今年の8月は当たりかも

水曜日・快晴 / 最高気温28度


7時半起床。今日も気温は高かったけれど清々しい素晴らしい1日だった。心配していた昨日の背中の傷はかなり頻繁に夜中も Voltaren Emulgel という薬を塗ったので、朝起きたときにはほとんど痛みも消えていた。この塗り薬はよく効くので筋肉痛などには欠かせない。わが家の常備薬となっている。

ブリギッテは朝食のあとまたまた水泳へ。1000メートル泳ぐことに歓びを感じているらしい。今日は帰宅後「隣を泳いでいたわたしより若い人を軽々と追い越して泳いで来た」と自慢していた。それもまた泳ぐことのモチベーションになっているのだろう。(笑)

わたしはインクが残り少なくなってアラームが出ていたプリンター (Canon MX850) に新しいカートリッジを付け替える作業を始めたのだが、使っているカートリッジはキヤノンの純正ではないので、なかなか OK のランプが付かない。インク容量を司るチップカードをリセットしてやるのだが、「このカートリッジは認識されません」というダイアログが頻発するのだ。黒色2個、カラー3個のカートリッジが付いていて、このうちのどれかひとつが認識されないと印刷されないのだ。この調整は明日に持ち越すことにした。こんなに無駄な時間の掛かることなら、べらぼうに高い Canon 純正のインクカートリッジにすべきかなとも思う。

午後2時過ぎにウォーキングに出掛けた。日射しはかなり強かったけれど森の中は清々しい空気が満ちていてとても気持ちが良かった。今日はいつもと違うコースを辿ってみたが、雰囲気としてはもうひとつ。7889歩・69分を歩いて帰宅。

午後4時過ぎになって急に眠気が差してきたので、今日は居間のソファーの上で横になる。1時間ほどタップリ眠って元気になった。

夕食はブリギッテのお父さんの招きで近くのイタリア料理店へ。いつもはかなり混んでいるこの店も、今日はビアガルテンに行く人が多いのか割と空いていたので気持ちよく食べることが出来た。

帰宅してから食後のグラッパを飲みながら2時間ほどテラスで過ごす。22時を過ぎる頃になってようやく空気が冷たく感じられた。

4 thoughts on “今年の8月は当たりかも

  1. キャノンのシンプルな4000円で買ってきたプリンターに再生品のインクを使いましたがやはりエラーが出て調子が良くありません。今、インク切れで純正を買うと3000円オーバーになるので思案しているところです。

    • 本機を安く売りつけてインクで稼ぐという商法なんでしょうけれど、インク交換のたびにキヤノンにたいして敵意すら感じてしまいます。インクの価格をもう少し考慮しないとプリンタを使用する頻度をなるべく少なくしようという防御反応が働いて、商売としてはどうなの?とも思うのです。

  2. 篠の風さん、
    ボルタレンは良く効く鎮痛剤です。肩凝りなどにもよく効くと言う事で薬局で一度探しましたが、置いてある薬局が限られているようで見つけられませんでした。
    プリンターのインクカートリッジは高いと言う印象ですよね。これはメーカーに依存するものではないような気がします。キャノンのプリンターは発色がきれいで一押しなのですが、カートリッジに充填されているインクの量が少ない、値段が高いと言うイメージが強いです。非純正のものを使用すると、値段が安く抑えられるかもしれませんが、トラブルの発生の可能性もあるので利用するにはちょっと覚悟が必要ですね。私はずっとhpを使ってきていますが、インクカートリッジは純正品だけ使っています。

    • ああ、日本でも売っているのですね。どういうときに使うのかは分かりませんが服用剤もあるのですよ。

      わたしもこれまではトラブルがあるかもしれないという覚悟を決めてサードバーティ製のインクを使っていました。今回はトラブル解消に掛かる時間が勿体ないのと、わたしが留守の間にトラブったりすると妻にはお手上げですから純正品を購入しました。要するにカートリッジに付いているチップの整合性と品質の問題のような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です