” i Capuleti e i Montecchi “の2回目

2回目の公演となるとオケもソリスト陣も合唱団も全てにわたってこなれてきて、ギクシャクした点が解消され運びがスムーズになる。自然と演じている方も楽しくなってくるし、集中力が上がる。良い公演だった。

Besetzung

Musikalische Leitung: Yves Abel
Inszenierung: Vincent Boussard
Bühne: Vincent Lemaire
Kostüme: Christian Lacroix
Licht: Guido Levi
Chor: Sören Eckhoff

Romeo: Vesselina Kasarova
Giulietta: Anna Netrebko
Tebaldo: Dimitri Pittas
Capellio: Ante Jerkunica
Lorenzo: Paul Gay

Bayerisches Staatsorchester
Chor der Bayerischen Staatsoper

I Capuleti e i Montecchi から2012年5月16日に引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です