあとようやく静けさがやって来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。