歯の治療は憂鬱

2022年7月13日(水)・晴れ/最高気温31度

7時起床。

ブリギッテが Mia を連れて保育園に行くのを見送ってからわたしは近所にある歯医者へ。8時からの予約が入れてあった。

先日治療をして貰ったときに冠をかぶせてある他の歯も間もなく治療しなくてはならないだろうといわれていた。それが7月に入ってから異常な感じになっていたので今日の予約を入れてあった。

今日診察してみると悪くなっているのは彼が考えていた一本の歯だけではなかった。これは長い治療と高額な治療費がかかることになりそう。この医者の言うには「しかし、今なおしておけば死ぬまで問題が起こることは無いでしょう」。思わず「いつわたしが死ぬかは誰にもわからないでしょう?」と問い返したくなった。😀

帰宅して麻酔が切れてからズキズキと痛み出す。昼食はうどんを作って食べたが、そのあとも痛みが消えないので以前掛かっていた歯医者から貰った痛み止めの薬を服用する。これで痛みが消えた。

午後はずっとベッドに横になりポッドキャストを聴きながら安静に心掛ける。夜になってまた痛まなければ良いのだが。今日は早寝する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。