年に一度の出会い

2019年4月22日(月)・晴れ/最高気温22度

7時半起床。

今日は復活祭の月曜日で祝日である。娘たちの幼い頃に娘たちを通して知り合いになった近所の友人たちとこの日は毎年集まることにしている。

ブランチのような形でビアガルテンかレストランに集まってヴァイスヴルストを食べビールを傾けながらお話しをするというだけのこと。しかしほとんど1年ぶりの出会いなので積もる話もあってけっこう楽しい。

今日は素晴らしいお天気だったのでビアガルテンに座り、5時間余りも歓談した。ブリギッテは車の運転があるのでノンアルコールのビール、わたしは Weißbier を2本飲んだだけだが、他の連中は5本ずつ平らげていた。相変わらず強い!

帰宅してからわが家のテラスで二人でゆっくりとお茶。

夕食はブリギッテが骨付きのラム肉を用意していたのでアンナをまじえて3人で BBQ 。20時を過ぎる頃から空気が冷たくなってきたので部屋に入る。

昨夜は足が吊って夜中に2度も起き上がることになったので今日はマグネシウム剤を飲んで早寝しよう。

ヨナスに初対面

2019年4月21日(日)・快晴/最高気温21度

6時起床。

8時過ぎに家を出て Regensburg まで走るというので早起き。今日は復活祭の日曜日で祝日。ユリア一家はヨナスが産まれたばかりで動けないので、われわれ夫婦、アンナ、カローラが Regensburg に集まって祝うことにした。今回は ヨナス オサム を初めて見るというので皆、興味津々。

今日も快晴で午前中の早い時間だったからか高速道路も空いていてほぼ予定通り9時50分に到着。

初めて見る ヨナス オサム は目鼻立ちもクッキリとしていてなかなかの美男

IMG 1124

フローリアンの母親達も来ていて総勢10人で復活祭の食卓を囲んだ。

Carolaが夕方にはミュンヘンに戻っていたいというので午後3時半過ぎに帰宅の途につく。わたしの眼は手術してまだ10日ぐらいなので、今日は往復ともブリギッテに運転を任せた。

カローラを途中で降ろし、われわれは18時過ぎに帰宅。食べきれなくてそれぞれ持ち帰ることになったご馳走を再びテラスで楽しむ。

タンポポが野原を埋めつくす春が来た

2019年4月20日(土)・快晴/最高気温22度

7時半起床。

わたしが目を覚ましたとき、ブリギッテはすでに買い物に出発したあと。明日から2日続けての祝日だから今日しか買い物をする時間がないので、毎年 Oster 前はそうなってしまう。

今日も素晴らしいお天気。ブリギッテが図書館で借りた本を返さなくてはならないというのでわたしがウォーキングがてら出掛けることにする。

GASTEIG までの道は途中で歩きにくい部分があるのでその部分はトラムを使うことにする。下の写真は歩いている途中で写したもの。数日前から一気に暖かくなってタンポポの黄色が美しい。

IMG 0394

帰途も途中まで歩いて Tram に乗り帰宅。簡単に昼食を取ってから一時間の昼寝。

午後から気管支が詰まったような感じになる。今年もようやくわたしの花粉症が始まったようだ。昨夜は息苦しくて午前5時頃に起きてスプレーを使った。今年はこの辛い期間が短いような気がする。

夕方、ブリギッテが疲れた表情で帰宅。わたしが用意した夕食を食べたあと彼女は明日の準備に取りかかる。本当に彼女の行動力には頭が下がる。

快晴の「聖金曜日」にブリギッテが帰宅

2019年4月19日(金)・快晴/最高気温22度

8時30分起床。

二度寝をして遅い目覚め。

ひとりでゆったりと朝食をしたあと各部屋に FRITZ を走らせる。昨日はロボット掃除機の FRITZ が動かなかったので一晩電源を切って放っておいた。今日になって試してみたら普段通りに動作したのでホッとする。

ブリギッテから連絡があり14:15にミュンヘン着の列車に乗るとのこと。

昼食はサッポロ一番の塩ラーメンを作って食べた。白アスパラガス入り。(^_^)

IMG 0389

帰宅したブリギッテが途中で買ってきたイチゴケーキでお茶にする。今日は朝から素晴らしいお天気で風もなくテラスに座っていると気持ちが良い。

午後、一時間の昼寝。

今日はキリストが磔になったという聖金曜日 (Karfreitag) なので夕食は魚料理。

二番目の孫、ヨナス オサム 誕生の手伝いで一週間ぶりに帰宅したブリギッテは疲れたらしく早い就寝。

快晴!バイエルンの春

2019年4月18日(木)・快晴/最高気温19度

6時半起床。

ここ数日起床時間が早かったのに身体が慣れたのか、今朝も6時過ぎに目が覚めてしまった。そのまま起きてしまう。

今日の午前中に帰宅するはずだったブリギッテはもう一泊して明日ミュンヘンに戻ってくるという連絡があった。新生児のヨナスが黄疸気味なので今日は病院に連れて行くらしい。わが家の娘たちも出産後にそれぞれ黄疸が出ていた記憶があるのでそれほど心配はしていない。

余りの素晴らしいお天気に誘われて街中へ出る気になった。昼食は1年前の今日食べた中華屋 FUYUAN でお昼の定食を食べる。そのあとはこれも昨年をなぞるようにレンバッハ美術館のテラスで太陽の光を浴びながらコーヒーを楽しむ。少し風があったけれどとても快適だった。

そのあと SATURN で電気カミソリの洗浄液を購入して帰宅の途につく。

久しぶりに徒歩で Max-Weber-Platz まで歩いた。イザール河の水面の柔らかな色に春を感じる。

IMG 0386

そして見上げればこの空の色! いかにもバイエルンの春。

IMG 0388

夕食はご飯を炊いて味噌汁を作り、冷や奴にタップリとかつお節を掛けたものでビールを飲んでこれまた満足。

振り返ってみると今日はお昼寝をしなかったけれど、それほど眠いとは感じなかった。今夜はグッスリと眠れるかな。

心の中のモヤモヤが解消した

2019年4月17日(水)・快晴/最高気温17度

6時起床。

今朝は8時から泌尿器科の検診と採尿があるので早起き。先週の金曜日に採取した血液検査の結果はほぼ規定内に収まっていて特に問題はなし。問題だった HbA1c も異常なし。前立腺の肥大を表す PSA 値も適正値からは外れているが 6.19⇒4.49 と下がっている。家庭医のところで採取した血液検査値はなんだったのだろう。

とにかくこれまでのモヤモヤした霧が晴れた感じで気分良く10時からの Krankengymnastik に行く。今日は眼の手術後1週間ということで用心してマッサージとファンゴだけにしてもらった。

午後からは心の晴れ晴れとした時間を過ごした。今日のお天気は久しぶりに快晴。

18時を過ぎて夕陽を浴びながらビールを楽しむ。ブリギッテは明日帰ってくるという。

ひとりはいい!

2019年4月16日(火)・晴れ/最高気温18度

6時起床。

8時半から手術後2回目の検診があったので早起き。朝食を食べてからわたしは出発。義妹は今日の午前中に用事があるのだがそれは11時頃からだというので、彼女を残してわたしは8時前に家を出る。今日は清々しくとても気持ちの良いお天気となった。

術後検診は全く異常がなく順調に回復しているらしい。そのあと街中でコーヒーを飲みクロワッサンを食べて10時過ぎに帰宅。

お昼過ぎから少し疲れて昼寝。気持ちよく一時間ほど熟睡した。

午後からはひとりでのゆったりした時間を楽しむ。 iTunes でレンタルしておいた映画が今日で期限切れになるのを知って慌ててそれを観る。

「ザ・コンサルタント」というアクション映画。けっこう楽しんだ。

320

夕食は昨夜の残りの「三菜の混ぜご飯」と味噌汁に玉子を落として済ませる。

夕食の後はまた映画「博士と彼女のセオリー」を観てしまう。これも iTunes のレンタルであと3日で期限が切れてしまうもの。ブリギッテが Regensburg から戻ってくるとゆっくりと映画も観ていられないと思い、観始めた。^^; 22時頃に観終わる。

91Pfm1x7RGL RI SX300

明日もどうやら良いお天気になりそうだ。

良い天気の日に嬉しい知らせがあった

2019年4月15日(月)・曇りのち晴れ/最高気温13度

7時起床。

義妹と一緒に朝食をとったあと、彼女は外出。わたしはそのあとゆっくりとした時間を過ごす。午前10時頃に待っていた知らせが届く。

夜中の3時過ぎに陣痛が始まり明け方に病院に入ったユリアが母子ともに元気で二番目の子供を産んだという。ようやく男の子。(^_^)

その頃から空も明るくなってきて気分までも軽やかになる。焼きそばを作って昼食を取ったあと待中へ買い物に。今夜は豆腐の味噌汁を作ろうと思っていたが買い置きがないのに気がついた。

IMG 0378

午後4時頃に帰宅して少し眠る。

義妹は17時頃に帰宅。それを待って夕食を作り始める。「山菜の混ぜご飯」「餃子」「お漬物」「豆腐とワカメの味噌汁」という献立。

19時頃にアンナが来訪。わたしひとりで義妹の相手をするのは気詰まりだろうという配慮だと思う。(笑)

夕食を食べたあと、後片づけを終わるとちょっと疲れていた。明日は術後二回目のコントロール診察があるので早起き。

二番目の孫が誕生

2019年4月15日(月)

先週の金曜日から手伝いに詰めていたブリギッテから連絡があり、今朝方、二番目の孫が産まれたことを知る。

男の子で名前は Jonas Osamu (ヨナス オサム) と名付けられた。51.35cm, 3610g。

65fe1ccb b852 41f0 9e67 771ce88738f5

わたしの名前をつけてくれたのは嬉しい。とにかく母子共に健康だということでそれがなにより。(^_^)

友人の70歳の誕生日

2019年4月14日(日)・曇り/最高気温8度

8時起床。

いつも通りの時間に起きて朝食をとったあと,
なんだかからだがダルいと感じた。今日は14時から誕生祝いに招かれているのでその時にはシャキッとしていたい。なのでまたベッドに逆戻りして一時間ほど眠った。

今日の招待主は70歳の誕生日を迎えた女性。普段から仲良くしているご夫婦なのでブリギッテも一緒に行ければ良かったのだが、彼女は Regensburg に詰めている。余り気が進まなかったけれど1人で行くことになった。

場所はイザール河を挟んで反対側。直線距離にすれば近いのだが車で行けば10〜15分掛かる。手術をしてまだ4日目なので車を運転する気にはなれず歩くことにした。グーグルマップで調べてみると徒歩30分で到着する距離である。歩いてみると楽勝だった。(^_^)

招待客はいつものメンバーでブリギッテを除く総勢七人。ゼクトで乾杯をしたあと

魚のテリーヌと白アスパラガス
königsberger klopse にご飯またはマッシュドポテト添え
カローラの手製のケーキ

というものだった。ケーキだけは写真を撮ったので下に載せておく。

IMG 0375

上はレモンケーキ (Zitronenkuchen)
下は蕗のケーキ (Rhabarberkuchen)

IMG 0376

今夜は19時にブリギッテの妹が来て泊まるので17時半頃にお開きにして貰った。また歩いて帰宅。

義妹は19時少し前に到着。白ワインを飲みながらいろいろとお話をして早めに就寝。

完全休養日とした

2019年4月13日(土)・曇りときどき晴れ/最高気温9度

8時半起床。

気持ちよく朝寝してしまった。昨日、泌尿器科の検診を終わって医者巡りが一段落してホッとせいだろうか。今日は一日中なにも予定なし。昨日は映画を観たあと久しぶりに友人と楽しくワインを飲んで帰宅したので気分がゆったりとしていた。

今日も6回の点眼を欠かさず、その間を縫ってお借りした DVD を観る。2015年に NHK BS が放送した「唐紙千年の文様の美」という42分の DVD 。素晴らしい番組だった。こういうものが出来るのはやはり NHK だなと思う。

そのあとは流石に眼が疲れたのでポッドキャストを聴いたり包丁を研いだりして過ごす。

昼食はまだ冷蔵庫の中に残っていたニンニクの香りタップリのベアラオホを食べ切った。

IMG 0368

15時を過ぎてから遅い昼寝。この頃になってようやく陽の光が差し始める。

夕方になってアンナが訪れた。眼の手術後の経過を心配したらしく KitKat の抹茶味チョコレートを見つけて持って来てくれた。ほとんど同時にカローラが電話をかけてくる。こちらも眼の状態を気にしてのもの。彼女たちの気持ちは分かるがちょっとうるさい。^^;

夜になって Regensburg にいるブリギッテから電話連絡。どうやら孫の出産までは滞在するそうだ。

泌尿器科の検査と映画

2019年4月12日(金)・曇り/最高気温8度

7時起床。

今朝は9時から泌尿器科の検査。家からは歩いても15分ほどの距離なので気が楽。

先日の家庭医による血液検査で PSA 値が高かったのと少量の血尿が出たので専門医を家庭医に紹介されていた。白内障の手術の前に済ませておきたかったのだが、その医者が休暇中で今日になった。

ここでもお決まりの血液を採取されて、家庭医が使っているラボとは別のラボに送って調べて貰うことにした。

そのあとは下腹部にゲルを塗られて内臓や性器周りの透視。透視の結果は両方の腎臓にも異常はなかった。

最後に一番イヤな肛門から指を入れられて前立腺の触診。彼の見立てによると前立腺の肥大は心配するほど大きくはなっていないということだ。たまに夜中に2度ぐらいトイレに起きるのは年齢相応ということらしい。 

血尿の件は家庭医のところでの採尿方法に問題があったのではということで来週の水曜日にもう一度採取・検査して貰うことにした。尿検査の時の採尿というのは膀胱が満杯の時に行い、最初と最後の尿は捨てて真ん中の尿だけを採取して検査に出すのだそうだ。家庭医のところでの採尿時には尿意がなかったのを無理に出したので、この方法からは外れている。

これでしばらく続いていた診療所通いも一段落ついた。帰宅して約2時間おきに点眼をしながら家の中でゆっくり過ごす。

夕方から GASTEIG へ。取得してある映画「武士の献立」を観るため。眼の状態が心配だったが、大いに楽しめた。観た後がとても爽やかな映画。

そのあと Rosenheimerplatz 近くで赤ワインを飲んでから23時過ぎの帰宅。

術後の様態は良好のようだ

2019年4月11日(木)・曇り/最高気温10度

6時起床。

昨日の手術後の最初のコントロールが8時20分にあったので今日も早起き。7時40分に家を出て診療所へ向かった。

今日もまた冬に戻ったかのような寒いお天気。白内障の手術というのは先回の「網膜剥離」の手術とはちょっと次元が違うような気がする。それほど術後の負担が軽い。あとしばらく点眼液と軟膏を一日に6度ぐらいささないといけないのは煩わしいが、それは仕方がないだろう。

帰宅してからも眼を疲れさせるようなことが出来ないので、することがない。仕方がないので You Tube の中の落語を音だけ聴いて過ごす。初めて聴いたのだが「立川志の輔」という落語家は面白い。

ブリギッテは10時から大学に行って新入生のための案内会に参加。お昼頃に帰宅。そのあと買ってきたケーキを食べて Regensburg に出発。どうやらユリアの出産がそろそろらしい気配がするらしい。

夕食は冷凍してある「鰯の丸干し」を焼いて大根おろしを添える。味噌汁の実はワカメとジャガイモ。それに玉子をひとつ落とした。

IMG 0364

写真だとちょっと寂しく見えるのは「香のもの」とかサラダが欠けているからかな。^^;

白内障手術を受けた

2019年4月10日(水)・曇りときどき小雨/最高気温11度

タイマーをセットしておいて6時起床。9時半にクリニック予約が入っていたので、渋滞を考慮に入れて8時に家を出る。

待合室は次から次に手術をする人が待っていてまるでベルトコンベアに乗っているような気がした。それほど老人が多くなり、白内障の手術技術も進化して危険がなくなったせいなのか。

結局手術台に上ったのは11時近くで、想像していたよりも長く掛かったような気がする。麻酔をかけられてはいても知覚ははっきりしているしちょっと痛かった。

術後ブリギッテの運転する車で帰宅。ユリアの第二子誕生予定日が明日なので日程がぶつかるかなと気がかりだった。まあ、その時にはタクシーを使えばいいのだが、術後は歩くときに支えてくれる人がいるのは心強く安心だった。

帰宅して昼食を食べてからベッドへ。14時半に手術した眼にかぶせてあった保護用のプラスチックを外す。そこから約1時間半毎に点眼液と軟膏を眼につける。午後は起きていても仕方がないので点眼のとき以外はずっとベッドに横になっていた。

夕方頃になってみると手術後の眼はかなり見えるようになっている。しかし完全に見えるようになるまではまだまだ我慢が必要かもしれない。明日は早朝8時20分に手術してくれた眼科医を訪れて術後の経過を見て貰う。

夜はブリギッテが白アスパラを料理してくれた。

日中はゆったり出来た。

2019年4月9日(火)・曇りときどき晴れ/最高気温14度

6時45分起床。

7時に Regensburg に向けて出発するブリギッテに付き合って早起き。眠い目を擦りながらもなんとか見送ることがで来た。

そのあとはゆったりとして過ごす。明日の9時半から白内障の手術があって、そのあと数日は頭髪を洗えないのでまずはそれを済ませておく。

11時過ぎになってようやく食欲が出てきた。わたしひとりなのでご飯、オムレツ、焼き海苔、味噌汁の日本式朝食にする。

午後一時頃から昼寝。

夕方17時から Krankengymnastik の予約が入っていたので4時半頃に車で出発。

帰宅して着替えてから GASTEIG へ演奏会を聴きに行く。ブリギッテはこれに間に合うように16時過ぎに Regensburg を出発したようだ。どうやら今日も出産の兆候はなかったらしい。

22時半頃の帰宅。

Wiener Symphoniker / Lahav Shani, Kit Armstrong を聴く

今夜は演奏会へ。明朝は白内障の手術があるのだが、まあ、いいか。^^;

スクリーンショット 2019 04 09 15 57 53

スクリーンショット 2019 04 08 21 08 08

最初のリストの作品はシューマンの交響曲によく似た響き。先日読んだ本「巡り会う才能ー音楽家たちの1853年」を読んでいたのでこれまでとは違った聴き方が出来たのかも知れない。

このオーケストラはどの曲もなんだか平板に聞こえた。ピアニストの Kit Armstrong は舞台に出てきたとき、その幼い容姿にちょっと驚く。高校生かと思ったら26歳だそうだ。(笑) 今日のプログラムではこのモーツァルトが一番楽しめたかな。

ブラームスの三番は彼の他の交響曲に較べて聴いた回数が少ないからか「あれ?こんな曲だったかな」という思いがあった。

明日は早起きしなくてはならないので、アンコールを聴かずに会場をあとにした。

今日も身体を休ませる

2019年4月8日(月)・曇り/最高気温12度

6時45分起床。

8時から ATU (車の修理工場) に予約を取ってあったので早起きして7時半頃に出掛ける。そろそろ錆が出始めているので車の擦り傷を修理しておかなくては。ブリギッテも ALDI で買い物があるというので同乗。

しっかり見て貰って大体想像していた修理金額に近かったので25日に持ち込んで直して貰うことにした。そのあとお付き合いで買い物をしてから帰宅。

昼食はブリギッテがベアラオホ (Bärlauch) を使ったスパゲッティを作る。日本では確か「行者ニンニク」とか呼んでいたと思う。ニンニクの味と香りがするけれど食後に息が臭くならないという利点がある。葉をペースト状にしてスパゲッティに絡ませるのだが、きれいな緑色でおいしい。次は写真を撮っておこう。

そのあと1時間の昼寝。

午後も今日は外出をせずにゆったりと過ごす。そして早寝。

昨夜の疲れを引きずって

2019年4月7日(日)・晴れときどき曇り/最高気温15度

8時起床。

今日は日曜日。温かで穏やかなお天気となった。

わたしは昨夜すこし飲みすぎたたせいか、それとレストランの中がうるさかったから声を張り上げたせいか、元気が湧いてこない。

朝食のあとまた眠り直そうかと思ってベッドに戻ったがよく眠れず。

ブリギッテは午後1時頃に出掛けて行った。そのあと再び昼寝に挑戦して、今度は眠ることがで来た。しかしスッキリとした寝覚めではない。歳をとった!

ブリギッテの帰宅を待って20時過ぎから夕食。今日は無理をせずに早寝するつもり。

五大陸博物館の展覧会を見る

2019年4月6日(土)・晴れ/最高気温15度

7時半起床。

昨日から一転して今日は暖かい日となった。太陽の光が射してくると気分も軽くなる。

11時過ぎにブリギッテを誘って30分ほどの散歩に出掛ける。彼女は最近外の空気に触れることが少ないという印象があるので誘い出した。

昼食は彼女がシッコリーとハム、チーズの料理を作った。付け合わせはジャガイモ。シッコリーのほろ苦さに春を感じる。

IMG 0339

そのあと1時間の昼寝。

今日は4時半から「五大陸博物館」に集まり、今回の「和紙」の展覧会をする柴崎教授と鈴木さんの案内で彼と彼女の素晴らしい作品を見て回る。

1時間後に会場が閉まるので、そのあと近くのレストランで打ち上げのような食事会。参加者はいつものグループの5人を交え総勢七人。22時過ぎまで大いに食べ、飲んで会話も弾んだ。

花冷え

2019年4月5日(金)・曇り/最高気温9度

7時半起床。

一転して寒い一日。東京も桜が満開になったあと寒くなったらしいから天候は連動しているのかもしれない。^^;

今日は特に予定もなかったので、気がかりだった車の擦り傷修理のために2、3の店にあたってみた。値段にはずいぶん違いがあって、不必要なところまで直して値段を高くしようという意図が見え見えの処もあった。特に急ぐことでもないので来週以降に決めよう。

帰宅してから Tram で GASTEIG へ。来週金曜日の独日協会主催映画「武士の献立」(無料)の切符を取りに行く。取得したあとはちょうどお昼時なのでいつものケバブ屋さんへ。

帰宅してから一時間の昼寝。午後はゆったりと You Tube を見たりして過ごす。

夕食はブリギッテが Fleischpflanzer (ハンバーグのようなもの) を作った。明日はまた暖かくなるようだ。

IMG 0337

懐かしい演奏会のポスター

2019年4月4日(木)・晴れのち曇り/最高気温12度

6時起床。

Krankengymnastik の予約が8時50分に入れてあったので今朝は早起き。昨夜はいつもほど良く眠れなかったせいか、それとも朝早くから身体を動かすことで体調が狂ったのか、Krankengymnastik が終わったあとは妙に疲れていた。

帰宅してコーヒーを飲んだあとベッドに入りタップリと一時間の昼寝をする。

今日は月の第1木曜日なので劇場で働いていた時代の仲間(女性がほとんどだが)の集まりがある。お昼頃までは余り気が進まなかったのだが、昼寝をして元気になったら行く気になった。

仲間の中の一人に明日から老人ホームに入るという女性がいて、彼女が整理した荷物の中から懐かしいポスターを持って来てくれた。

IMG 0325

これは1988年8月にイタリアへの演奏旅行をした時のもの。シエーナ (Siena) の大聖堂で行った演奏会だ。わたしにとってもすごく感動的な演奏だったので今でもあの時の空気感が蘇ってくる。

わたしは17時に失礼して帰宅。出掛ける前に遅い昼食を食べていたので夜になってもお腹が空かない。今日は軽くチーズ類を食べてゆっくりと休むつもり。明日は寒くなるらしい。

穏やかな一日

2019年4月3日(水)・晴れのち曇り/最高気温20度

7時半起床。

穏やかな一日だった。朝食のあと読み続けていた本「巡り逢う才能 ー 音楽家たちの1853年」を読み続けお昼前に読了。とても興味のある本だった。

お昼はベトナム料理店で昼の定食を食べたあと、そこからウォーキングがてら Harlachingerweg を歩く。

わたしが帰宅して5分もしないうちにブリギッテも帰ってきた。一本遅い Tram に乗ったらしい。

16時頃から遅い昼寝。40分ほどしか眠らなかったけれど気持ちの良い目覚めだった。

そのあとご飯を炊飯器に仕掛けて、アイロン掛けに取りかかる。 Regensburg のユリアがいつ出産してもすぐに駆けつけられるようにとブリギッテが鞄に詰めるシャツ類を優先的にアイロン掛けする。わたし自身のシャツも4枚ほどあったのでけっこう時間が掛かった。

炊き上がっていたご飯、ネギ入り納豆、昨日作った味噌汁に玉子を落として夕食とする。夕方から出掛けていたブリギッテは外で食べてくると思っていたら21時半頃にお腹を空かせて帰宅。彼女もわたしと同じ内容の夕食を食べ終わったらもう22時になっていた。

白内障手術前の最後の話し合い

2019年4月2日(火)・晴れ/最高気温20度

9時から眼科医で白内障手術前の最後の話し合いがあってブリギッテと一緒に出掛けた。

健常な眼の場合は白内障の手術自体は難しいものではないのだが、わたしの場合はそのまえに網膜剥離の手術があったので複雑なことになった。

手術前は両目とも遠くは眼鏡なしで見え、近くは老眼鏡を必要としていた。網膜剥離の手術のときには白内障も一緒に治療した。しかし手術後は遠くを見るときに眼鏡を必要とし(近眼である)近くは眼鏡なしでもクッキリと見えるようになった。これは想定外のことだった。

右眼も落ち着いてきたので、今回は左目の白内障の手術である。そこで問題になったのが交換するレンズをどうするかということ。現在と同じように(遠くは見えるけれど近くは老眼鏡を必要とする)にすることはもちろん出来るが、そうすると右眼との見え方にかなりの違いがある。わたしはこれを「ガチャ眼」と呼んでいる。

眼科医の話によると、ある期間の後には脳が補正してそれほど不便を感じなくなるということだった。ちなみに文豪のゲーテはこのケースだったらしく生涯眼鏡を必要としなかったそうだ。

しかしわたしの日常生活を振り返ってみると一日のなかで本を読んだり PC の画面を見ている時間が圧倒的に多い。それで右眼と同じように老眼鏡なしでも活字や PC 画面を見られるレンズを選んだ。

多分、眼鏡を必要とするのは車の運転とテレビを見る時ぐらいだろうと予想する。手術は4月10日の午前中ということに決まった。

眼科医のあとコーヒーを飲んで帰宅。今日はとても良いお天気だったのでブリギッテは早速テラスをセットしてそこで読書を始めた。

わたしは一時間の昼寝。そのあと家庭医に用事があったので歩いて往復する。途中で桜の花のきれいなところを iPhone で写しながら帰宅。

下の写真は家庭医の隣家の桜。八分咲きといった感じ。

IMG 0309

そこから歩いてわが家の近くの並木の桜。こちらはまだ五分咲きだろうか。桜の種類が違うようだ。

IMG 0315

夕食は久しぶりに味噌汁を作り、塩鯖を焼いた。山芋の残りをすりおろして前菜とする。とてもおいしかったけれど鯖の脂分が多かったせいかちょっと胃にドカッときた。

ミュンヘンにも桜はある

2019年4月1日(月)・快晴/最高気温15度

7時半起床。

ブリギッテは昨夜 Regensburg に泊まったので一人での目覚め。昨夜はフローリアンの肉タップリの BBQ だったからか空腹感を憶えない。無理して食べることもないかなと思って紅茶だけにしておいた。

11時半頃になってようやく食欲が出てきた。先日いただいたインスタントラーメン「明星・チャルメラ」を作って食べることにする。白菜を炒め、そこにハムと玉子を落とした。けっこうボリュームのある朝昼兼用の食事となった。

お昼からは久しぶりにゆったりと過ごす。

17時頃から住まいの掃除を始めた。たった二日間留守にしただけなのだがどことなく埃っぽいような気がした。ダイニングキッチンと寝室、浴室に FRITZ を走らせる。

夕方になってみると隣家の桜がいい具合に咲いている。東京は一昨日、昨日の週末が桜の見頃だったらしいが、こちらも負けてはいないと妙な競争心が湧いた。(笑)

IMG 0301

ブリギッテは20時過ぎの帰宅。もしかすると、と思ったが二人目の孫の誕生はまだ。

ヨハナの誕生祝い (二歳)

2019年3月31日(日)・快晴/最高気温21度

7時45分起床。

バイロイトのホテルで朝を迎えた。快晴で清々しい空気。ホテルの食堂での朝食はありきたりなので止める。バイロイトのマルクトまで散歩がてら歩いた。

日曜日の朝とあってほとんど人通りがなく、その中で開店準備をしている Café のテラスに座って朝食をとった。

10時頃ホテルをあとにして、11時45分にミュンヘンから来たアンナとカローラを Regensburg の駅でピックアップしてからユリア宅へ向かう。

到着したのがちょうど12時過ぎだったので小腹が空いていた。フローリアンがスパゲッティ・トマトソースを作ってくれたのでそれを食べてからわたしは一時間の昼寝。車の運転で疲れていた。

午後はカローラが焼いて持って来たヨハナの誕生祝いのケーキを囲む。

IMG 0285

ミュンヘンの最高気温は17度だったらしいが、 Regensburg は21度と快適。テラスに座って太陽の光を浴びているとかなり暑い。

IMG 0297

19時頃からはフローリアンがご自慢の WEBER でバーベキューをしてもてなしてくれた。

20時過ぎにアンナとカローラを同乗させてユリア宅を出発。ブリギッテは明日ユリアを手伝ってからいつものように夕方戻ってくる予定だ。

今日から夏時間となったので20時過ぎでもまだたそがれどきである。すぐに暗くなったアウトバーンを慎重に運転して22時近くの帰宅。たったの一泊旅行だったのに三日も家を留守にした感じがする。

バイロイトで人形劇を観た

2019年3月30日(土)・快晴/最高気温19度

8時起床。

昨夜は2時間おきに二度も足が吊ってベッドから起き上がったので熟睡出来なかった。

朝食のあと荷物をまとめてバイロイトへと向かう。ユリアの旦那のフローリアンの父親が関係しているマリオネット劇場で上演される “Der Sämgerkrieg der Heidehasen” を観るためである。

人形劇というのが面白い。音楽は1958年に録音されたという古いもの。わが家の3人の娘たちが繰り返し聴いていたものと同じものだった。

家を出てから郵便局、アンナのところに立ち寄り、そのあとスーパーマーケットで空瓶を返却。そしてお墓に立ち寄ったあとようやくミュンヘンをあとにした。

今日はとても素敵なお天気で気温も高い。その中をバイロイトまでブリギッテと交代で運転。14時頃にホテルチェックイン。

そのあと町の中で簡単な昼食をとりホテルに戻ってひと休み。人形劇は17時から18時頃までと短い。

下の写真は幕が上がる前。小さいなりに劇場の体裁を整えてある。
IMG 0251

王と王女が臨席して歌合戦の場面。優勝者は王女と結婚出来るというどこかで聞いたような話。(^_^)
IMG 0253

舞台から観た客席。30席ぐらいしかないが劇場の雰囲気はある。
IMG 0260

そのあとフローリアンの父親とそのパートナーの四人でイタリアレストランで夕食。

最後は彼たちの家に席を移してひとしきりおしゃべりをしてからホテルまで送って貰った。部屋に入ったのは23時過ぎ。

iPad Air 2018 (ブリギッテ用)を購入

2019年3月29日(金)・晴れ/最高気温14度

5時半起床。

5時半頃に目が覚めたが、この時間は二度寝するかこのまま起きてしまうか迷う微妙な境目だ。今日は洗髪することにしたのでそのまま起床した。

9時過ぎにブリギッテと一緒に家を出て Apple Store へ。今日(金曜日)は先日発表になった新しい iPad Air 2018 が Apple Store で発売になるのではという情報があった。オンラインで発注すると届くのは来週ということだ。

店に着いてみると店員もまだ半信半疑で「調べてみます」ということだった。店頭に展示はされていないが入荷していて、購入出来るということだった。すぐに「256GB / Gold / WiFi」モデルを購入。

IMG 0224

Smart keyboard もあわせて購入。これは11インチのiPad Pro用がそのまま使える。

帰宅してすぐに開封。設定作業に取りかかる。昨夜のうちに iTunes に繋いでバックアップを取っておいたのでその作業自体は楽だった。しかし Apple ID 周りでトラブル。

というのもバックアップしてあったファイルはわたしの使っていた iPad mini Retina のものだったから。購入したアプリの Apple ID はわたしのものになっていた。 iPad mini Retinaをブリギッテに譲ってから数年経つのでそのことをすっかり忘れていた。

もうひとつのトラブルは Smart keyboard 。設定作業を始める前には普通に使えたのだが、設定終了後につないでみると全く反応しない。 iPad Air 2018 を再起動したりもしたのだが全く改善しないので、再び Apple Store へ。

Apple Store に着いて店員に苦情を言ったあと店員が試してみるとなんの問題もない。なんだったのだろう? 

せっかく来たのだからと Isartor 近くのMacの店 GRAVIS に立ち寄り iPad Air 2018 用に保護ガラスシートを買って帰る。

夕食は鴨のもも肉をフライパンで焼いたもの。仕事を終えたアンナが19時半頃に来訪。彼女も一週間の終わりでホッとしたのだろう。

タイヤ交換すると冬が去ったかと思う

2019年3月28日(木)・曇りときどき晴れ/最高気温12度

7時半起床。

少し暖かくなった。日中にちょっと目の痒みを感じたのでそろそろ白樺の芽吹きが始まりつつあるようだ。

朝食のあとブリギッテの姪 (亡くなった弟の娘) が立ち寄るというのでそれを待ちながら「巡り逢う才能 ー 音楽家たちの1853年」を読み進める。内容も佳境に入ってきて読んでいてちょっと興奮する。

生涯でいちども出会うことのなかったヴェルディとワーグナーが同じ日にパリでニアミスをしていたなんてちょっと驚き。

十月十八日から二十二日のあいだにヴェルディはパリに到着していたと思われる。リストと女達がパリを発ったのは十九日で、ワーグナーはそれから一週間程度は滞在を続けていた。ヴェルディはジュゼッピーナ・ストレッポーニ(ストレッポーニはヴェルディにとって、リストにとってのカロリーネ、あるいはベルリオーズにとってのマリーのような、生涯の伴侶であった)と共にリシェル通り四番地のアパルトマンに居を構えた。パリ高等音楽院に近いその住まいは、リストやワーグナーの泊まっていたホテルからも歩いて五分の距離だった。ヴェルディはおそらく、リストとワーグナーがパリに来ていることをまるで知らなかったし、リストもおそらくヴェルディが来ることを知らなかった。音楽新聞にヴェルディのパリ来訪が報じられたのは三十日のことで、その時にはすでにワーグナーは町を去っていた。

13時半から冬タイヤ⇒夏タイヤ交換のために出掛ける。普通だと一時間ぐらいの待ち時間なのだが今日は二時間近く掛かってしまい大いに不満。待ち時間のあいだ久しぶりに McDonald’s で BigMac Menu を食べて美味しいと思ったのは別の話だ。^^;

帰宅して一時間ほど昼寝。夜は20時からバイエルン放送交響楽団の定期公演 に出掛ける。演奏会終了後、 Rosenheimerplatz で Tram を待っている間に「ずいぶん暖かくなったなぁ」と感じた。春だ!

バイエルン放送交響楽団の定期公演6回目

今夜はオールベートーベン・プログラム。どちらも好きな曲なので大いに楽しめた。

スクリーンショット 2019 03 27 19 33 03

Leonias Kavakos が前半は弾き振り。この協奏曲の弾き振りというのは初めての体験だったので興味深かった。

七番の交響曲は最後に行くにしたがってかなりの盛り上がり。このオーケストラのしっかりした技量が感じられる。そして Kavakos のテンポは両曲ともに粘着性が感じられた。もう少し軽やかさがあった方がわたしは好き。

シットリとした空気の曇り日

2019年3月27日(水)・曇り/最高気温7度

7時起床。

朝食のあと9時過ぎの Tram で Orthopäde (整形外科) へ。2週間前に診察を受けたあとのコントロールである。結果は良好ということでひと安心。

今日は曇り空の一日だったがそれほど寒いとは感じなかった。毎年この時期になると花粉症の目安にしている白樺の木を Tram の車窓から写してみた。まだ芽を吹くには早いようだ。この分だとわたしの花粉症が始まるのは4月の第一週末あたりからかな。

IMG 0215

帰宅してから1時間の昼寝。起きてから昼食を取る。

午後3時過ぎにウォーキングに出掛ける。一時間歩いて帰宅。

途中で森の中に何か白いものが目についたので近づいてみた。これは新しく植えた木の苗を保護するためのプラスチックの筒だった。。数年前に激しい嵐でこの森はかなりの部分の木々がなぎ倒されたが、その後片付けも終わり、ようやく植樹ということか。いちど破壊された自然を元通りにしようと思うと大変な時間と費用が必要だというのがよくわかる。

IMG 0218

昼食には白豆とハム、ジャガイモのトマトソース煮を作ってくれた。けっこうお腹にドカッとくるので今夕も軽くおつまみで Weißbier を一本飲んで済ませる。

早起きすると一日が長い

2019年3月26日(火)・曇りときどき晴れ/最高気温7度

6時15分起床。

昨日と同じような気温だったが、風がないだけ体感温度はかなり違う。今朝は6時にパチッと眼が覚めてしまったので、そのまま起きてシャワーを浴びた。ここで二度寝すると次に目覚めるのは8時頃になってしまう。

このところ8時近辺の起床が続いていたのだが、これだと午前中がすごく短く感じる。なんだか損をしているような気分でもある。だが久しぶりだったせいか午前中は体調がピリッとしなかった。

10:50に三回目の Krankengymnastik があった。今日はいつものプログラムに加えて簡単な機械を使った上腕部と胸筋に負荷を感じるものが加わった。

わたしは幼いときから下半身はかなりしっかりしているのだが、上半身がからきし駄目。鉄棒にブラ下がっての懸垂運動と腕立て伏せが大の苦手だった。72歳の今日まで上半身を鍛えたことはない。

終わって帰宅したときにはなんだか疲れてしまっていた。でもこれはやったほうがいいという予感がある。^^;

昼食は今日もヌードル。そのあと1時間の昼寝。

午後からひとりで街歩きをしようかと思ったら、ブリギッテも一緒に行きたいという。彼女なりに街で片づけなくてはならない用事があるのだという。

出掛けてはみたがけっこう空気が冷たいのでブリギッテとは別行動を取り Apple Store を一巡して早々に帰宅した。新製品の iPad Air が店頭に並ぶのはたぶん今週の金曜日だろうという Apple Store 店員の話だった。

歯医者と食事会

2019年3月25日(月)・曇りときどき小雨/最高気温8度

7時半起床。

天気予報は良く当たる。ここ数日暖かい春の日が続いたせいか今日の寒さには震えあがった。

11時から12時まで「歯石取り」。それが終わってからすぐに約束してあった日本料理店・ HAGURUMA へ向かう。

半年間のミュンヘン滞在を終わって今週末に日本に帰国する友人夫婦の送別会を兼ねた食事会だった。お二人ともこの半年間、ミュンヘンを中心にしたヨーロッパ生活を充分に楽しまれたようで満足そう。それでも別れはやはりどこかもの悲しい。わたしの友人であるチェロ奏者と彼の奥様も同席して6人でテーブルを囲む。

友人のご主人は日本でもアマチュアオーケストラに参加してチェロを弾いている。半年のミュンヘン滞在の間にドイツのプロにレッスンを受けたいというのが彼の希望だった。そこでわたしの友人で Nationaltheater のソロチェリストだったわたしの友人を紹介した。

約二週間にいちどの間隔でレッスンを受けられたのは彼にとっては楽しく貴重な経験だったようだ。それで仲介役だったわたしとブリギッテも食事に招かれたというわけ。

散会のあと強い風の吹きつける寒い中を帰宅。ブリギッテは食事会の前に街なかで買い物や雑用をしていたようで疲れた様子。珍しくベッドに入り昼寝をしていた。わたしもそのあとで昼寝。

17時過ぎにブリギッテは Pirates (体操教室)に出掛けた。二人ともしっかり昼食を食べたのでお腹が空いていない。チーズとキュウリの酢漬けをおつまみに赤ワインを開封して夕食代わり。ちょっと古いのでどうかなと思ったが、美味しい。

IMG 0211

このお天気も今日までらしい

2019年3月24日(日)・快晴/最高気温18度

7時40分起床。

日曜日の朝ということでブリギッテがパン屋まで自転車で買いに行った。彼女も自転車(電動)に乗るのは久しぶり。

朝食のあとベッドカバーとシーツを交換、そのあとで大きなテーブルクロスにアイロン掛けをする。面積が大きいのでちょっと汗をかいた。

そのあとでお昼寝をしようとベッドに横になったのだが、眠れそうもない。まあ、このお天気に寝るのも残念のような気がして起きてしまう。すぐにウォーキングに出掛ける。今日は久しぶりに違うルートを選ぶ

そうしたら途中で見慣れないものを見つけて、近寄ろうとしたらブンブンと蜂が出入りしているのが見えた、どうやら養蜂箱のようだ。注意してその場を離れる。でも、なんでこんなところに? そしてどうして Deutsche Bahn のロゴが? しかし夜になってブリギッテに写真を見せたらこれは Deutsche Bienen (ドイツの蜂) のことではないかという。わたしはこの地点のすぐ側を鉄道が走っているから早合点したが、彼女のほうが理屈には合う。

IMG 0206

気持ちよく1時間ほど歩いて帰宅。喉が渇いたので先日のブランチの時に購入したノンアルコールの Weißbier にレモナーデを入れたものを試飲してみる。わたしには甘すぎる!

IMG 0208

夕食はブリギッテが仔牛のレバー料理を作った。付け合わせはリゾット、野菜サラダ。

IMG 0210

ずいぶん日の入りが遅くなってきた。しっかり暗くなるのは19時頃。花粉症の症状はまだ出ない。

さわかやな春の一日

2019年3月23日(土)・快晴/最高気温19度

7時半起床。

素晴らしく晴れた暖かい一日だった。幸いにもまだわたしの白樺による花粉症は始まっていない。

午前中に約1時間森の中をウォーキング。無理をせずに途中でいちどベンチに座り休みを入れる。帰宅して1人で「雑炊」を作りおいしく食べた。

普段だとこのあと昼寝なのだが、今日はそれほど眠くはならなかったし、こんな素晴らしいお天気にちょっと勿体ない気もした。

BRAUN のひげそり器の替え刃と洗浄液をAmazonに注文しようとしたのだが、SATURN の値段が気になった。もしAmazonと同じくらいならそこで買おうと思った。しかし替え刃が12€、洗浄液は4€、ほど高い。今回もやはりAmazonに注文することになりそうだ。

帰宅してから少し溜まっていた洗濯物のアイロン掛け。わたしのシャツが5枚、ブリギッテのシャツが3枚、布巾5枚とそれほど多くはない。

ここ数日の良い天気で庭の様子も一変している。毎年のことだけれど心が浮き立つ。

IMG 3839

一日中外出していたブリギッテは満足した顔で帰宅。そのあと彼女が鱒(Forelle) を焼き、サラダを付けて夕食。サッパリとして美味しかった。

IMG 0205

Birkenstock の室内履き

2019年3月22日(金)

先日、わたしの誕生祝いにとユリアとカローラ共同で Birkenstock というサンダルのクーポンをプレゼントされた。ちなみにアンナからは日本レストランの食事券をプレゼントされる。

この前に使っていたサンダルも Birkenstock で娘からのプレゼントだった。それが長年履いたあと去年に破損してしまった。

そこで今年に入った1月に自分で室内履きのサンダルを購入したのだが、ブリギッテにはお気に召さないようだった。色が白なので病院の医者のようだという。それを聞いた娘2人が共同でクーポンをくれたというわけ。

今日は Apple Store に出掛ける用事もあったので、ついでに Birkenstock の室内履きを購入してきた。大事に使おう。

IMG 0204

気持ちの良い1日だった

2019年3月22日(金)・晴れ/最高気温16度

7時半起床。

暖かい明るい春の日となった。幸いなことにまだ白樺による花粉症の症状は出ていない。

昨日の午後に「アレッ? MacBook Pro 15 の左側のスピーカーから音が出ていない!」と気がついた。

すぐに原因の切り分けをして検証してみる。

まずヘッドフォンジャックからのイヤフォンは問題なし 。Bluetooth で繋がっている AirPods もちゃんと両方から音が出ている。

お決まりの PRAM クリアをしても改善しない。「ハードウェアチェック」を走らせても問題は見つからなかった。そこで思い当たったのが昨年暮れ(12月27日)にバッテリー交換をして貰ったこと。この時にアップルの技術者がスピーカーの線を繋ぐのを忘れたか、何らかの理由で接触不良になっているのではないかということ。

昨夜のうちにオンラインで Apple Store のジェーニウスバーに今日の11時半に予約を取った。

ちょうど街に出ていたブリギッテと Apple Store で待ち合わせ。彼女は先日発表された新しいiPad Airを手に取ってみたかったらしいが、まだ店頭には置いてなかった。(-_-;) 彼女は午後からの予定もあるのでその足で帰宅の途についた。

ジェーニウスバーで調べて貰ったところ、係員もわたしの推測に同意。とても低姿勢で(そりゃ当然か)あと数時間あとに修理してお渡し出来る、と言う。

そこで友人に電話をし修理が終わるまでの時間を付き合って貰うことにした。久しぶりに寿司(昼の定食、8€)を食べ、暖かな街を歩き、コーヒーを飲み、買い物をしたりして楽しかった。

そうするうちに Apple Store からの電話があり MacBook Pro 15 を受け取って帰宅。

今日は予定していたことが全て問題なく済んでとても気持ちが良い。曇る日もあれば照る日もある、ということかな。

ミュンヘンはやはりビールの街

2019年3月22日(金)

今日は昼前から街中に出ていた。買い物を済ませて Apple Store に戻る途中で Viktualienmarkt を突っ切る道を選ぶ。

するといつもよりかなり多くの人の多さ。金曜日の午後だからかと思ったが、それにしても多すぎる。市場の真ん中のビアガルテンは超満員で長い列まで出来ている。

IMG 0195

IMG 0200

そこで思い当たったのが今日の新聞広告。これによると今年は SPATEN Bier-Münchner Hell- 125周年の記念日なのだそうだ。SPATEN ビールの馬車が二日間ミュンヘン市内を練り歩くそうだ。

IMG 0203

ここ、Viktualienmarkt のビアガルテンでは昨日(3月21日)から3月23日までの3日間、1894年当時の値段で Hellesbier を飲ませるということらしい。

IMG 0201

その当時の値段とは0.8€/500ml そして1リットルの値段は1.6€だという。ちなみに現在、レストランで飲むと 4.5〜4.8 €/500ml である。約6分の1の値段。

IMG 0202

見ているとここぞとばかりに一人で数杯のビールを買い求めて楽しんでいるグループも多い。(これだけ安ければそうなるわなぁ)。
ミュンヘンのビール飲み達はほとんどおつまみというものを必要としないのもいつもながら。ただ、ひたすら飲む!(笑)

IMG 0199

こういう雰囲気は自分が飲まなくても見ているだけで楽しくなる。もう少し行列が短かければ並んでもいいかなぁと思った。(笑)

糖尿病ではなかった!

2019年3月21日(木)・快晴/最高気温12度

8時15分起床。

5時半頃にトイレに起きて二度寝してしまった。今日は一日中素晴らしく明るい一日で気分が良かった。

朝食のあとしばらくしてから、外の空気を吸いたくなってブリギッテを散歩に誘う。約1時間の散歩で、途中ベンチに座って休憩したりしたからそれほど疲れは感じなかった。

昼食は昨日と同じくスパゲッティを茹でてトマトソースを絡ませる。お昼はやはり麺類がいい。

IMG 0184

付け合わせはキュウリのサラダ。

IMG 0185

そのあと家庭医のところへ出掛ける。血糖値<HbA1c、グリコヘモグロビン:7.7> に関する件で家庭医もこの数字に納得出来ないので Labor に問い合わせていた。その結果を聞きに出向いたのである。

しかし今日の午後の家庭医は待合室に一杯の患者を抱えていて忙しそうだったから出直してくると言っていったん帰宅。こんな素晴らしいお天気の日に医院の待合室で患者さん達と一緒に待たされるのはかなわない。今は風邪が流行っているのだ。

こちらから出向こうと思っていたのだが、16時半頃に家庭医の方から電話がかかってきた。それによると「血液検査をした Labor のミスだった」という。一瞬ホッとしたがすぐに「なんでだっ?」と怒りがこみ上げてきた。

ブリギッテには強がって見せていたが、内心では「糖尿病になったら好きなものも食べられないしビールも飲めないだろう。参ったなぁ」とウジャウジャ考えていたのは事実である。

腹いせに今日は17時過ぎから Weißbier を飲み出した。^^;

Anästhesie (麻酔) の予備検査

2019年3月20日(水)・晴れ/最高気温8度

8時起床。

よく眠れた。天気も良く、こんな日はなんとなく気持ちが軽くなる。今日は10時45分に Anästhesie (麻酔) の診療所へブリギッテも付き添ってくれる。

4月10日に左目の白内障を手術予定なのだが、その時には局所麻酔を必要とするので、そのための予備検査である。待合室にはかなりの数の患者がいて、予想していた通りに終わるまで約2時間近く掛かった。

帰宅してからスパゲッティを茹でてトマトソースで和える。加えてキュウリのサラダ。

そのあとの昼寝はグッスリと1時間眠れて気持ちが良かった。眼が覚めてから白菜の残りを浅漬けにして、大根が一本残っていたのを「ふろふき大根」にする。今日はしっかりとそれ用の味噌も作った。

ブリギッテは17時過ぎに GASTEIG へ出掛けて行った。夕日が部屋の中に射し込んでくると普段目につかなかった埃が凄くて気持ち悪い。 FRITZ を走らせてきれいにしたら気分が落ち着いた。

ブリギッテが20時近くに帰宅。夕食。この大根は先週の土曜日に Viktualienmarkt で買ってきたもので、流石に品質が良い。食べても美味しかった。

IMG 0179

身体のバランスが狂い始めている?

2019年3月19日(火)・晴れときどき曇り/最高気温7度

7時起床。

今日は10時から2回目の Krankengymnastik があって出掛ける。今日もとても有意義な時間だった。家でも出来る腹筋を維持する体操を3種類教えて貰ったので、これからはしっかりと続けよう。

帰宅途中で車のガソリンを満タンにし、家庭医に立ち寄る。昨日採取した血液検査の結果を聞くため。検査結果は同じ数字が出ていて受付の助手の女性も首をかしげている。

14時から家庭医が来るのでまた足を運んだ。家庭医も首をひねって、血液検査をしたラボに電話をして間違いがないかどうか確かめていた。出ている数字:<HbA1c、グリコヘモグロビン:7.7> は糖尿病患者の数値だというのでわたしも驚く。

去年までの血液検査では余裕でクリアしていた項目で、食生活が変わったわけではなく、今年になって急に変化したのはわたし自身も不思議に感じている。

素人考えではあるが、11月に網膜手術をしたことで肉体のバランスが崩れ、疲れやすくなっているのが原因になっているのでは。まあ、あくまでも自分だけの考えであるけれど。

帰宅してうどんを作って食べてから1時間の昼寝。これは意識が遠くなる深度が深くて、気持ちが良かった。

18時過ぎに家を出て久しぶりのオペラへ。初めて見る作品だったけれど楽しめた。22時40分の帰宅。

LA FANCIULLA DEL WEST (西部の娘) を観た

2019年3月19日(火)

プッチーニ作曲のこのオペラを観るのは始めて。今夜は新演出の2回目の公演。

このオペラはヨーロッパの劇場では余り上演される機会がない。題材がアメリカ・カリフォルニアを舞台としていることはそれほどの意味は持たないだろう。多分、女声が2人しか登場しないということもあるのかなぁ、と思ったり。それと典型的なアリアがソリストに与えられていないからかもしれない。

それはともかく、今夜の公演は高水準のソリスト陣が楽しませてくれた。特筆すべきはやはりミニーを歌ったソプラノの アニヤ・カンペ だった。プッチーニの厚いオーケストラの響きを突き抜けてクッキリ聞こえてくる声の強さもさることながら破綻のない声のフォルムと演技力がわたしをオペラの世界に没入させてくれた。

Jack Rance を歌った John Lundgren も素晴らしい響きのバリトン。彼が歌うもっと他の役も聴いてみたくなる。

Dick Johnson 役のテノール Brandon Jovanovich も立派な声で不満はないのだが高音にブッフォらしい色を感じたのがわたしとしてはもう一つだった。

第三幕で彼が歌う “Ch’ella mi creda libero e lontano” という短いアリアを聴いた時には自分の学生時代を思い出した。このアリアはとても短いものなのだが、最後に高音の「B」音が出て来る。それで、わたしの学生時代はこのアリアを歌って「わたしは高音の “B” もちゃんと出ますよ」というデモンストレーションに使っていた。(笑)

演出は決して奇をてらったものではなくプッチーニの音楽に沿った、観客を戸惑わせることのないオーソドックスなもの。個人の好みではあるが、わたしはこういう演出が好き。とても楽しい夕べだった。

スクリーンショット 2019 03 19 8 43 54スクリーンショット 2019 03 19 8 44 17スクリーンショット 2019 03 19 8 46 21

72歳の誕生日

2019年3月18日(月)・晴れときどき曇り/最高気温6度

7時起床。

今日はわたしの誕生日。72歳になった。

朝からはっきりしないお天気。今日はブリギッテが Regensburg に行く日なので、わたしはしばらく振りに1人の気ままな時間を過ごせる。

ブリギッテを Wettersteinplatz まで車で送っていった帰り道、家庭医に立ち寄る。先週、血液採取の際に尿検査もしたのだが、少し血液の混入が見られたので再採血して貰う。

結果は今日も少し血が混じっているという。そこでもう一度、血液採取を行い帰宅。結果は明日分かる。

帰宅してから昨日片づけきれなかった食器やグラス、鍋類を洗って整頓。そのあとはなんだか疲れてボーッとしてしまった。

午後はゆったりと出来たのだが、夕方になって眠気が襲ってきた。17時頃からベッドに入って1時間以上眠ったらしい。

20時過ぎに到着するブリギッテといつものレストラン Gartenstadt で待ち合わせ、夕食をとり帰宅。

ブリギッテの誕生日

2019年3月17日(日)・晴れのち曇り/最高気温18度

7時起床。

今日はブリギッテの誕生日。普段から付き合いのある夫婦3組と半年前からミュンヘンに滞在している友人夫婦それにカローラ夫妻、アンナの13人で11時からブランチを計画していた。

今年は Weißwurst + Regensburgerwurst をメインに用意した。これだとソーセージを作っているところに注文しておいてそれを受け取ってくるだけだからかなりブリギッテの手間が省ける。

しかしやってみると次から次へとやることが出来てきて結局11時ギリギリに用意完了となる。

お天気の方も10時ぐらいから急に暖かくなって素晴らしい「ブランチ日和」になった。

冷蔵庫の中に準備した数種類のビール。

IMG 0145 2

用意したソーセージ2種。

IMG 0157

簡単なテーブルセッティング。

IMG 0160

デザートにはケーキ5種類

IMG 0162

IMG 0163

IMG 0164

IMG 0166

IMG 0168

わたしも今日は日本人のお客と大いに日本語で話すことが出来て楽しかった。15時過ぎに散会となり、急いであと片付け。

今夜はピアノコンサートの切符をいただいていた。ちょっとしんどいと思ったけれど喜んで聴いてくる。

夕方から雨になったけれど、近所の夫婦もコンサートに行くというので彼らの車に便乗。帰宅は22時半。家に着いた途端にひどく疲れを感じた。

キーシンの演奏会を聴いた

2019年3月17日(日)

キーシンの演奏会切符をいただいたので聴いてきた。先週の木曜日のバイエルン放送交響楽団の定期公演の時にプライベートの彼を休憩時に見つけたのできっとこのコンサートのためにミュンヘンに来ていたのだろう。

プログラムは次の通り。

スクリーンショット 2019 03 16 21 26 30

スクリーンショット 2019 03 16 21 26 53

期待していた通りにスクリャービンがわたしには一番印象に残った。アンコールは3曲で

1.シューマンのトロイメライ
2.スコットジョプリン?
3.ショパンのワルツ

若い人の面白い講演会を聞いた

2019年3月16日(土)・曇りときどき晴れ/最高気温15度

7時10分起床。

朝のうちは曇り空。午前中はどうも体調が悪くて顔が熱く感じられ頬も赤くなった。考えてみると昨日から服用するようにと言われた化膿止めのカプセルのせいかなと思える。痛みもなくなっているので明日は飲まないでおこう。

午後から急に外が明るくなりやっと気温も上がって来た。ブリギッテが買ってきた Rensburger Wurst を昼食に食べたあと昼寝。

午後から明日のブランチの準備を手伝う。総勢13人の予定なのでけっこう大変。

今夜はミュンヘン日本人会のメーリングリストで知った興味ある講演会を聴きに行くことにしていて、6時過ぎに家を出る。その題とは

現役東大生が見つけた
「ミュンヘン在住を生かした、受験に圧勝する方法」

というキャッチーなもの。この若者がどのような話し方をするのか、そしてその内容は?と興味を持って臨んだが、感心させられた。こういう若者を見ると明るい気持ちになり、元気が湧いてくる。20時半の帰宅。

いつまで続くこの悪天候!

2019年3月15日(金)・雨/最高気温10度

7時半起床。

今日で何日続いたのだろう、このひどいお天気は!

10時から krankengymnastik (辞書によると理学療法となっているが余りピンとこない訳だ)へ。これは昨日訪れた整形外科医から紹介されたところ。ブリギッテも週末のブランチのための買い物があるというので彼女を途中の EDEKA で降ろし、わたしの治療が終わったらまた迎えに行く約束をした。

途中で気がついたのだが、なんと、iPhoneと Apple Watch を家に忘れてきた。気がついてみると、途端に何とも頼りない気分になる。ずいぶん iPhone に依存しているんだなぁというのがわかる。

krankengymnastik はわが家から車で20分ほどのところにある Sportschule Oberhaching の中にあって、かなり信頼出来そうな印象。昨日の医者が紹介してくれた整体師は初老の落ち着いた感じの人。無駄口を叩かず、しっかりと45分間治療してくれてそのあとファンゴと呼ばれる温かいものを背中と腹に15分乗っけて気持ちよくなって終わり。

それから EDEKA にブリギッテを迎えに行く。買い物の間に彼女は明後日3月17日(日)のキーシンの演奏会と3月19日(火)のオペラ La Fanciulla del Weste の切符を旧店主夫人からプレゼントされたという。(^_^)

その切符を取りに向かったのだが、彼女は12時から旧同僚とランチをする約束をしていたのをウッカリ忘れていて、最寄りの駅まで送り、わたしがその切符を受け取りに行った。

帰宅してブリギッテが買った物を家の中に持ち込み、冷蔵庫に入れたりの整理。流石に疲れて私はそのあと昼寝。

夕方からはまたいちだんとお天気が悪くなったような感じ。夕食をとってからそのあとKindleで購入した小説「クロストーク」を読み進める。SFのジャンルに入るものだと思うのだが面白い。しかしだいぶ眼が疲れてきたので余り遅くならないうちに就寝しよう。