AirPods Pro #2 を購入

2023年2月3日(金)・曇りのち小雨/最高気温7度

6時起床。

Mia の幼稚園の昼食におにぎりを持たせようとブリギッテは早起きしたので手伝うためにわたしも早起き。電気炊飯器に5時半に炊き上がるように昨夜セットしておいた。しかしわたしが起きてきたときにはブリギッテがほとんど作業を終わろうとしていた。

幼稚園の送り迎えをしたブリギッテはさすがに昼寝をする。

今日もかなり風が強くて外へ出る気持ちになれないまま1日が終わってしまった。冷蔵庫の野菜箱の中身を消化するために野菜スープを作る。鶏肉も加えた。

水曜日にAmazonで注文した AirPods Pro #2 が思ったより早く今日の午後14時40分に配達される。 YouTube で補聴器代わりになるかもしれないという動画を見て買う気になった。これまで使っていた Airpods pro #1 のバッテリーが最近へたってきているのも購入した理由。

ブリギッテは夕方から Staatsbibliothek へ。

彼女が帰途に買ってきた Currywurst + Pommes を食べて夕食とする。

どうも気分が滅入る

2023年2月2日(木)・小雨/最高気温5度

7時起床。

今日は一日中家の中で過ごした。

小雨が降り止まず風も強かったから外へ出ていく気にはならなかった。ブリギッテは7時半頃に Mia を幼稚園に連れて行く。 Mia の幼稚園は今日遠足を計画していたようだがあいにくの天気で屋内でのものとなったらしい。

体調は特に悪いところはないのだけれど、なんだか身体の芯に穴が空いているようでなにかをしようという気力が湧かない。昨日ポッドキャストで知った「舞子さんのまかないさん」( Netflix ) を観始めたのだがそれにも集中できない。数日間1人でぶらりとどこかへ出掛けるべきなのかもしれない。

三歳児の Mia は今が可愛い盛り(多分)で一緒にいると心が和む。夕食は3人でのんびりと楽しんだので彼女をベッドに送り込んだのは21時頃と遅くなった。

天気予報を見ると火曜日あたりからようやく晴れるらしい。それを楽しみにして明日からの数日を乗り越えよう。

久しぶりにオペラを観る

久しぶりに Nationaltheater へ。 DIDO AND AENEAS … ERWARTUNG という 「ディドとエネアス」を柱にしたもの。実はこのお話も詳しくは知らないので Wikipedia を読んでから家を出た。

ディドとエネアス – Wikipedia

わたしには Henry Purcell は退屈に感じたが、後半の Schönberg の音楽の方がスンナリと違和感なく受け入れることが出来た。最初は英語で、後半はドイツ語での上演だったからかもしれない。

主役の Dido を歌った Ausrine Stundyte は Henry Purcell を歌ったときには詰まったような高音に感心しなかったけれどそれは歌唱スタイルが合っていないということだろう。 Arnold Schönberg の時にはそれが全く気にならなかったし叫ぶような突き刺さる高音がむしろ利点となっていた。圧倒的な表現力!

スクリーンショット 2023 02 01 16 01 21

スクリーンショット 2023 02 01 16 01 47

この演出も映像を使ったものだったがわたしにはやはり舞台全体の調和と音楽を壊しているような気がしてならなかった。

休憩無しの1時間45分という短い上演だったがかなり疲れた。

アンナにベビーシッターを頼んでオペラへ

2023年2月1日(水)・曇り一時晴れ/最高気温6度

5時半起床。

最近にない早起きである。昨夜は Mia を加えて3人でベッドに横になったのだが、 Mia がグルグル廻ってベッドから落ちるのではないかと気になって熟睡は出来なかった。5時半に眼が覚めてそのまま起きてしまった。ブリギッテもよく眠れなかったようだから、今夜からミアが泊まるときにはわたしは下の部屋で寝ることにする。

ブリギッテは7時半に家を出て Mia を幼稚園に連れて行ってからいったん帰宅して小学校のボランティア朗読に行った。疲れているだろうにご苦労様。

彼女が帰宅して一緒に昼食を食べたあと2人とも昼寝。よく眠れたのでずいぶん疲れが取れた。

夕方、カローラが仕事帰りにミアを幼稚園に迎えに行きわが家に連れてくる。彼女も今夜ミュンヘン・フィルの演奏会に行く予定。間の悪いことにわたしとブリギッテもオペラを聴きに行くので近所に住むアンナに Mia のベビーシッターを頼む。

夕方、アンナの夕食にと彼女の好きな「麻婆豆腐」を作る。

アンナも明朝は仕事がある。われわれがオペラから戻っ来たのが早かったので良かった。

明日からは少しゆっくり出来るかなぁ。

生活のリズムが少し狂っている

2023年1月31日(火)・晴れのち曇り/最高気温4度

7時起床。

夕方までは晴れて気分の良い1日になったが、昨日に続いて風があったから体感温度は低かった。

朝食のあと街中へ出掛けたが用事を済ませてすぐに帰宅する。

今夜から Mia がまた泊まるのでブリギッテは昼過ぎに幼稚園に彼女を迎えに行った。その足でいつものように「母と子の体操教室」へ。わたしはその間1時間の昼寝をする。

彼女たちは16時過ぎに帰宅。

夕食は昨日の残り物であるグーラッシュを食べ、19時半頃に Mia をベッドに送り込む。わたしの生活リズムがここ数日崩れているので明日からは正常に戻したい。

ここ数日の現象で、なにかをしようとしてマックの蓋を開けるのだが 「はて、何をするんだったっけ?」 ということが数度あった。これは認知症の始まりかな?ちょっと気持ちが悪い。

寒気の中の街散歩

2023年1月30日(月)・晴れのち曇り/最高気温4度

8時起床。

朝食のあとブリギッテは Staatsbibliothek へ出掛ける。わたしはそのあとゆっくり朝食の後片付けをしてから11時過ぎに家を出る。

Marienplatz で待ち合わせ、そのあと Dallmayr を少し見る。ワインは今日は買わずに配達して貰うことにする。

Viktualienmarkt まで足を運びパンにソーセージを挟んだ物を食べる。久しぶりに寒風の中で食べるのはなかなかおいしい。そこからマルクトを突っ切って Frischfut へ行き、そこで Klapfen とコーヒーでひと休み。

そのあと EATALY を冷やかしたあと Tal の Müller で買い物をしたあと帰宅する。日本茶を煎れて一服し16時過ぎに遅い昼寝。しかし身体を横にしていただけで眠りはしなかった。

午前中は太陽の光もあったのだが風が強くて曇り空になってからは寒かった。まだまだ冬は続くけれど、気がついてみれば17時を過ぎてもまだ外が明るい。少しだけ心が軽くなる。

夕食はブリギッテが昨日作っておいたグーラッシュを温めて食べる。今回はクネーデルを出来合いのクネーデルを添えた。肉に味がしっかりとしみ込んでいておいしかった。

23時の就寝。

久しぶりに Lenbachhaus を訪れる

2023年1月29日(日)・曇り/最高気温0度

8時起床。

ブリギッテが Zöttel まで車で走り Semmel を買ってきてくれた。ゆったりとした朝食のあと街中へ出掛ける。

今日は久しぶりに Lenbachhaus を訪れた。まだお昼前だったので観客もそれほど多くはない。Blaue Reiter の作品をひととおり見て回るとやはり疲れた。

外気はやはり冷たいのでそのまままっすぐに帰宅する。15時の帰宅。ブリギッテが Käsekuchen を焼いてくれていたのでコーヒタイムとする。16時頃から1時間の昼寝。グッスリと眠れた。

夕食は鮭をメインにしたオーブンを使った料理。デザートはババロア。

しっかり掃除をして迎える週末

2023年1月28日(土)・曇り/最高気温1度

8時起床。

しばらく床の掃除をしていなかったから午前中はしっかりとモップ掛け。それほど汚れていないと思っていたが終わってみるとやはり結構気持ちが良い。

お昼過ぎに一時間ほど昼寝。

午後からちょっと街へ出る。少し歩いたので疲れた。しかし路上の雪は消えてスニーカーでも歩けるのが気持ちよい。

夕食はブリギッテが久しぶりにおいしいキシュを作ってくれた。今週末は少しゆっくり出来そう。

買い物がてら街へ出た

2023年1月27日(金)・曇り一時雪/最高気温マイナス1度

8時起床。

ここ数日零下が続いていて憂鬱になる。

ミアは父親が迎えに来て10時半頃に帰って行った。ブリギッテはそれを待って週末の買い物へ。

日本の友人から頼まれていたオペラ・La Bohème に関する思い出をまとめてメールする。

彼女がなかなか買い物から戻らないのでそれを待たずに街中へ出ることにした。目的は MUJI のお店で小ぶりのゴミ入れを買うため。買うものはインターネットで探して決めていたのですぐに帰宅する。(€ 39.95)ついでに蓋もかったので € 51,20 だった。

4550002191221 400

帰宅してみると買い物で疲れたのかブリギッテは昼寝中。

夕方5時頃にボランティア電話の相手に電話をする。月曜日から足の腫れのために2日間入院すると言っていたので心配。てっきり退院しているかと思ったらまだ入院中だった。さらなる検査のために退院が伸びたらしい。病院食がまずいと言っていた口調がいつも通りだったので少し安心する。

夕食は昨夜の残り物である Hünerfrikassee を温め,生野菜サラダを加えて食べる。

階段の安全扉を撤去

2023年1月26日(木)・曇り/最高気温マイナス1度

8時起床。

よく眠れた。そして今日も一日中家の中。

ブリギッテと2人で家の中の片付けをする。使わないまま数年経ってしまった小物などを思い切って捨てることにする。下の部屋の書き物机がようやくわたしのものらしくなってきた。

居間から下に降りて行く階段の入り口には5年ほど前から開閉式の扉をつけていた。孫たちの転落防止であるがそろそろそれも不必要になってきている。いちおうユリアに連絡をし2歳児の Ferdinand は階段の扉を付けなくても良いことを確認して取りはずした。

午後ブリギッテは Mia を幼稚園まで迎えに行く。わたしは下の部屋に掃除機をかけたりとけっこう身体を動かしている。

先回あたりから Mia の成長が著しい。こうして子供は育っていくのだなと感慨深い。

夜になって唇にヘルペスができはじめているのを見つけた。これは体調のバランスが崩れていたり、ストレスがあったりすると出来るものらしい。昨年のクリスマス以来のストレスかもしれない。早く直すようにしたい。

明日は少々寒くても街へ出ることにしよう。やはり一日中家の中に閉じこもっているのはよくない。

極寒の中のお葬式

2023年1月25日(水)・曇り/最高気温1度

7時起床。

昨夜は例によってわたしとブリギッテの間に寝た Mia の寝相の悪さに翻弄され非常に不満足な睡眠となった。次からは Mia をわれわれの足の方に寝かせようという話になる。😅

ブリギッテとミアは7時半に幼稚園に向かって出発。疲れて戻ってきたブリギッテは9時頃から1時間グッスリ寝直した。わたしもそのあと1時間ほど寝直す。

今日は友人の父上のお葬式(94歳)が13時45分から Westfriedhof で行われたのでそれに参列する。この時刻の外気温はマイナス1度で Aussegnungshalle の中は石造りなので足もとから冷気が襲ってくる。きっちり1時間のセレモニーは時間が経つにつれて辛くなってきた。

個人はミュンヘン市にとって多大な貢献をした人だったので、以前ミュンヘン市長だった Christian Ude 氏も参列し挨拶を述べた。もう1人挨拶に立った人に較べて言葉が明瞭でアクセントがありさすがに政治家であると感じる。ちょっとしたメモは用意していたようだがほとんどは参列者に顔の正面を向けて自分の言葉で語っていた。

余りの寒さに墓地まで同行するのは遠慮させて貰って15時に Westfriedhof をあとにする。帰宅してまずは熱々のラーメンを作って食べ、身体の中から温まる。生き返った思いがする。

夕方から就寝するまでわたしはApple TVのシリーズ物 (Slow Horses) を第5話まで観てしまった。23時の就寝。

今夜は Mia がお泊まり

2023年1月24日(火)・曇り/最高気温2度

8時起床。

一日が終わりに近づいてみれば今日も家から出なかった。午前中は静かに過ごす。ブリギッテはシニア体操教室へ出掛けて行った。帰宅しての第一声は「今日も男性老人が多かった。あなたもやったら?」そしてわたしの返事もいつも通り「ヤダッ」

昼食は冷凍してあった餅の残りを「磯辺巻き」にしてたいらげる。これでまた冷凍庫の空きが増えた。そのあとブリギッテは Mia を幼稚園まで迎えに行く。彼女は今日はわが家にお泊まり。

昨夕から今使っている Airpods Pro (第一世代) を補聴器代わりに使う設定を続けている。 Airpods Pro (第二世代) では出来ているようなので You Tube を見ながら試してみた。

設定自体はうまくいくのだが iPhoneの中に入れた音楽やポッドキャストを聴くと音が割れて使い物にならない。設定を元に戻せばこれまでと同じように音楽もポッドキャストも楽しむことが出来る。やはり第一世代の Airpods Pro では無理なのかも。

ブリギッテは Mia を幼稚園に迎えに行った足で「母と幼児の体操教室」に向かって18時近くの帰宅。

夕食はブリギッテが残り物の Käsespetzele にひき肉を入れて炒めた。それがおいしかったらしく Mia は大変な食欲。今夜は彼女が寝付くまで私がそばに付く。まあ、しょうがないか。

風邪を引いたかと思った

2023年1月23日(月)・曇り/最高気温1度

9時起床。

明け方に喉の痒みで眼が覚めた。時間が経つに照れて鼻水と咳が出始める。昨夜はミュンヘン日本人会の新年会で大勢の人の中に数時間いたので、これは風邪を引いてしまったかとガックリする。

しかし起き上がって Salviathimol で念入りにうがいをしたあとベッドに戻るとまた睡魔が襲ってきた。そのまま深く眠って眼が覚めたのは9時少し前。風邪の症状は嘘のように消えていた。

幸い今日はどこへも出掛ける用事がなかったからおとなしく家の中で過ごすことにする。

ブリギッテは銀行の用事があって Rotkreuzplatz まで出掛けて行き帰宅時に Klapfen を勝ってきてくれた。それでお茶を飲み昼食代わりにする。そのあともティーポットに紅茶を煎れておいて絶えず水分をとるように心掛ける。

夕方から PDF 書類に書き込むことを始めたが、わかっていたつもりでずいぶんわたしの知識があやふやなのに気がつく。そこでインターネットで調べながら試してみる。目的ごと、アプリごとにもう少ししっかり勉強しなくてはと反省。

夕食はブリギッテの要望で「明太子スパゲティー」を作った。昨年暮れ似に「北海水産」の出張販売で購入してあった明太子を解凍して使う。めんつゆ、バター、マヨネーズを加えて作ったソースに明太子を混ぜ合わせ、そこにゆであがりのスパゲッティを入れて絡める。簡単でおいしいものとなった。

JapanClub の新年会に参加

2023年1月22日(日)・曇り/最高気温マイナス1度

8時起床。

今日は11時からミュンヘン日本人クラブ(JapanClub)新年会があったので朝食は控え目。

会場はわが家から Tram で一本でいける Hofbräukeller。どうしても参加しなくてはならないというわけではないが、楽しみなのは福引き。これまでも結構な景品を宛てているので今回も参加する。😀

たまたま座ったテーブルは気のいい人たちでリラックスできた。知己の人たちはチラホラと眼につくだけでわたしの年代の参加者はだんだん減ってきていて、ここにも世代交代がある。

会場の雰囲気はビア・レストランの二階だからどうしても日本の新年を言祝ぐ雰囲気を期待するのは無理。新年会にはやはり日本酒を飲みたい。

で、福引きだがこちらの景品も回を重ねるごとに小粒になってきていて,それに伴って盛り上がりも少なくなっている。来年は参加するかどうか大いに疑問だ。隣り合わせになった日本人夫婦と話が弾んだのが一番の収穫だったかもしれない。17時半頃の帰宅。

新年会ではしっかりと食べたので(Schweinebraten)夕食は軽くおつまみ風なものをつまんだだけで済ませる。

19時からのボランティア電話は2週間ぶり。

直木賞受賞作を読み始めた

2023年1月21日(土)・雪/最高気温マイナス1度

8時起床。
今日もサラサラとした雪が一日中降り続いた。それほど量は多くないので10cmほど積もっただけ。

朝食のあとはゆったりとした気分で昨日の「芥川賞・直木賞」受賞のニュースを追う。結果がわかっているので、書評家・豊崎由美さんの「文学賞メッタ斬り・予想編」の YouTube 動画が面白かった。そのあと受賞インタビューも続けてみる。これは質問者たちの見識が低くて答えるのも辛いだろうと思えるレベル。

それらを聴いたあとで早速、直木賞受賞作の「地図と拳」(小川 哲) をダウンロードして読み始める。分厚い本なので読了までには時間がかかりそう。

51cVNSHBNgL

雪が少し小降りになった頃を見計らって敷いてあるカーペットを雪の上に拡げ上から叩く。カーペットの表面の色がこの作業できれいになりホコリもたたき出せるのだそうだ。やってみるとかなり息の切れる作業だった。わたしも老いたものだ。

午後、切れかけている Weißbier をひとケース購入してくる。黄昏時が来たので今日は雪見酒ならぬ雪見ビールとなる。

IMG 2999

昼食に残りのカレーライスを食べたので夜はツナサラダで済ませた。

久しぶりにカレーを作った

2023年1月20日(金)・雪/最高気温マイナス1度

8時起床。

粉雪が一日中降ったり止んだりを繰り返した。外気温はずっとマイナスで室内にいてもいつもより寒く感じる。

外へ出る用事もないので今日はずっと家の中。急にカレーを食べたくなって昼過ぎから作りだした。おいしく出来たのだがカレールーを間違って子供用の甘口を入れてしまった。

カレーを食べると胸焼けがするとブリギッテが言うのでしばらく作っていなかったが、どうやらそれはコロナの後遺症だったようだ。今日は昼食と夕食の2回食べたのだが21時現在まだ胸焼けは起きていない。

幼稚園に行っている Mia が早く迎えに来て欲しいそうなのでブリギッテは14時頃に家を出ていった。そのあとカローラが帰宅するまでカローラの住まいで Mia を遊ばせていたらしい。

カローラは16時過ぎに帰宅したのでブリギッテは途中でまた買い物をして18時頃の帰宅。

今日2度目のカレーを食べたあと彼女はテレビ番組、わたしは電子書籍を読んで就寝までの時間を過ごす。

昨日Apple TVで映画「ドライブ・マイ・カー」を観たのだが以前読んだ「女のいない男たち」(村上春樹)の中の原作とは微妙に違うような気がしたので日中はそれを読み返してみた。やはりかなり違う内容になっている。

自分の好きなことをして過ごせた

2023年1月19日(木)・晴れときどき曇り/最高気温2度

起床して外を見ると薄らと雪が積もっている。

IMG 2989

11時頃に家を出て街中へ。2019年に購入して使わないままだった MVG の回数券を現在のものに交換するため。 Marienplatz 地下のサービスセンターに出向いたのだが、係員たちののんびりした仕事ぶりに腹を立てる。

そのあと寿司グルメにて昼食。久しぶりのお寿司に満足。14時過ぎの帰宅。

今日も午前中から München 内の各地で用事を済ませたブリギッテが帰宅したのは15時30分前。彼女が買ってきた Klapfen でお茶を飲んだ後わたしは下の部屋へ

15時からのミュンヘン日本人クラブ提供のオンライン・セミナー、『ドイツの大学における教育と研究-環境変化に対応した植物の開発』を聴く。参加者は8人と少ない。わたしの器機のせいかもしれないけれどブツブツと何度も音声が途切れたのが興ざめだった。

18時過ぎにもう一つの DJG の主催によるオンライン・セミナー、Max Webers „Politik als Beruf“ (1919) im Spiegel deutscher und japanischer Politiker:innen を聴く予定にしていたのだがわたしの勘違いでそれはオンラインではなかった。18時過ぎに出掛けるのも億劫なのでそれはパスする。

わたしの思い違いで時間が出来たので昨夜観始めた映画「ドライブ・マイ・カー インターナショナル版」を最後まで観る。長い映画だった。しかし俳優たちの演技力がわたしを飽きさせなかった。

81bFzDirTOL AC SL1500

夕食のあと「大相撲初場所・12日目」を観る。

満足の1日

2023年1月18日(水)・曇り/最高気温4度

6時半起床。

昨夜はまたまた Mia が夜中にわれわれのベッドに来て彼女の寝相の悪さにたまらず下の部屋のベッドに避難した。

ミアを幼稚園に送っていくのでブリギッテも早起き。わたしも9時に理髪店の予約が入っていたので付き合って早起きする。

まとまりのつかなくなった髪を整髪して貰ってスッキリ。ブリギッテはミアを送って帰宅してからボランティア朗読に出掛けた。わたしはその間にゆっくりと読みかけの本「審議官―隠蔽捜査9.5」を読了。相変わらずの面白さ。

41Dgx n2ryL

15時過ぎ頃から太陽が出て来たのに誘われて街中へ出る。外気はかなり寒い。2時間ほどで帰宅。

夕食は9個残っていた餃子を焼き、ご飯を炊いて「海鮮かき揚げ丼」を作った。みりん、醤油、出し汁、砂糖で作った汁をタップリ掛けておいしく食べた。

今日は Tram の駅 Kurzstr. から理髪店までの道を往復歩いたりしたので久しぶりの歩数になった。(8600歩)

2日続けて閉じこもり

2023年1月17日(火)・晴れ/最高気温3度

一日中外気に触れることなく終わった。

ブリギッテは Mia を連れて耳鼻科へ。どうも三歳児の Mia がちゃんと聞こえていないのではないかというカローラの疑いから診察して貰うことにしたらしい。

結果は普通の状態に較べて70%しか聞こえていないということだったが、わたしは余り深刻に考えていない。3歳児という事もあるがわたし自身の耳鼻科での診療体験から言うとそれほど精密なものではない。心配だったらあと2年後ぐらいにもう一度別の耳鼻科に診て貰えばよいのではないか。

昼寝のあとブリギッテとミアは16時からの「母と子の体操教室」へ出掛けていった。 Mia 自身も大好きで参加しているのだが、われわれも一時間ほど身体を動かせば Mia の寝付きもよくなるという効果を狙っている。

午後、新しく整えたブリギッテのミニ書斎に下で使っていたキャノンのプリンターを運び込んだ。かなり部屋が狭くなった。しかし印刷する度に階段を上り下りする面倒が亡くなってブリギッテは喜んでいる。

夕食はブルーベリー入りの Pfankuchen 。 Mia もブリギッテが焼くのを手伝ったからか、かなりの量を平らげる。夕食のあとブリギッテとミアはカード遊びをしてベッドに送り込んだ。

徹底した床掃除をした

2023年1月16日(月)・晴れときどき曇り/最高気温6度

8時半起床。

7時半頃に眼が覚めて、そのあとポッドキャストを聴いてゆっくりの起床。一昨日の残り物である Leberkäse に目玉焼きを載せ熟れたアボカドを付け合わせにした朝食をとる。

ブリギッテが街へ出掛けている間に各部屋にモップ掛けの掃除機をかける。ときおり普通の掃除機をかけてはいたが、今年になって初めてのしっかりとした掃除だった。やはり気持ちが良い。

その勢いをかって洗濯物のアイロン掛けを済ませる。今日も量は多くなかったのですぐに済んだ。

ブリギッテが戻ってから少し遅い昼寝。

明日 Mia を耳鼻科の医院に連れて行くのでブリギッテは彼女を幼稚園まで迎えに行く。 Mia は今夜と明日わが家に泊まる。

彼女はようやく風邪の症状がなくなっていて安心する。

Tagesschau を観たあとそのあとに続くカリフォルニア州沿岸に住む動物紹介番組を楽しむ。いつも思うのだがこのような映像を作るに要する費用と時間は膨大なものだろう。

明日は特に予定はないのでゆったりと過ごせそうだ。

今日も食事会 ー 疲れた

2023年1月15日(日)・曇りのち小雨/最高気温14度

8時半起床。

ちょっと疲れている。喉もチリチリとするので Salviathimol で数回うがいをする。せっかく自分の時間が取れそうないま風邪を引きたくない。

午前中は昨日時間がなくて見れなかった「大相撲初場所」の You Tube を観る。今日の取り組みは夜に観ることにした。

先日から読み続けていた電子書籍版「闇の聖域 」(佐々木譲)を読了。この作家の本は主立ったものは読んでいるがこれは新しいもののようだ。釣り書きの「ただならぬ予感に満ちた圧巻のサスペンス×ロマンス長篇」というのは少し大袈裟だけれど、安定した話の展開としっかりとした文章が読んでいて気持ちよかった。

13時半頃に家を出て14時からの「お茶」に出掛ける。いつものメンバー8人が集まっての食事会となる。もう少し間隔を開けても良さそうなのにと思う。

おいしい Königsbergerklopse がメインの気のおけない料理を楽しみながらお話しが弾んだけれど,わたしは最初の1時間ほど頑張って会話に参加してそのあとはガス欠状態。最後の30分はいつ帰宅を切り出そうかとその機会を狙っていた。😅

昼、夜2回の食事会

2023年1月14日(土)・晴れ/最高気温10度

8時起床。

昨夜から泊まっていた孫のヨハナに起こされた。彼女とユリアは朝食のあと慌ただしく「子供のための劇場」へ。お目当ての講演は10時に始まる。

わたしは12時からの食事会に向けて11時頃に家を出た。今日の食事会は「チームオレンジ・ミュンヘン新年親睦昼食会」と名をうった日本総領事館の領事をまじえてのもの。

総員8名で中華料理店の丸い回転テーブルを囲んだ。各自注文した料理はけっこう美味しかった。14時半過ぎのお開き。

いったん帰宅してわたしは昼寝。ビールを飲んだのも手伝ってよく眠った。

18時半からは医者の友人夫妻に招かれての食事会。彼は小児外科の専門でアンナが大変お世話になって以来の友達付き合いである。彼たちの住まいはカローラの住まいへ行く途中の家で22時頃まで話が弾んだ。22時半頃の帰宅。

今日は昼食・夕食と食事会が続いたのでさすがに疲れた。どちらも余りお腹一杯にならないようにと気を使う。

明日の日曜日はまた14時からの食事会に招かれている。

孫の入れ替え

2023年1月13日(金)・小雨一時晴れ/最高気温12度

7時半起床。

昨夜は下の部屋で Mia とブリギッテが眠って、わたしは1人で眠れたので比較的よく眠れた。

朝食のあとブリギッテは週末の買い物へ。わたしは Mia に本を読んであげたりレゴを組み立てたりして遊ぶ。これが疲れる。

ブリギッテが買い物から帰宅して彼女が買ってきた新鮮な Leberkäse をオーブンで焼いて食べる。これが近来に無いおいしさでつい食べ過ぎてしまった。どんなものでも新鮮なもの、作りたてのものはおいしい。

そのあと深い眠りの昼寝。

カローラが週末に一緒に過ごすミアを引き取りに来てホッとしたのもつかの間、 Regenstauf からユリアと5歳児のヨハナが来訪。明日のお昼にユリアとヨハナはミュンヘンの子供のための劇場に行くのだそうだ。

ユリアは Gymnasium 時代の友人と夕食を約束しているというのでわたしとブリギッテはヨハナを連れて近くのイタリアレストランへ。ヨハナもわたしもピザを注文したのだがそれぞれ半分しか食べきれずに残りはお持ち帰りにした。20時の帰宅。

Tagesschau と「大相撲初場所・5日目」を観て早めの就寝。また1人好感の持てる幕内力士・隠岐の海の引退が伝えられた。

横綱不在の今場所、序盤にして怪我をして休場の力士も出たりして大相撲、大丈夫か?

Mia の高熱は少し良くなった

2023年1月12日(木)・曇り/最高気温10度

7時起床。

心配な Mia の高熱だが、午前中は37度台に戻ってホッとする。しかしわたしが昼寝から覚めてみるとまた39度近くまで上昇。三歳児の発熱というのは全く予断を許さない。

11時頃に友人の義父が93歳で永眠したとの知らせ。痛みなどで苦しまずに他界されたという。

昨夜は食べ過ぎたので今日の昼食は完全に抜く。午後になって Mia はソファで一時間ほど眠った。これで少し良くなってくれると嬉しいのだが。

4時過ぎに30分ほどの散歩に出る。これで黄昏ビールがおいしくなる。

19時頃にブリギッテが昨日作った Lasagna を食べて夕食を終わる。

今日の1日も Mia の面倒見で終わったという気がする。

友人夫婦と数年ぶりの食事会

2023年1月11日(水)・曇り/最高気温11度

7時半起床。

ブリギッテが9時半からのボランティア朗読に出掛けたあと11時半までわたしが Mia のベビーシッター。本を読んで聞かせたり(この要求が一番多い) Apple Music の Märchen を聴かせたりするが彼女の高熱は下がることがない。

12時を過ぎる頃にブリギッテと交代してわたしは昼寝のベッドに。今夜は友人夫妻と食事会を約束しているので体調を整えなくては。

カローラは仕事を早退してきたようで15時頃の帰宅。彼女たちは今夜もわが家に泊まる予定。母親のカローラが付いていると思うとわたしも安心して出掛けられる。

19時からの食事会はわたしが好きで行くクロアチア料理店の Dalmatiner 。友人夫婦と最後にあったのはコロナが始まる前であったことは確か。お互いの近況報告から始まりいろいろな話題で楽しかった。

店内は終日にもかかわらず満席で良い雰囲気である。数種類でタップリの肉料理 (わたしは Dalmatiner Teller を注文) を楽しむ。22時半頃のお開き。外へ出ると雨は上がっていた。帰宅は23時。

Mia が高熱のためわが家に

2023年1月10日(火)・曇り/最高気温6度

6時半起床。

早い起床。6時頃にカローラから電話があり Mia が高熱(39度)だという。幼稚園に連れて行けないので今日はわが家で預かって欲しいということでブリギッテが迎えに行った。つられてわたしも一緒に起きる。

連れてこられた Mia は想像していたよりも元気そう。なのでブリギッテは9時半から Grünwald でのフィットネスに出掛けて行った。わたしはその間 Mia のベビーシッター。本を読んであげたりテラスの餌台を訪れる小鳥やリスを観察する。

ブリギッテが帰宅するのとほとんど同時に Mia の熱がまた上がってきた。一時間ほどソファの上で Mia は眠る。

午後にわたしは1時間の昼寝。今日は早起きだったからこれは必要だった。

15時頃に街へ出る。ミアのベビーシッターで疲れたので外気を吸いたくなった。Karlsplatz から Sendlinger Tor まで歩きウィンドウショッピング。

Fraunhoferstr. に行く途中で Marionettentheater で足を止める。ここは娘たちがまだ幼かった頃に “Die Entführung aus dem Serail” を観せた記憶がある。そろそろ孫たちを連れていってよい頃かもしれない。

IMG 2919

カローラは仕事帰りにわが家に立ち寄り、 Mia の熱が引かないのでそのまま泊まることになる。夕食は「冷凍枝豆」「冷凍餃子」「納豆」をそれぞれ解凍してかろうじて日本食らしくなった。

冷蔵庫の中を整理する

2023年1月9日(月)・曇り/最高気温7度

8時起床。

風がけっこうあったので体感温度が低い1日となった。

昨夜は3時半頃に眼が冷めてからポッドキャストを聴いていて7時頃まで眠れなかった。やはりそんな日の午前中は辛い。

ブリギッテが外出している間にわたしはもう一度ベッドに入って早い昼寝をする。これでまた体調復活。

午後から街中へ出て MUJI で買いもの。冷蔵庫の中を整理するためにポリプロピレンの小箱を9個購入。(35,95€)食材の種類別に整理して、これで少し冷蔵庫の中がスッキリした。

IMG 2911

夕食前に大相撲初場所の二日目を観る。やはり横綱不在の場所はちょっと寂しい。

夕食はブリギッテがラム肉をステーキにしたものを食べる。とても柔らかくておいしいラム肉で、彼女は大晦日に食べる予定だったらしい。しかし大晦日の夜はわれわれ2人だけだったからクリスマス料理の残り物で済ましてしまった。

Tagesschau を観たあと、続いて放映されたカリフォルニア州沖に生息する動物たちの生態を高解像度の映像でとらえた番組を観る。見ごたえのある番組だった。

ようやく平常運転の日

2023年1月8日(日)・曇り/最高気温9度

7時半起床。

昨夜のうちに台所や部屋の床などを掃除しておいたから、朝起きて食卓についたときには普段通りで気持ちが良い。

ブリギッテは10時半から Münchner Frauenverein の総会に出席するために出ていった。コロナのせいで2年間開けなかった総会らしい。

わたしはようやく完全に1人の時間が持てて,さてなにをしようかと考える。こまごました家の中の気がついた点を直したり整理したりしていて時間が過ぎていった。昼食は冷凍ご飯を戻しお茶漬けにして食べる。肉料理が続いていたから、なんだかホッとした気分。

これもしばらくぶりに気に掛かっていた iPhone のアプリなどをいじってみた。昨年から使っている iPhone13 Pro Max に付いているLiDAR Scanning 機能を使ったアプリ Scaniverse をダウンロードして試してみる。

素晴らしい機能だと思うけれどまだ使い方に慣れていないので隔靴掻痒の感じ。この分野はこれからも日進月歩に発達するのだろう。

ついでに写真に使う TouchRetouch Foto retuschieren というアプリをダウンロード購入。(4.9€) これは写真の中に写り込んでしまった余計なものを消すアプリ。ときどき必要になるので購入しておいた。

夕食は昨日の残り物である Schlesischer Weisswurst を温めて食べる。

19時から一時間ほどボランティア電話。12月25日(クリスマス)、1月1日(元旦)と祝日続きでおやすみしたので2週間ぶり。

そのあとで楽しみにしていた大相撲初場所・初日を十両の取り組みからゆっくりと観戦。

今日で年末年始が終了

2023年1月7日(土)・晴れ/最高気温10度

8時半起床。

この狭いわが家に昨夜は大人4人、子供3人が泊まった。3歳児の子供2人を1室に寝かせたのだが、午前3時頃にわれわれ夫婦のベッドに潜り込んできてわたしは子供達の寝ていたベッドに移った。と言うわけで目覚めは全くスッキリとしないまま。

朝食の後わたしを除く全員は Grünwald の Spielplatz へ。わたしはその間に食卓のあと片付けや床の掃除。

昼食はブリギッテが2日ほど前から下拵えなどをして張り切って作った Schlesischer Weisswurst 。正直に言ってわたしは好きではない。

Schlesische1

写真のような甘いソースと一緒に煮た Weisswurst にザウワークラウトと茹でジャガイモを添えたものだが、わたしにはソースも甘すぎるしソーセージの柔らかさも好みではない。しかし亡くなったブリギッテの父親の好物だったからクリスマスの時期には必ず作っていた。その名残である。

かなりドカッと来る料理なので食べたあとは全員が昼寝に突入。

予定では娘たちは昼食のあと引き上げることになっていて、ブリギッテは午後から街中へ買い物に出掛ける予定にしていた。しかし全員が帰っていったのは17時過ぎ

ブリギッテはそれから街中へ出掛けて行った。わたしは例によって散らかった部屋の片付けや汚れた食器を食洗機に並べる仕事。久しぶりに1人で飲む「黄昏ビール」を楽しむ。

今夜は電子書籍 「コンビニ人間」(村田 沙耶香)を読了。第155回芥川賞受賞作 ということだが余り共感は無かった。

91+S3ULKVdL AC UL640 QL65

またまた日曜日までわが家は満員

2023年1月6日(金)・曇り一時晴れ/最高気温10度

7時半起床。

今日はバイエルン州とその他の二つの州だけが祝日でミュンヘン市内の商店は閉まっている。どことなく日曜日の雰囲気。

朝食のあとクリスマスツリーの片付けをする。電飾のローソクやその他のオーナメントを外し箱に詰めて地下室に運び込む。わたしはモミの木の枝を払い庭のバラの木の根元に敷き詰める。寒さ対策である。

今夜はまたユリア一家(長女のヨハナを除く4人)が来て日曜日までいるのでそのための準備に取りかかる。たまっていた空き瓶を捨てに行ったりして結構忙しくしていた。

ブリギッテはそのあいだにチーズ味のクッキーを焼いたり午後のお茶用のケーキを焼いている。

14時頃から1時間の昼寝。15時頃にやってきたユリア一家の話し声で目覚めた。カローラとミアも来ていて狭いわが家はまたまた飽和状態。

16時過ぎに喧騒を逃れて散歩に出掛けた。夕陽が美しい。

IMG 2892

ユリアは友人たちとの食事会に出掛けたがアンナが夕食に参加して大人5人幼児3人の8人で食卓を囲む。こういう状況ではブリギッテの負担を考えると Pizza の出前を頼むのが一番。にぎやかな食事が終わり20時頃に幼児たち3人が就寝し,
ようやく静かになる。

IMG 2898

お昼頃から日本語版の「コンビニ人間」をダウンロードして読み始める。これは先日ドイツ語版でブリギッテが読んだというので(上の写真)話を合わせるために読んでみる。

ヨナスに付き合って乗り物づくし

2023年1月5日(木)・小雨/最高気温11度

8時起床。

一日中小雨が続いた。3歳児のヨナスを一日中狭い家の中で遊ばせることはちょっとかわいそう。昨日ヨナスは S-Bahn に乗りたいと言っていたとブリギッテが教えてくれたので,わたしが彼の希望を叶えることになった。何故 S-Bahn なのかはわたしにはわからない。多分ヨナス自身もわかっていないのだろう。

とにかく3歳の男児は乗り物が大好きだ。11時少し前に家を出て家の前からまずは Tram に乗り Rosenheimerplatz まで。そこで S-Bahn に乗り換えて PASING まで走る。

S-Bahn の中のヨナスは車窓に貼りついて飽きずに外を眺めている。PASING から引き返して HAUPTBAHNHOF まで戻りそこで下車。

今度は駅の正面まで歩いて停車場に何本もの列車が止まっているのを見る。ヨナスは白い車体の ICE が速いということは知っていて興奮気味にそれをわたしに説明する。

最後に HAUPTBAHNHOF から U-Bahn に乗り換えて帰途につく。SILBERHORNSTR. で Tram に乗り換える。このころから小雨が少し強くなってきた。途中でヨナスに買った Brezel を食べながら帰宅したのは約2時間後。ヨナスも満足した様子だった。

帰宅後わたしは疲れて1時間の昼寝。

午後は新年の休暇中で在宅しているアンナの住まいへブリギッテがヨナスを連れていって遊ばせる。わたしはその間少しゆったりできた。

夕食を食べさせ20時頃にヨナスをベッドに送り込む。昨夜ブリギッテが読んで聞かせた「桃太郎の鬼退治」の絵本(ドイツ語版)が気に入ったらしい。

チームオレンジの例会

2023年1月4日(水)・晴れのち曇り11度

8時起床。

朝食のあとブリギッテとヨナスは街中へ買い物へ。わたしは午後2時頃までゆったりと1人の時間を楽しむ。

わたしは彼女たちが帰宅するのと入れ替わりに「チームオレンジの例会」に出席するために出掛ける。

今日は13人の出席者。😀 テーマは「新年の初お喋り会と「備えファイル」の紹介」。

17時に終了しそのあといつもの店で食事とビールでおしゃべり会。楽しいおしゃべりが続いて2時間ほどあとに散会。帰宅は20時半頃。風が強く寒くなってきた。

想定外の忙しさ

2023年1月3日(火)・小雨/最高気温8度

7時半起床。

昨日は良いお天気で孫のヨナスは動物園を楽しんだのだが、今日は朝から小雨。10時から Dachaustrasse にある Kindertheater (子供のための劇場) で Das hässliche Entlein (みにくいアヒルの子) を観に行くことになっていた。

朝食のあと9時に家を出ていったのでわたしは午後までゆっくりとした静かな時間を過ごせると思っていた。しかし目に止まったのがアイロン掛けを必要とする洗濯物。たいした量ではないのでそれほど時間はかからないだろうと思って始めたが立ちっぱなしはやはり疲れた。

アイロン掛けがようやく終わってソファに座り本を読み始めてしばらくしたら今度はカローラとミアが来た。 Mia がヨナスと遊びたがったらしい。両方とも3歳児でこの2人は気が合うらしくいつも楽しく遊んでいる。これでわたしの静かな午後も吹き飛んだ。

おまけにブリギッテから 「スパゲッティ・ミートソース」 を作って欲しいというリクエスト。これを作り終わった15時頃にわたしはベッドに入り遅い昼寝。

眼が覚めてから家の周りを30分ほど散歩する。2人の孫たちは18時頃から始まった夕食でわたしの作った 「スパゲッティ・ミートソース」 をおいしそうに大量に食べてくれて嬉しい。

先々週から読み始めていた電子書籍「武蔵野夫人」(大岡昇平)を読み終わる。登場人物の不幸な終わり方で読後感はよくない。

新しい電気カミソリは Panasonic 製

2023年1月2日(月)・晴れ/最高気温15度

9時起床。

なんとも遅い起床になってしまった。しかも直前に見た夢がなんとも後味の悪いもので眼が覚めたときにはちょっと落ち込む。新年の今日はせめて良い寝覚めであって欲しかった。

しかしそれは夢の中のことで起床して数時間もすればそれも記憶のかなたへ。

ブリギッテは9時半頃にヨナスを連れて動物園へ。天気予報では明日から崩れるようなのでこれは良い選択だった。

わたしは昨年に購入して今日まで開封しなかった新しい電気カミソリの取り扱い説明書をじっくりと読む。概ねはこれまで使っていた BRAUN のものとほとんど同じである。

IMG 2840

充電して試してみた初めての感想は動作音が静かということだった。使っていくうちに長所も見つかるだろうし短所にも気がつくだろう。

13時半過ぎにヨナスとブリギッテが動物園から戻ってきた。ケーキとお茶を飲んだあとブリギッテは疲れて昼寝。その間ヨナスはわたしが遊ばせる。

ブリギッテが昼寝から覚めるのと入れ替えにわたしが昼寝モードに入る。1時間ほどで眼が覚めたあとで森への散歩に出掛ける。久しぶりの森への散歩で気持ちが良かった。

夕食はブリギッテが「鱒のムニエル」を作る。今回もどうやらストレス度の高い年末年始もなんとかクリアできたようだ。

家族が健康でありますように!

2023年1月1日(日)・晴れ/最高気温18度

8時起床。

今年最初の洗髪をして気分も爽快、と言いたいところだったが昨夜は就寝したのが午前1時を過ぎていたので寝不足気味。ブリギッテは朝食のあと墓参りに行ったのでその間に昼寝を試みる。

しかし12時過ぎにカローラとミアの来訪で起こされてしまった。彼女たちは昨夜の大晦日をカローラの友人宅に招かれ年越しをしたのだった。

13時過ぎにはユリア一家5人が来訪。今夜から一週間、孫のヨナス(3歳児)が一人で泊まるので彼を送り届けに来た。最初はユリアとまだ2歳のフェルディナントの3人で来るはずだったのが急遽一家全員で来ることになった。

大人5人と孫たち4人だとわが家は飽和状態。幸いお天気が良く暖かかったので森への散歩に行って貰う。わたし1人残って夕方からのお雑煮の準備に取りかかった。

IMG 3211

17時半頃にアンナが加わり総勢10人で新年の食卓を囲む。お雑煮は例年通りの醤油味ベース。「鶏肉」「エビ」「ニンジン」「蒲鉾」「ホウレンソウ」「サヤエンドウ」と具だくさん。

IMG 3218

それぞれにお替わりをしてくれて多めに作ったつもりのお雑煮は完売となる。しかし、全員が物足りなさそうな顔。これも例年のことで「磯辺巻き」が出てくるのを待っていた。

「磯辺巻き」 を食べ終わって、わが家のもちつき機が1回に作れる最大量の餅を完全消化。今年も成功裡に終わって嬉しい。

ユリア一家はヨナスをわが家に預けて4人で戻っていった。カローラも昨夜は充分に眠っていなかったらしく疲れた様子で19時半頃に帰って行った。

ドイツ出身の法王 Benedict 16 世が死去

2022年12月31日(土)・晴れ/最高気温21度

8時半起床。

今の時期にしてはビックリするほどの暖かさ。昨夜から泊まっているミアとカローラと一緒の朝食もゆったりと。朝食のあと彼女たちはブリギッテと一緒に近くの Schmorellplatz へ遊びに出掛ける。

午後になって知ったのだが先のローマ法王であった ベネディクト16世が9時40分頃に95歳で亡くなったそうだ。ドイツ人でバイエルン出身の法王だったからミュンヘンではかなり大きなニュースとなっている。

わたしは昨日に続いて「餅作り」。ちょうど餅が出来上がる頃に彼女たちが帰宅して「納豆もち」を食べたいと言い出す。ブリギッテが急遽納豆を解凍して搗きたての餅に絡めて簡単な昼食とした。

ブリギッテは14時から近所の友達とお茶を約束していて出掛ける。 Mia は昼寝。わたしも眠気が差してきたので下の部屋で40分ほどの昼寝。

カローラとミアは今夜友人宅の大晦日パーティに招かれているとかで Mia が昼寝から覚めてからでかけていった。

夕方から簡単に各部屋に掃除機をかけて大晦日の夜を迎える準備。今夜はラム料理をするつもりだったブリギッテだが、彼女の負担も考えてまたまたクリスマスの残り物で済ませることを提案。Rehgulasch は今日が一番おいしかった。煮込み料理の常である。

夕食後、ちょうど放送されていたベルリンフィルハーモニーと Jonas Kaufmann の Silvesterkonzert を聴く。

はっきり言って今年2022年は公私にわたってあまりよい年ではなかった。来年、2023年は少なくとも今年よりは幸せな年であることを願う。

今年も頑張って0時過ぎの新年まで起きていた。なんだか例年になく花火の打ち上がる数が多いような気がする。野暮なことは言いたくないがウクライナ市民のことを考えると複雑な心境になるのは仕方がない。

今年も餅作り

2022年12月30日(金)・晴れのち曇り/最高気温10度

8時起床。

お昼頃までは快晴で気持ちよさそうな外気だった。ブリギッテは買い物へ,わたしは恒例の餅作り。昨夜はわたしの書棚の場所を入れ替える作業をした。それにはいったん本を本棚から出して本棚本体を移動しまた本を並べ直すという作業で,終わったときには疲れてしまった。

今朝になってみると内股の筋肉が張っているのがわかる。大した作業とは思えなかったけれどそれだけ筋肉が落ちているのだろう。少し鍛えなくては。

餅作りは手慣れたものでサクサクと進んだ。しかし13時頃に終了した時には疲れていた。

お雑煮用の蒲鉾を買うのを先日は忘れてしまったのであらためて美門まで足を運ぶ。紅色の蒲鉾はまだ数個残っていたが白い蒲鉾は2個しかなかった。間に合って良かった。それを購入して帰宅。

帰宅後すぐにベッドに入り遅い昼寝。これでまた体調が戻った。

夕方から Mia とカローラが来訪。彼女たちは今日は泊まるらしい。夕食にはまたクリスマスの残り料理である Rehgulasch を食べる。今日食べてもまだ残っている。

家具の移動を学生アルバイトに頼む

2022年12月29日(木)・晴れ/最高気温14度

8時半起床。

この季節にしては珍しい二桁台の気温。しかしそのよい天気も今日は楽しむことができなかった。

12時過ぎに2人の学生アルバイトが来宅。1人はヨルダン人、もう1人はチュニジア人で2人ともまだ大学生になったばかりである。われわれのような老夫婦はもう力仕事ができないので住まいの中の家具の移動や庭の整備などをしたいときには学生アルバイトに頼んだほうが良い。

無理をすれば自分でも何とかできるのかもしれないけれど重い家具を持って階段を踏み外したりギックリ腰になることを考えれば少々の出費は仕方がない。学生アルバイトの人たちも臨時収入が入るわけだから持ちつ持たれつである。

頼んだ仕事はものの30分ほどで終了。そのあとでわたしもブリギッテもそれぞれの片付けをする。ようやく格好がついたのは15時半頃。

ブリギッテは狭いながらもいちいち半地下の部屋に降りて行かなくても良い仕事部屋に満足そう。わたしは本棚の並びの入れ替えなどをして結構くたびれた。

今日の夕食もクリスマス料理の残り物を消化する。明日は餅つきをしようかな。

午後から1人で街へ

2022年12月28日(水)・晴れ ・最高気温9度

8時半起床。

昨夜も21時頃にベッドに入り約12時間もグッスリと眠った。これでクリスマスのストレスも取れたような気がする。

朝食のあとレンタルしてあった映画 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」を観始める。

Ebf20187bd355808

この映画はずいぶん前に見たはずだがウクライナ戦争がまだ終わらない今,観ると新たな感慨があるかと思う。以前観たのは2018年10月30日だった。映画「ウィンストン・チャーチル」を観た |  Mein dritter Blog

途中まで観たところで街へ出掛ける。ユリアから頼まれていた「ミツカンの米酢」を買うため。14時頃に家を出て美門で買い物。米酢の他に「納豆」「ラーメン」「餅米」そして久しぶりに入荷していた「亀田の柿ピー」を購入して帰宅。結構な重量となった。

以前からの懸案であったブリギッテの書斎を作るために、アンティークの机や本棚を下の部屋から上の小部屋に移さなくてはならない。わたしとブリギッテ2
人の老人には力仕事はちょっと無理なので学生アルバイトを雇うことにした。明日12時頃に若い学生2人がやって来る。

しかしその前に本棚の中身などを出しておかなくてはならないので夕方の18時過ぎまで働いていた。

夕食はクリスマス料理の残り物を食べる。今日になってもまだ食べ切れていない。食事のあとは映画 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」の後半を観る。

ドナウ川の畔を散歩

2022年12月27日(火)・晴れ/最高気温6度

8時半起床。

昨夜は食事を終わって22時頃に部屋に戻ってきたのだが強烈に眠くて歯を磨いてパジャマに着替えるなりベッドに入ってしまった。

孫たちを寝かせつけたあとユリア、フローリアン、カローラ、ダニエル、アンナの5人がわれわれの部屋に来て カード ゲームを始めたのだがそれにも全く気がつかずに眠っていた。

夜中2時半頃に一度目が覚めてからはウトウトしながら時に眠り時にポッドキャストを聴いたりしているうちに朝になった。

ホテルでの朝食を済ませたあと Kehlheim にある修道院 Weltenburg まで行ってみることにした。その前に昨夜は暗くなってしまい照明のついた Hundertwasser Turm と Kunsthaus を見ただけだったので、午前中の光の中でもう一度確認する。

IMG 2711

今日は朝から素晴らしいお天気で空気は冷たかったけれど心地よい散歩をすることがで来た。

IMG 2717

昼食を Kehlheim のピザ屋で食べ、そこで散会とする。帰宅は16時頃。今回の運転をずっと続けたブリギッテはだいぶ疲れた様子で帰宅するなり一眠り。

Abensberg でのクリスマス

2022年、12月26日(月) ・小雨/最高気温11度。

8時半起床。

MiaとCarolaは朝食の後Georgの両親宅へクリスマスの挨拶に向かった。私とBrigitteは昨夜のあと片付けをして、13時半ごろに Abensberg へ出発する。目的地はMünchenとRegenstaufのほぼ中間にある小さなホテル。

例年だと我が家に娘や孫たちが集まってクリスマスを祝うのだが、だんだんBrigitteの負担が大きくなっていて、今年はそれを回避しようと言う計画だった。ホテルには各自向かうことになる。

目的のホテルには15時ごろに到着。IMG 2667

16時ごろに着くというユリアの家族を待って孫たちへのクリスマスプレゼントを贈呈が始まる。

一通り終わった後でHundertwasserturmまで全員で散歩に出かける。クリスマスの照明が効果的だった。

Hotelに戻ってから全員でで食卓を囲む。結構大きなレストランだったがほぼ満員。やはりレストランはお客が一杯の方が雰囲気が出る。

おいしく食べ、飲んで21時30分にお開きとなり全員各自の部屋に引き上げ。

子供たちを寝かせた後また我々の部屋に集まっておしゃべりが始まったら、私は起きていられずにそのベッドに入り爆睡。皆のおしゃべりやカード遊びの大声なども全く気にならずに朝まで熟睡。

暖かい!

2022年12月25日(日)・晴れ/最高気温14度

8時起床。

9時半に朝食を約束していたアンナとダニエルの到着を待って食べ始める。日本でいえば元旦の朝食にあたる感じがするけれど、今日は普段よりはちょっとご馳走かなという感じでそれほどの特別感はない。それがわたしには嬉しい。

年齢を重ねるにつれて季節の催し事とかに参加していくのが億劫になってきている。これは精神的にいけないことかなと反省することはあるのだが自分の心に正直に行動するのが正解のような気がする。

朝食を片づけたあとでサッと食卓周りにロボットではない普通の掃除機をかける。続けて昨夜使ったグラス類を手洗いして拭き上げると途端に眠気が襲ってきた。今朝はアルコールは入っていない。

昼寝から覚めるとブリギッテとカローラが動物園に散歩がてら出掛けるところだった。彼女たち2人は現在は身体障害者証明書を持っているので動物園もタダで入場できる。

わたしはエスプレッソを飲んでから家の周りの散歩に1人で出掛ける。森の中はまだ道がぬかるんでいるので Hochleite を30分ほど歩いて帰宅。こういう時間は購読しているポッドキャストを聴く時間に充てられるので好きである。在宅していると本を読むことはあってもポッドキャストのみを聴くことはない。

19時から食事。下の写真は前菜。

IMG 2647

メンバーは昨日と同じ。今日は子鹿のグーラッシュがメイン。

IMG 2650

食事があらかた済んだあと、わたしを除く4人は Mia が寝付いてからまたカードゲームを始めた。

雪のない聖夜

2022年12月24日(土)・曇りときどき晴れ/最高気温11度

8時起床。

今年の Heiligeabend (聖夜) は天気予報通りに雪のない比較的暖かい一日となった。2019年の年末(日本に滞在していた) を例外として毎年わたしには鬱陶しい日々が続く。

ブリギッテは朝からあちこちと走り回っていて彼女を見ていると不思議に日本の「師走」という言葉を連想する。

昨日から Mia 母親であるカローラが泊まっているのでわたしもブリギッテも Mia の世話は少し楽になっている。昼食のあと昼寝をさせている間にクリスマスツリーの飾り付けを終わる。

Mia が眼を覚ましてから15時の Kindergottesdienst (子供のためのミサ) に連れて行った。ブリギッテとカローラも同伴するのでわたしが車で送り迎えをする。

17時半頃にアンナとダニエルが来訪。

今夜の献立はほぼ聖夜のスタンダードになっているフォンデュー。3歳児の Mia にとっては初めての経験で彼女なりに楽しんでいるのが見てとれる。食事が一段落してからプレゼントの開封。これはほとんど3歳児の Mia のためのセレモニー。

プレゼントの交換が終わってからデザートを食べたあと Mia を寝かせつける。彼女も興奮しているのか3度ほどベッドから抜け出して大人の集まりに加わろうとする。

わたしを除く4人はそのうちにカードゲームを始めだした。わたしはそれを傍観しながら1人ワインを楽しむ。今年の聖夜もわたしにとってはまあまあの軽いストレスで過ぎていく。

クリスマスマーケットも最終日

2022年12月23日(金)・小雨/最高気温12度

7時半起床。

昨夜はわたしがほとんど Mia のベビーシッターを務めたが今日はそれから解放された。午前中はブリギッテが Mia を連れて買い物へ。

帰宅してから昼食をとり Mia を昼寝のベッドに送り込む。

カローラは今日が仕事納めで来年の1月7日が仕事始めらしい。小雨が降っていたけれどそれをものともせずにブリギッテは午後からまた Mia を連れてクリスマスマーケットへ。

今日もわたしは暗くなった16時過ぎに小雨の中を30分ほど散歩。これでビールが少しおいしくなる。

夕食はカローラも入って4人で。今朝購入してきたなま牡蠣にレモンを搾りおいしく食べた。今シーズン初めてのなま牡蠣。

20時半に Mia をベッドに送り込んでようやく静けさが戻ってきた。

ベビーシッターの1日

2022年12月22日(木)・曇り・最高気温12度

7時半起床。

昨夜はまたわれわれのベッドへ Mia が来襲。彼女の360度旋回のせいで不完全燃焼の眠り。ブリギッテは4時過ぎにたまらずに本来の Mia のベッドに避難して明け方の2時間ほどを熟睡したようだ。それでも睡眠アプリの AutoSleep を見ると昨夜は2時間ほどのレム睡眠(深い睡眠)をとっている。わからないものだ。

朝食のあとブリギッテは今回の治療の最終回である Krankengymnastik へ。彼女が戻るまで3時間ほど Mia のベビーシッター。

彼女はいったん戻り昼食をとってから銀行の用事と15時半からの友人のお茶会があり13時頃に外出。わたしは Mia の昼寝に付き合って眠ろうと思ったのだが眠れず。間の悪いことに Mia もいつもよりかなり早い時間(13:45)に目覚めてしまいそのあと18時半頃までまたベビーシッターとなった。

トラムに乗せて Rosenheimerplatz 近くのクリスマスマーケットまで時間つぶしに行こうと思ったのだが Mia は在宅を選ぶ。結局今日は8〜9時間のベビーシッターとなったのだが、このごろの Mia は意思の疎通にも余り困らないので思ったよりも時間が速く過ぎていった。1度だけ「お漏らし」を見まわれたがまあそれは大したことではない。

カローラは18時半頃に帰宅。ブリギッテもほぼ同時刻に戻った。それを待って昨日わたしが作っておいた「スパゲッティ・ミートソース」を温め夕食。今夜は Mia の来襲が無いことを願う。😀

エネルギー節約の波がこの辺にも

2022年12月21日(水)・曇り/最高気温9度

7時半起床。

まだ雪が残ってはいるが暖かい日となった。夕方には路上の雪もずいぶん消えている。このぶんで行くと今年もホワイト・クリスマスにはならないだろう。

午前中はブリギッテが Mia を連れて街中へ出掛けてくれたのでわたしはゆっくりとした時間を過ごすことができた。11時頃から少し眠ることもできた。

寝室と浴室に掃除機をかけたあとちょっとだけ溜まっていた洗濯物にアイロン掛け。そのあといつ食べてもいいようにと作り置き用に「スパゲッテイ・ミートソース」を作る。

3時間の街歩きで Mia も帰宅したときには疲れていて、昼食を食べたあとはおとなしく昼寝。

17時近くになってわたしは30分くらいの散歩に出掛ける。やはり1日に1度は外気を吸わないと気が晴れない。

IMG 2578

散歩道の途中には毎年キンキラキンにイルミネーションで飾る家があるのだが、今年はウクライナ戦争のせいで電気を節約しようという世情なのかかなり寂しいものになっている。