Requiem/Verdi に感動

2017年11月21日(火)・曇りときどき小雨/最高気温10度

6時起床。

曇り空でときどき霧雨が降る灰色の日だったけれど気温はそれほど低くはなかった。

アンナに頼まれていたので10時半頃に彼女の住まいまで行く。1年に1度の暖房器具計測人が来るのだが、彼女は仕事があるのでわたしがそれを待つことになった。

計測人が来たのは11時40分ぐらいで、ものの10分も掛からなかったからそのあとすぐに帰宅した。

昼食はブリギッテがパスタ料理を作った。パスタの量が多かったが、残すのもなんだかなと思って全部平らげた。ちょっと食べ過ぎ。そのあとしばらくしてから昼寝を45分間。

今日は起きたときから右眼の見え方が少々おかしいので気になっていた。だが昼寝のあとは普通に戻る。

夕方からブリギッテは仲の良い女性と3人で映画へ。わたしは留守の間バイエルン放送交響楽団の公演「レクイエム/ヴェルディ」の録画を観る。指揮はムーティでソリスト陣も素晴らしく感動的な演奏だった。

もうすぐインターネットでは観れなくなると思うけれどいちおうリンクを貼っておく。DVDで販売になるかもしれない。

BR-Symphonieorchester: Verdis “Requiem” mit Riccardo Muti | BR-KLASSIK CONCERT | BR-KLASSIK | Bayerischer Rundfunk

20時過ぎにブリギッテは映画から満足そうに帰宅した。彼女もわたしもお昼の食べ過ぎで、この時間になってもお腹が空かない。しかし何かお腹の中に入れておこうと、おつまみ類を2つ3つ食べながら Weißbier を一本飲んで今日はお終い。

ローストチキンを作ってみた

2017年11月20日(月)・曇り/最高気温5度

7時半起床。

今日は特別に予定は無し。ただ、今週の金曜日に催される日本映画「ハル」の切符をまだ取得していないことに気がついたので Rosenheimerplatz-Gasteig まで出掛けることにした。

ここしばらく歩いていないので GASTEIG まで歩くことにする。例によって歩き始めは寒さを感じたが30分ほど歩き続けるとうっすらと汗ばんできた。約8Km を歩いて到着。

切符は無事に取得できたがあと20枚しか残っていなかった。ラッキー!

そのあと鶏のモモ肉2本とモヤシを購入して帰路は Tram に乗る。インターネットで見た鶏肉のレシピを作ってみる。そのレシピとは下記のもの。

東京グラトンズ|料理レシピ:フライパンで作るローストチキン

帰宅してから昼寝。身体が適度に疲れていたから気持ちの良い睡眠だった。

ブリギッテは17:30ー18:30まで整体体操に行ったので帰宅時間を見計らって料理に取りかかる。出来上がったものは味の点では申し分なくおいしかった。しかし「パリパリの皮」というのにはちょっと距離があった。

IMG 6298

反省点としては、
1.火加減:わが家はIHなので火加減をまだ把握できていない。
2.ローズマリーとローリエの量は今日の倍使っても良い。
3.切り目を入れた骨の部分で切り離しても良いのではないか?
といったところ。日を改めてまた作ってみるつもり。(^_^)

昨夜の疲れでボンヤリと過ごす

2017年11月19日(日)・曇りときどき小雨/最高気温4度

7時起床。

昨夜ベッドに入ったのは午前1時を過ぎていたが3時40分に1度目が覚めてトイレへ。そのあとはよく眠れたので昨夜の疲れは残っていないと感じていた。

9時半頃に義母と介護婦さんを迎えに行く。定例の日曜ブランチである。先週はほとんど顔を合わせることのなかった義母はかなりしっかりしている印象を持った。12時前に二人をまた送っていく。

ブリギッテは午後1時頃から隣に住む若夫婦の二人の子供達(5歳の男児と3歳の女児)と一緒にクリスマスクッキーを焼く約束をしていた。

子供達を迎えたすぐあとにわたしは昼寝。目が覚めてから二人の子供達と少し遊んだが、なかなか体力の要ることであることを知る。子育ては大変である。

夕食は「鱈の粕漬け」を焼き、日本で買ってきたお漬物二種類とはまぐりのお吸い物で済ませる。

20時には台所のあと片付けも終わって、そのあとはお互いに自由な時間。

1日が終わりに近づくと、やはり昨日深夜までの食事会の疲れが残っていたことに気がついた。このあたりが年齢ということなのだろう。

持ち回りの食事会

2017年11月18日(土)・曇り/最高気温5度

6時半起床。

一日中どんよりとした曇り空で最高気温も5度止まり。朝食のあと久しぶりに床の拭き掃除。毎日掃除機は掛けていてもたまには濡らした雑巾で拭き掃除をしないとどことなく埃っぽくなる。雑巾といってもモップ状のものではあるが。

作業は分担してブリギッテはモップで床拭き、わたしは椅子をテーブルの上に上げたり床の上のものを片づけたりの手伝い。二人ですると短時間で片付く。

そのあとブリギッテはアンナとホームセンターで買い物の約束があるとかで出掛けて行った。わたしは12時過ぎにベッドに入り1時間の昼寝。

午後、義弟の娘が来訪。彼女もミュンヘン市内に住んでいて時折時間が取れれば義母を訪問しているようだ。その帰り道にわが家に立ち寄ってブリギッテとおしゃべり。

夕方18時半から食事会で出掛ける。10年来の付き合いである4組の夫婦が持ち回りのような形で食事会を開いている。次は誰、とかの約束があるわけではないのだが自ずから順番が出来てくる。どうやら次回はわが家での食事会となるようだが、皆年末はそれぞれに予定が入っていて年明けになるらしい。

話が弾んでお開きになったのは午前0時半。就寝は午前1時を過ぎていた。

バレエ「アンナ・カレーニナ」のゲネプロを観た

2017年11月17日(金)・曇り/最高気温4度

7時起床。

昨日ほどではないが今日も寒い1日だった。朝食のあとブリギッテはイタリア語コースへ。少し遅れてわたしは Nationaltheater へ。

昨夜のパーティで旧同僚のひとりに11時からの Generalprobe の切符をもらったのだ。今週の日曜日(19日)に Premiere を迎えるバレエ「アンナ・カレーニナ」(Anna Karenina)である。

IMG 6284

内容はトルストイの原作の通りで、振り付け、コスチュームが伝統的なら舞台も簡素なもの。時折舞台奥にスクリーンが現れて白黒の動画が写される。この動画のアイデアは現在では凄く陳腐な感じがした。全体にあまりお金は掛かっていない印象。

ただ、音楽はラフマニノフのものを使っていて、オケピットに置かれたピアノが重要な役割を演じ、それで全体がとてもロマンチックなものになった。女性歌手が時折舞台上で歌ったりしたので驚いた。バレエで歌が歌われるというのはわたしは初めての経験。

幕間の休憩では、現役の同僚達やわたしのように定年退職した旧同僚達に出会い、しばし歓談。1時半頃に終了して劇場を出た。

帰り道に Apple Store に立ち寄り、新しく出た iPhone8 と iPhone X を触ってくる。わたしは昨年の今頃購入した iPhone 7 Plus に満足しているから買う気は全く無い。

そこからイザール河沿いを歩いてケバブ屋-Türkitch でテイクアウトの Döner Kebab を買い、そこから歩きながら食べる。日本と違って歩きながらものを食べるというのがこちらではごく普通のことなので恥ずかしさはない。^^;

帰宅したときには満腹と歩き疲れで眠くなり、着替えたあと昼寝。

ブリギッテはイタリア語のあと、今日は旧店主夫人と同僚の3人で昼食。そのあと義母宅に立ち寄ったから18時過ぎの帰宅。

彼女もわたしもお腹が空いていないので冷蔵庫に買い置きの栗をオーブンで焼いて食べる。わたしはそれに加えてチーズを肴に Weißbier を一本。

旧同僚の主催するパーティに出席

2017年11月16日(木)・曇り/最高気温1度

6時半起床。

よく眠れて気持ちの良い目覚め。ブリギッテが起きてくるまで静かにお茶を飲みながらのメールチェック。

ブリギッテは今日も昼食を旧同僚と一緒にするということで11時頃に街に出掛けて行った。彼女は退職したときに机を並べていた仲の良い同僚に、毎月1度街へ出てきて昼食を共にするというプレゼントをしている。

わたしは数日ぶりにウォーキングへ。気温が1度という寒さだったのでしっかり身を固めて出たのだが30分ほど歩いたら身体の中からポカポカしてきてそれを脱ぐことになってしまった。それでも今日は1時間をちょっと切るくらいの距離に留めて帰宅。

帰宅してからひとりで昼食。9月に日本で買ってきたラーメンの最後の一袋を食べ終わった。日清の「ラ王」という5個入りの袋を醤油味、塩味の合わせて10個を今日食べ終わったというわけだ。

そのあと1時間のタイマーをセットして昼寝。目が覚めてから南側に面した窓枠の塗料の剥げているところに防腐剤を塗る。過去2年ほどの夏の紫外線でやられたところ。

夕方から今度はわたしが街へ。先月末に Schwabing を歩いているときにバッタリ会った昔の同僚がパーティに招いてくれた。

約束の19時半に行ってみるとすでに客の大半は来ていて、ほとんど劇場関係者だった。もちろん合唱団の何人かも来ていて話に花が咲き楽しかった。まだまだパーティは続くようだったが、わたしは22時半頃に退出。寒気の中を地下鉄の駅まで歩き23時過ぎの帰宅。

車検を済ませた

2017年11月15日(水)・晴れときどき曇り/最高気温4度

7時半起床。

今日も寒い1日だった。9時45分に車検の予約を入れておいたので、朝食後にブリギッテと一緒に出掛ける。車検を済ませたあとに買い物をして帰ってこようという予定。

車検はタイヤのアルミの部分(ホイール?)が規格に合ったものかどうか疑問だというクレームが付いた。

夏用のタイヤは純正だから問題がないのだが、現在付けているのは冬タイヤで、これは前の所有者から譲り受けたものなので出所不明。車検場のリストにも記載されていないメーカーらしい。

それでもなんとかクリアーしてそのあとは買い物。わが家の買い物だけではなく義母宅のぶんもあったから、わたしが思っていたよりも多量になった。ちょうどお腹が空いたので久しぶりにマクドナルドでビッグマック・メニュー(BigMac +フライドポテト+コーラ)を食べる。ごくたまにしか食べたいとは思わないが美味しかった。でも BigMac はずいぶん小さくなっていてちっともBigじゃない。

ブリギッテはチーズの入ったサラダボールを頼んで食べていた。これも美味しかったらしい。

帰宅後ブリギッテは義母宅へ、わたしは45分の昼寝。

ブリギッテは19時半から女性3人のおしゃべり会に行ったので、夕食はわたしひとりで済ませる。

日中、外に出たいたときにはまだ鼻がグズグズしていて風邪が完治していないように感じた。昨日は Regensburg に行かずに正解だったようだ。

サントリー・ウィスキーって高価なんだ

今日は久しぶりにブリギッテの買い物に付き合った。彼女が買い物をしているのとは別にわたしは店内を見て回る。やはり酒類のコーナーに足が向く。^^;

わたしは日頃ビールかワインしか飲まない。たまに日本酒を飲むくらいなので、ウィスキーの知識がない。そこで今日はウィスキーの並んだ棚を見てみたのだが、その中にサントリー・ウィスキーの3銘柄が並んでいた。結構高いのにちょっと驚いた。

THE YAMAZAKI(山崎)12年もの:119.99€(=¥16,000)
THE HAKUSHU(白州)12年もの:89.99€(=¥12,000)
HIBIKI(響)17年もの:189.00€(=¥25,200)

IMG 0900

特に「響」というのはなんと189€の値付け。棚に並んでいたスコッチ・ウィスキーなどと較べてみたがこれが一番高かった。

わたしは「白州」と「響」はまだ未経験。きっとおいしいのだろうなぁ。

今日は冬の寒さだった

2017年11月14日(火)・曇りときどき晴れ/最高気温6度

6時半起床

ベッドの中にいても夜中に時折襲ってくる妙な違和感があったので、今日は Regensburg に同行することを断念した。久しぶりにヨハナの顔は見たいけれど彼女に風邪をうつしたりしたら大変。同行するかもということはブリギッテには言ってなかったからなんの問題もなし。

7時に家を出る彼女を見送ったあと1人でゆっくりと朝食、その後シャワーを浴びる。

そのあと洗車に出掛けた。明日の午前中に車検の予約を入れたので、その前に車をきれいに洗っておきたかった。きれいにしておけば検査する係員の印象も良いのではないかと思う。^^;

ついでに切れかけていた Weißbier を1ケース購入。今回は Franziskaner という銘柄にした。

そのあと1時間のタイマーをセットして昼寝。

目が覚めてから洗濯物のアイロン掛けをし、それが終わってから久しぶりに家電量販店の Mediamarkt へ行ってみる気になった。この時には太陽が出ていて暖かそうだったのでつい薄着をしてしまったが、外は強烈に寒かった。

ざっとひととおり Mediamarkt を眺めただけで帰宅。やはりこれを買うという目的を持って行かないとと面白くない。

夕方から久しぶりに日本酒を飲む。ブリギッテは20時過ぎの帰宅。

じっと家の中

2017年11月13日(月)・小雨/最高気温7度

7時半起床。

鼻風邪もすっかり治まってようやく普通の体調に戻ったような気がする。しかし外は寒い。

部屋の空気を入れ換えようと窓を開け放したら寒気が住まいの中に入り込んできた。風がなかったから一瞬それほど寒いとは思わなかったけれど、数分後には身体の芯に響いてくる。

そんなわけで用心して今日も一日中家の中で過ごす。

昼食には温かいうどんを作っておいしく食べた。今回は風邪気味でも食欲は充分にあったからよかった。

午後3時過ぎから1時間ほどまたグッスリと眠る。

夕食には先日購入してきた「鯖のみりん干し」を焼いて食べた。脂がのっていて美味しい。

今日もまた22時前の就寝。明日はブリギッテが Regensburg へ行くのだが、同行しようかどうかは明朝の体調次第。風邪がすっかり治っていないとヨハナに移してしまったりしたら恨まれる。

下は先日送ってきた湯上がりの写真。

WhatsApp Image 2017 11 10 at 21 23 43

体調は少しずつ上向きに

2017年11月12日(日)・小雨/最高気温10度

8時起床。

小雨が一日中降り続いた1日。当然ながら気温も低い。今日は日曜日定例のブランチの他にはなにも予定がないので気が楽。義母と介護婦さんの迎えにはブリギッテが行ってくれた。

ブランチが終わって今度はわたしが義母を送っていった。帰宅してからベッドに入りグッスリと良く眠る。こんなに睡眠がとれるというのはやはり身体が疲れているのだろうか。

ここ数日はMacの画面を見つめているとかなり眼が疲れるのでほどほどにする。

夕食は北ドイツ特有のソーセージ料理。結構美味しかった。

IMG 7621

今夜も早寝する。明日にはもう少し体調がシャキッとしていると良いのだが。

日本人会のバザーで買い物

2017年11月11日(土)・小雨/最高気温7度

7時半起床。

昨夜からどうも体調が悪い。軽く風邪を引いたのかもしれず、鼻水が止まらない。それ以外に熱があるとか胃腸を壊したということではない。ただ、起きていると鼻をかむ回数が増えるのが鬱陶しくて、自ずと横になっている時間が長くなった。

今日は13時から日本人会主催のバザーがあって、毎年そこで冷凍の魚類とお弁当などを買うのを楽しみにしている。ちょっと鼻風邪が心配だったけれど今年も小雨の中を出掛けた。

早く着いてバザーの開始まで1時間以上待たなくてはならなかったのだが、不思議にそこではまったく正常だった。お弁当を2つと鮨のパックを2つ買って帰宅。お弁当の1つはアンナへのプレゼント。

帰宅した途端にまた鼻水が流れ出し、わたしはベッドに直行ししばらく眠る。やはり外へ出ると精神的に緊張するということかも。

ブリギッテは午後から義母宅に出向き夕方8時頃の帰宅。それを待って今日買ってきたお弁当とお寿司で夕食。

食後はまた21時過ぎにベッドに入り今日は早寝。

静かな1日だった

2017年11月10日(金)・曇りのち小雨/最高気温7度

5時半起床。

ブリギッテが親類のお葬式に出席のため6時半頃に家を出ていった。それに付き合ってわたしも5時半頃の起床。

その後はゆっくり1人で朝食を済ませてそのあとウォーキングに出る。昨日と同じコースを歩いて一万歩を突破。

帰宅してご飯を炊き冷蔵庫の中の「サンマの蒲焼き」「ゴボウのお漬物」「味噌汁」という定食メニューを楽しむ。白いご飯を食べるのはなんだか久しぶり。

眠気が襲ってくるのを待って昼寝。目が覚めると外は小雨になっていた。

ブリギッテは18時過ぎにミュンヘン到着。行きつけの Garten Stadt で落ち合い夕食。やはりレストランの樽出しビールはうまい。

IMG 2153

ミュンヘンでのペースが戻ってきた

2017年11月9日(木)・曇り/最高気温8度

7時半起床。

寒い一日となった。明け方に足が痙って5時少し前に一度起きた。寒いのでまたベッドへ戻り、次に目が覚めたのは7時過ぎ。

今朝はブリギッテが近所に住む友人と Café で朝食を約束していたので、わたしはゆったりと1人で食べる。これもまたよし。

どんよりと今にも雨が降ってきそうなお天気だったが、トスカーナから戻って初めてのウォーキングに出掛ける。今日は一万歩をしっかり歩いて帰宅。気温が低かったからかそれほど汗もかかない。

やはり身体を動かしたあとの昼寝は気持ちが良い。

4時前にブリギッテが帰宅。今日は義母を連れて病院でコンピュータ断層撮影をしてきたそうだ。先日の検査で大腿部から下の血管が詰まり掛けているという疑いが出たため。

夕方はバイエルン放送交響楽団の定期公演3回目。今回はマリス・ヤンソンス指揮、ダニエル・バレンボイムのピアノ。

スクリーンショット 2017 11 09 16 47 08

Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks – Jansons Beethoven / Prokofjew, 09.11.2017,

バレンボイムが弾くということで、さすがに今夜のガスタイクは満席だった。

友人のMacがSOS

2017年11月8日(水)・曇り/最高気温7度

6時半起床。

深夜に目が覚めたとき、一瞬まだ自分がトスカーナにいるような気がしていた。ああ、ここは自分の家なんだと思ったときに妙な安心感があった。

朝のうちは青空が見えていたのだが10時近くになると曇り空が拡がった。そんなときに友人のYさんから電話が。

すっかり忘れていたが、トスカーナに行く前の日に彼女のMacからメールが送れなくなったという知らせがあって、帰宅したら連絡する約束だったのだ。

話を訊くとメールの受信は出来るのだが、発信ができないということだ。電話ではらちがあかないのでわたしのほうから出掛けることにする。

彼女のマックのメールソフトを見てみると Gmail の発信サーバ (SMTP) の設定が外れていた。それを再設定しようとしても出来ない。次の解決策を施してなんとか問題は回避できたのだがけっこう時間が掛かってしまった。

ついでなのでブラウザーからも Gmail を扱うことができることを教えて帰宅。

午後はわたしの MacBook Pro 15 、 iPhone 、 Apple Watch Series3 同時にアップデートが上がっていたのでそれを次々にインストールする作業をした。それぞれに結構時間が掛かった。

ブリギッテは午後は義母宅へ、その後夕方から近所の友人と会うのに出掛けた。わたしは久しぶりにゆっくりと静かに本が読める。(^_^)

旅の疲れを取る

2017年11月7日(火)・曇りときどき小雨/最高気温6度

6時起床。

昨夜就寝したのは23時頃だったから70歳の睡眠時間としては充分取れている。紅茶を煎れてそれを飲みながら留守の間に溜まっていた雑用を片づける。そうしているうちにブリギッテが起きてきた。

1週間他人と一緒の生活をしていたから今日はできるだけ精神の休養をとりたかった。しかしブリギッテが台所の収納棚の整理を始めたので、わたしもそれを手伝ったりして身体は結構動かしていた。

今日は小雨の降り続けるお天気だったからウォーキングは休むことにしていたのでちょうど良い運動になった。

午後は昼寝をとらずに期限切れまであと数時間に迫っていたレンタル映画を見る。一本が¥100という値段だから観ないで済ませても良いようなものだがやはりそれはないだろうと思う。

ブリギッテがトスカーナで買ってきた食材を義母宅で一緒に食べようと誘われたが、今夜は1人で食べたかったのでそれを断る。

搾りたてのオリーブオイルにこれもトスカーナのパンを浸して食べる。これ以上簡単な食事もないと思うが新鮮な材料というのはなによりだと思える味。

今夜は出来るだけ早く就寝しようと思う。また明日からミュンヘンでの生活リズムに戻さなくては。

トスカーナ⇒ミュンヘン

2017年11月6日(月)・曇りのち雨/最高気温6度

7時起床。

今日はミュンヘンへ戻る日。7時前に目覚まし時計をセットしておいた。起きてすぐに荷物をまとめてスーツケースに収納。これはすぐに終わった。

加えてミュンヘンに持ち帰る荷物を別荘の持ち主夫妻に頼まれていたのでそれを全て積み終わってから朝食。

われわれが注文しておいたオリーブオイルが届いてそれを積み込んでから9時半過ぎに出発。別荘からどこかへ行くときに必ず通る糸杉の並木に別れを告げる。奥にはオベリスクが。

例によってシエーナのスーパーマーケットに立ち寄りパルマ産の生ハムやその他の食料品を購入。ブリギッテにとってはこれがトスカーナ旅行最終日の重要なイベントとなっている。(笑)

そこからミュンヘンまでの高速道路はわたしとブリギッテとが交代で運転。途中のブレンナー峠はもうすでに道の両側が雪で真っ白。外気温は0度を指していた。

そのまま順調に走れば19:00頃にわが家に到着できるはずだったのだがオーストリアの Inntal の辺で事故による交通渋滞に巻き込まれる。われわれも気をつけて運転していたが、暗くなっていたうえに雨も降っていたから事故が起こっても仕方がないお天気だった。

われわれはそこで高速道路を降り、普通道路を迂回してようやくわが家に到着したのは20時半頃。かなり遠回りをしてしまったが事故を起こさずに無事に帰り着いたことを喜びたい。

積んできた荷物を家の中に運び込み、車内に掃除機を掛けてスッキリ。その後でパルマ産生ハムを肴に飲んだ久しぶりの Weißbier が美味しかった。

雷雨の中 Castello di Ama へ

2017年11月5日(日)・雨/最高気温16度

7時半起床。

今日の予定は9時に朝食。その後10時半に昨日から泊まっていた2人のお客と Castello di Ama というワイン醸造所・レストランに行くというものだった。

例によって出発は30分ほど遅れる。^^; かなりの勾配の道路を走ったのだが、途中から雨脚が強くなり、ワイパーを最速にしても前が見えづらいほど。そのうちに稲光が光り出しアラレ混じりの雨になった。トスカーナでもこんな天気があるんだと新鮮な感じ。

雨の中をようやく到着してまずはこのワイン醸造所でコレクションした美術品を見て回る。下はある中国人の作品でワインの樽が並んでいる地下室の天井にしつらえてあった。

その他にも改装された昔からのトスカーナの部屋に作品が独立して置かれているのだが、それぞれに面白かった。下は庭に作られた巨大な鏡の壁。これも作品のひとつ。この芝生の上でパーティなども行われるらしい。

このワイン醸造所の持ち主の女性がひとつずつ丁寧に解説してくれたが英語だったので全てが理解できたわけではない。Hiroshi SUGIMOTO という日本人芸術家の作品もあった。

建物のひとつには下の写真のように巨大なワインタンクが立ち並び、かなりスペクタクルな眺め。

一通り観終わってからここのレストランで昼食。ここで作られたワインとおいしいトスカーナ料理に満足。

わたしが注文した牛の頬肉をコトコトと煮込んだものが絶品だった。

夕方にフィレンツェから飛行機でドイツに戻るというお客を見送ったのが午後4時過ぎ。

本来ならトスカーナ最後の夜である今夕にわれわれが別荘の持ち主夫妻を食事に招待する予定だったのだが、皆お腹が一杯でまったくその気が起こらない。今夜はチーズとパンで簡単に済ませようということになった。

食べ終わったあと居間でテレビを見ることになったが、わたしは8時過ぎまで付き合って自室に引き上げた。

シエーナで夕食

2017年11月4日(土)・曇り/最高気温18度

7時半起床。

朝のうちはかなり霧が出ている感じで遠景はほとんど見えなかった。朝食のあと SAN GUSME を回るウォーキング。

今日は午後から造形家 (Herr Otto Boll)とそのマネージャーの2人が訪れて一泊することになっていた。午後はこの別荘の持ち主夫妻と商談があるようだったので、われわれは一足先に Siena に向かう。

Siena に付いてから2時間余りをウィンドーショッピングに費やす。土曜日の夕方とあってかなりの人出、それも若い人が多い。ここには大学があるからだろう。

カンポ広場の前の Café であとから来た4人と落ち合ってひとまずアペリチーフ。その後いつものレストランへと向かう。

ここもすでに満席状態。素晴らしいワインと料理をおいしく食べて飲んで23時過ぎに店を出た。

帰宅は0時過ぎ。

今年も温泉へ

2017年11月3日(金)・小雨のち曇り/最高気温15度

7時半起床。

昨日は久しぶりに慣れない肉体仕事をしたからか、ベッドに入ってすぐに眠りに落ちたようだった。

眼が覚めてみると外は小雨が降っている。今年の夏はほとんど雨が降らなかったそうだから良いお湿りになったことだろう。でも午前10時頃にはすっかり止んでしまった。

今日の予定は別に立てていなかったので、男2人は近くの温泉へ、女性陣はチーズを買いに行くことになった。

昨年も行ったことのある温泉だけれど今日は入った頃から空模様がおかしかったのだが、昼食をとったあととうとう小雨が降り出して露天プールに浸かるのは諦めた。3時過ぎに帰ろうとして着替えを始めたらご主人が眼鏡が見つからないと言う。

かなり金の掛かっている眼鏡らしいし、とにかく眼鏡がないと困るので必死になって探し回ったら、なんと隣に引っ掛けてあったよく似た他人のバスローブのポケットに入れてしまったらしい。そのバスロープの持ち主がそれを着て去ったあとでなくて良かったと胸をなで下ろす。

会計を済ませて鍵を返して車まで戻ってきたときにまた彼が「水泳パンツがない」と騒ぎ出した。またまた彼が建物の中に戻り脱ぎ捨ててあったのを見つけて戻ってきた。とにもかくにも両方とも紛失しなくて良かった。

そんなバタバタがあった後で帰宅したのは4時過ぎ。女性陣はとっくの昔に帰宅していた。

夕食は初めて行くレストランでそれは Osteria del Castello。初めて行くレストランだが、かなりの勾配を登っていった。

われわれが到着した7時半頃にはまだ客が誰も居ないガランとした雰囲気で、「大丈夫かな?」と思ったのだが8時頃から3組ぐらいの大人数の客が入り良い雰囲気の店となった。

厨房の中を除くスタッフは全員若い人たち。出て来た料理はかなり上質。ブリギッテが頼んだかも料理が美味しそうで、それを選ばなかったことをちょっと後悔したが、わたしの豆の煮込み料理も美味しかった。

レストランを出る頃には美味しい赤ワインでほろ酔い気分。見上げると満月に近い月が輝いていた。

今年もオリーブ収穫をやった

2017年11月2日(木)・曇りときどき晴れ/最高気温17度

7時半起床。

昨日ほどではないが今日も良い天気。ブリギッテと女主人、家政婦さんの3人はちょっと離れたところまで買い物へ。陶器を頼んであったらしくそれを受け取りに行くというのが主目的。

わたしとご主人の2人は、今年は不作だけれど5本ほどのオリーブの木には実が成っているからそれを収穫しようと家に残った。わたし個人としては5本ばかりのオリーブの木を収穫するのは労力の無駄なような気がして気が進まないのだが客としてきているので手伝うことにした。

おまけに今回は収穫はやらないということだったから若い人たちの手配をしていなく70歳のわたしと71歳の彼と2人だけの作業になる。怪我などしないよう焦らずにゆっくりと作業をしようと心に決めて準備を始めたのは9時半過ぎ。作業開始は10時過ぎとなった。

5本のそれほど大きくないオリーブの木だったけれど、終わってみるとかなり重労働だった。午後3時過ぎに終わったときには彼もわたしもかなり疲れていた。下は5本の木から収穫できたオリーブの実。2ケースで焼く45Kg ぐらい。

夕食は魚料理。ブリギッテ達が出向いた買い物のついでに買い求めてきたもの。肉の美味しいトスカーナで魚を食べるというのはなんだか損をしたような気になるのだが、今日は身体が疲れていたせいかドカッとくる肉料理よりは良かったのかもしれない。

食後、女性3人は居間でテレビを見ていて、ご主人は食堂の大きな机で書き物を始めた。わたしは21時半に自室に引き取って就寝。

快晴のトスカーナを満喫

快晴のトスカーナを満喫
2017年11月1日(水)・快晴/最高気温19度

7時半起床。

昨夜はよく眠れた。9時過ぎに家政婦さんを入れて5人で食事を済ませたあと、わたしとご主人の男2人は犬の “PABLO” を連れて散歩に出掛ける。ブリギッテと奥さんは庭仕事をするらしい。

快晴の空の下を気持ちよく歩き、途中で知り合いのワイン・オリーブオイル製造農家に立ち寄ったりする。 SAN GUSME でも友人宅をふらりと訪れたりして帰宅したのは約2時間後。

昼食はまぶしいほどの光が注ぐテラスで、ブリギッテがプレゼンに持って来た自作トマトソースで作ったスパゲッティをおいしく食べる。

夕方4時過ぎ頃に遅い昼寝。

夕食はこの別荘からそれほど遠くないところにある、これまでも何度か行っているL’Asinello, Castelnuovo Berardenga

小さくて飾り気のないレストランだけれど出て来る料理の質はかなり高く、とても満足のいくものだった。コース料理を頼んで、全部食べられるかなという最初の懸念は前菜が出てきた時点で吹き飛んだ。

食器のセンスもちょっと日本料理店を思わせるところがあって面白く感じた。最後に美味しいまろやかなグラッパを堪能して幸せ!

全員満足して23時過ぎの帰宅。

トスカーナへ

2017年10月31日(火)・晴れ/最高気温18度

4時起床。

今年もまたこの時期にトスカーナへ行くことになった。昨夜のうちに大体の荷造りを終わっていたので出来るだけ早く出発しようと思った。朝食のあと荷物を確認して家を出たのは6時少し前。まだ外は真っ暗だった。

最初はわたしが2時間ほど運転してブレンナー峠にさしかかる手前で交代。その後はブリギッテが2時間運転した。その後もお互いに疲れたら交代して午後3時前にトスカーナに到着。やはり遠い。

トスカーナはまだ暖かくミュンヘンの9月末頃の気候。相変わらず美しい風景だが、今年も昨年と同じようにオリーブの出来は良くないそうだ。

午後のお茶をいただいてから久しぶりに “PABLO” と散歩に出る。散歩といっても起伏の多いトスカーナ地方なのでかなり疲れる。

下は日没前の素晴らしい夕焼け。

この別荘のご主人の到着を待って夕食。今日はレストランに出掛けずにここで美味しいラム料理をいただいた。

われわれも運転で疲れていたし、ご主人もアメリカ出張から戻ったばかりなので眠そうな様子だったから、21時過ぎにお開き。

いろいろあって疲れた

2017年10月30日(月)・曇り/最高気温8度

5時半起床。

5時前に目が覚めたのだが5時半頃までベッドの中でポッドキャストを聴いていた。

朝食のあと街へ出掛ける。まず、ADAC でVignette-ヴィニィエッテ(十日間有効-8.90€) を購入。明日からトスカーナに出掛けるのでオーストリアを通らなくてはならない。

次に SATURN にてアイロンを購入。義母宅のアイロンが壊れてしまったらしい。わが家のと同じものを、と思ったが色違いになってしまった。まあ、値段はどちらも同じである。

そのあとで Betten RID に立ち寄り頼んであった名前入りのバスタオルを受け取る。そして帰宅。外を歩くと今日は風こそなかったけれど身体の芯から寒いと感じる。

帰宅してコーヒーを飲んでひと休みしてからアンナの住まいへ。彼女は新しくインターネットの契約を 1&1 と契約したらしいのだがその回線設定に技術者が来るからそれを待っていなくてはならない。例によって12:00ー17:00 という大まかな時刻設定である。

幸い午後2時直前にテレコムの技術者が来て、全てはあっという間に終了した。ただ、まったく同じ時間に Regensburg に戻るユリア一家が挨拶に立ち寄ったのでバタバタしてしまった。

ホッとして自宅に戻ったら忘れていたことを思い出した。トスカーナのお土産に Elly Seidl のチョコレートを買い忘れていた。すぐにもう一度街へ出掛ける。思いだして良かった。

帰宅後洗濯物のアイロン掛け。量は少なかったけれどブリギッテがトスカーナに持っていきたいものだったのでサッと片づける。

そのあと金曜日にトルコ料理店から借りていた運搬用の空箱を返しに行き、帰り道 ALDI に立ち寄り明日の運転中に飲む水とか飴とかを買って帰る。

夕食はいつものバイエルン料理店に行こうと計画していたのだが、2人とも疲れていたので簡単にチーズ、ハム、パンで済ませた。

そのあとようやく荷造りをして早めの就寝。明日は早起きして出来るだけ早い時間に家を出たい。

激しい風雨の中、冬時間に変更

2017年10月29日(日)・雨/最高気温11度

5時起床。

今日の午前2時が冬時間に変更ということをすっかり忘れていて、6時だと思い5時に起床してしまった。おかげで午前中はなんだかボンヤリと過ごしてしまうことになる。

昨夜から寝室の窓に打ちつける風と雨音がかなり激しかったが、夜が明けてからもその勢いは止まらない。庭の垣根の戸が鍵を掛けてあるのに強風で開いてしまう。

そんななか週末から泊まっているユリア一家は友だちと朝食の約束があるとかで Café に出掛けていった。わたしは12時過ぎに早い昼寝モードに入る。45分間のタイマーをセットして目が覚めたときにはだいぶスッキリとしていた。

いったん帰宅したユリア一家とブリギッテは義母宅へ。ユリア達も疲れたらしく、2時過ぎに家に戻ってからそれぞれのベッドに入って昼寝。

今日から冬時間になったのでなんだか自分の中でも混乱しているのだが、夕方になってブリギッテが新鮮な空気を吸いたいというので風雨が止んだ森の中へのウォーキングに付き合う。

歩いた距離はいつもの半分くらいなのだが、急に暗くなってきたので適当なところで引き返した。途中でやはり昨夜からの強い風雨のために何本か木が倒れていた。

夕方からまたまたアンナが訪れて5人での食事。

講演会「日本とドイツの都市計画の違い」を聴く

2017年10月28日(土)・曇り/最高気温10度

7時半起床

風の強い一日だった。
朝食のあとぐずりだしたヨハナを乳母車に乗せて、わたしのいつも歩くコースを歩く。彼女は歩き出してすぐに眠りについたが、45分くらい歩いたときに目覚めた。そのあとも周りの景色を眺めながら静かに横たわっていて帰宅。

わたしはコーヒーと昨夜の残りのケーキを食べたあと昼寝。

今日は16時から Schwabing で日本人建築家の 水島 信氏による講演会「日本とドイツの都市計画の違い」があった。

終了後、大学近くのレストランに席を移して懇親会。ちょうど今夜はテレビで FC Bayern München – Leipzig の試合を放送していたので店内はかなり騒がしかった。FC Bayern Münchenが 2-0で勝利したためか、店内の空気は和やか。

そんな中 Weißbier x 2 と Schweinebraten を食べながら日本語でのおしゃべりを楽しむ。大声で話さなくてはならなかったから最後には喉が痛くなった。^^;

講演前に路上で旧同僚にバッタリ出会ったり、楽しい午後だった。

アンナの35回目の誕生日

2017年10月27日(金)・曇りときどき晴れ/最高気温14度

6時半起床。

今日はアンナの35回目の誕生日。午前中はキオスクに行く用事があったほかはのんびりと過ごす。

午後は、先週依頼してあった介護婦さんのラップトップ修理が終わったというのでそれを受け取りにミュンヘン市の北の方へと車を走らせた。これが往きも帰りも渋滞で往復2時間掛かった。

修理店で交換のためにとりだした以前の電池を見せてくれたが見事に膨れあがっていてこれが爆発することを考えたらちょっと怖い。店員は「まあ、そんなことは滅多に無いけれど SAMSUNG の携帯8はついこの間火を噴いたからね」と笑っていた。修理の費用は130€。マックの修理に較べるとずいぶん安いような気がする。

わたしは帰宅後疲れて少し昼寝。

夜の6時半にトルコ料理店へ車を走らせる。今日はそこに6人分の料理を頼んでおいた。まだ乳児のヨハナをレストランに連れて行くのはどうかというのでわが家でアンナの誕生日を祝うことにしたのだ。

料理自体は野菜類が多くて肉好きのわたしには物足りなかった。22時過ぎになるともの凄く眠くなってきたのでわたしは早めに寝室へ。車の運転で疲れたのかもしれない。

バイエルン放送交響楽団の定期公演2回目を聴いた

2017年10月26日(木)・晴れ/最高気温21度

7時半起床。

昨夜は就寝が0時過ぎだったからか遅い目覚め。友人と二人で赤ワインを一本空けたからか気持ちの良い睡眠だった。

ゆったりと遅い朝食をとったあとブリギッテは義母宅へ。わたしは12時過ぎに家を出てウォーキング。今日もこれまで使っていたオムロンの歩数計と Apple Watch Series3 の「ワークアウト」というアプリの併用で試してみる。

屋外ウォーキング(フリーゴール)
13:18 – 14:32

・アクティブカロリー:243カロリー
・トータルカロリー:347カロリー
・距離:6.54Km
・上昇した高度:8M
・合計時間:1:13:58
・平均心拍数:97BPM
・平均ペース:11’17″/KM

取得できるデータは上記の項目で、これだけのデータが取れるのなら満足。間もなくこちらに移行しようと思う。

帰宅して少し遅くなったが”ラ王”の塩ラーメンを作って食べる。そのあと今夕のコンサートのためにたっぷりと昼寝。

今夜はバイエルン放送交響楽団の定期公演の第2回目。
今回はブルックナーの交響曲第4番がわたしの目玉。

Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks – Harding Berg / Bruckner

今日のプログラムにわたしは満足。わたしが働いていた頃にミュンヘンデビューした Dorothea Röschmann はすっかりオバさんになっていたが、揺るぎのないテクニックとあくまでも滑らかな歌唱。ブルックナーは厚い美音の空間を楽しんだ。

終演後、ほとんど待ち時間なく Tram に乗れたので22:30には帰宅。

日本語でのおしゃべりが楽しかった

2017年10月25日(水)・晴れ/最高気温20度

6時半起床。

早めの朝食をとったあと8時発の Tram で街へ出た。友人夫妻が1月当初にミュンヘンに来てオペラを観たいという。頼まれていた切符のひとつが劇場で取得するのが難しそうなので、別ルートを試してみることにした。しかしそれには並ばなくてはならない。

1時間並んで無事にチケットをゲットして帰宅したのは10時過ぎ。熱いコーヒーを飲んでホッとした。

11時過ぎにはブリギッテと一緒に義母を車に乗せて病院へ。義母の足のむくみが異常なのでしっかり検査して貰うため。大病院の常だが、待ち時間が異様に長い。

義母とブリギッテを義母宅で降ろし、わたしは帰宅。簡単な昼食をとって昼寝の床についたのは午後2時を過ぎていた。

夕方からブリギッテの親戚の女性が訪れるというので、わたしは久しぶりに日本人のAさんと一緒にビールを飲む約束を取り付けていた。

Rosenheimerplatz で待ち合わせてすぐ近くのイタリア料理店へ。そこで軽い料理を食べながらビールと赤ワインで会話が弾んだ。それぞれが Weißbier を1杯、赤ワインを一本空けて57€。かなりリーズナブルだ。帰宅は23時過ぎ。

ブリギッテへの訪問客がまだ居たのにはちょっと驚いた。

友人と数年ぶりの再会

2017年10月24日(火)・曇りのち晴れ/最高気温15度

6時半起床。

午前中はなんだかシャキッとしないままに過ぎてしまった。ブリギッテは体操教室へ。

昼食はブリギッテが作ったサラダとパン。しかしサラダだけだと何か物足りないので、貝柱の水煮缶を開けてそれに加える。

午後3時に約束していた友人と Hotel An der Oper で待ち合わせ。友人にイタリアから同行してきた若い女性とは数年ぶりの再開。

そのあと劇場わきのカフェで2時間ほど談笑。お二人から沢山のお土産をいただいて感謝。

夕食には早速今日いただいた中から「サンマの蒲焼き」をとりだしておいしく食べた。(^_^)

冬への準備

2017年10月23日(月)・曇り/最高気温9度

7時半起床。

朝から肌寒い曇り空。ずっと20度以上の日が続いたから少し体調が狂う。人間の身体って、特に歳をとってからは急に10度以上違うとやはりそれが体感できる。

そんな中、寝室の網戸を外して夏の間に付いた埃をきれいに洗い流し、地下室にしまった。それと来年の春まで庭の草花に水をやることもないだろうと水やりのホースをまとめてこれも地下室へ。

週末の土曜日、日曜日はウォーキングを休んだので午後からいつものコースを歩く。今日はユニクロで買ったヴェストをシャツの上に重ねてちょうど良い気温。

夕方5時半頃に家を出て車をタイヤ交換へと持っていく。今日から冬タイヤである。

夕食のあと、日本滞在中に兄の長男からいただいてきたワインの封を切った。

IMG 6038

甘口ではないが飲みやすい。こちらではあまり味わったことのないワインだ。

静かな日曜日

2017年10月22日(日)・曇り/最高気温12度

7時起床。

どうやら今日あたりから本格的な晩秋の季節になりそう。朝のうちは小雨混じり。9時半頃に義母を車で迎えに行く。

先々回ぐらいまでの数回はわれわれが義母宅へ行ってブランチの用意を調え、一緒に食事するということをやってみた。これはわたしの提案で、歩くのも辛そうな義母に肉体的な苦痛を与えるのはどんなものかということだった。

しかしブリギッテの意見は、少々辛くとも歩けるうちは補助しても歩かせた方が義母のためになる、というもの。こちらにも一理はあると思うのだ。本当に難しい。

12時前にわが家でのブランチを終わってまた彼女と介護婦さんを送っていった。午後は本を読んだりインターネットの You Tube を見たりしているうちに過ぎていった。

夕方から、昨夜し残したアイロン掛けを始める。途中からまた新たな洗濯物が増えたので思っていたよりも量が多かった。

ブリギッテは夕方から Nationaltheater へ。これまで勤めていた先の女性主人を彼女が招待した。今夜はバレエで「不思議な国のアリス」。わたしも以前にこれを観たが面白かった出し物。

急遽、食事会

2017年10月21日(土)・晴れ/最高気温20度

7時半起床。

天気も下り坂だし週末でもあるので今日はマッタリとしようと思っていた。しかし朝食を終わる頃に電話が鳴り友人夫婦から突然だけれど今夜夕食に来ないかという誘い。要は、いつも集まる4組の夫婦が集まるというわけ。

午前中は予定していた通りにマッタリと過ごす。
午後に1時間の昼寝。その間ブリギッテは義母宅へ。

目が覚めてから少し溜まっていた洗濯物にアイロン掛け。夕方に出掛ける時間が迫ってきたので今日はブリギッテのものだけを片づける。

19時から集まった8人はいつもの通りに和やかな雰囲気で近況を説明し合う。夕食の内容は突然決めたとのことなので、それほど凝った料理はなし。招かれた方もそれは了解済みで、わたしなどはこの方が気楽で好ましい。

23時過ぎまでおしゃべりをしたあとで帰宅。最後の一時間ほどわたしは眠気と戦っていた。

講演会を聴いた

2017年10月20日(金)・快晴/最高気温23度

6時半起床。

朝食のあと、今日のブリギッテはイタリア語コースへ。その前に義母の家庭医のところに立ち寄りたいというのでそこまで車で送っていく。

帰宅してわたしはすぐに身支度を整えウォーキングへ。今日もサングラスをしないとちょっとまぶしい素晴らしい天気。いつもの6Kmちょっとのコースを歩いて帰宅。

快調に歩いて帰宅し、シャワーを浴びる。そのあとちょっと早い昼食。今日はうどんを作って食べた。そして30分のタイマーを掛けて昼寝。

午後2時過ぎに家を出て Hauptbahnhof からほど近い講演会会場へ。講師は日本人ジャーナリストで27年もミュンヘンに住んで活躍している 熊谷 徹 氏。

20冊以上の本を書き上げていて最近は毎日新聞、日本経済新聞などにも寄稿していらっしゃる方。今日の講演会はミュンヘンに駐在している日本の会社員向けのものだったが、わたしは一般参加ということで聴かせていただいた。

今日のテーマは 「欧州の地政学的変化をどう見るか」というもので面白かった。

1.大波乱!ドイツ連邦議会選挙
2.フランス大統領選が浮き彫りにした社会の亀裂
3.ハードBREXITは不可避か
4.難民危機は終わっていない

内容はこれまで彼が日本の新聞に寄稿している記事をまとめたものだったが、まとまって話が聞けたのでとても良く内容が理解できた。

終わって外へ出たらもう6時過ぎで薄暗い。まっすぐ帰宅し、冷蔵庫の中のあり合わせのもので夕食。気分的に充実した一日だった。

旧友夫妻との楽しい午後

2017年10月19日(木)・快晴/最高気温22度

7時半起床。

今日は数年ぶりに旧同僚とその奥さんに会う約束をしていた。彼はわたしよりも5歳年上。現役時代は同じ楽屋に席があった。ご夫婦と会うのは2年か3年ぶりのような気がする。

今日も朝から良いお天気。昼食を一緒にしたあとはわが家に立ち寄って貰いお茶を飲むことになるだろうからと、午前中は久しぶりに徹底したお掃除。フローリングの床も掃除機だけではなく拭き掃除もしたからピカピカで気持ちが良い。

12時40分頃に家の前で待っていたら車で迎えに来てくれた。そこから Grünwald の街を抜けたところにある精肉店 Metzgerei Roiderer がやっているレストランへと向かう。

ここはビアガルテンもあって、今日のような天気にはもちろん外に座った方が気持ちが良い。早速 Weißbier をグビリとやって食事が始まった。わたしのお皿も写したのだが、腕の影が映り込んで使えないので友人の注文した料理を載せておく。

IMG 6024

数年ぶりに会って語りきれない話題があるものだから、予定通りに帰宅途中でわが家に立ち寄って貰い、テラスでお茶。とは言ってもケーキでお茶は奥さん達で、われわれ男2人はまた Weißbier 。しばらく語り尽くしたあと、次の再会を楽しみに4時過ぎにお開きとなった。

そのあとは快い酔いに身を任せて遅い昼寝。目が覚めたらもう外は薄暗くなっていた。今夜は夕食抜きでちょうど良い感じ。

骨休め

2017年10月18日(水)・晴れ/最高気温22度

6時半起床。

わたしが目が覚めたときにはすでにブリギッテは身支度を調えていた。彼女は今日 Regensburg に行く。

彼女を7時過ぎに送り出してからはわたし1人の世界。一週間に1度は1人になれる日が無いと精神的にちょっと辛いと思う。

1人で朝食をとったあと10時過ぎからウォーキングに出掛ける。今日もほぼ快晴といって良いお天気。しかし気温の方は少し下り坂に差し掛かっているようだ。

帰宅して昼寝。しかしあまり眠れなかった。

午後2時過ぎに切れていた Weißbier を買いに Grünwald まで車を走らせる。先日も書いたけれど、今の時期はミュンヘンのあらゆるところで道路工事が行われていてスンナリとは走れない。

午後3時頃から庭の芝刈りを始める。良い天気の下この時間だったら芝もすっかり乾いているから刈りやすい。

いい汗をかいたあと時間は早かったけれどビールを一本。そのあとはゆっくりと過ごす。

ミュンヘン行きの列車が遅れたらしく(いつものことだが)ブリギッテは20時半過ぎの帰宅。彼女は最近体重の増加が気になるらしく、今朝出ていくときに夕食は要らないといっていた。わたしにとっては気が楽。(^_^)

天気がいいと身体も良く動く

2017年10月17日(火)・快晴/最高気温23度

7時半起床。

夜中の4時過ぎに目が覚めてしばらく眠れず、二度寝のあと眼が覚めたのは7時20分過ぎだった。

今日も快晴の素晴らしいお天気。午後からは予定が入っていたので10時過ぎにウォーキングを済ませる。昨日は痛かった太ももの内側が今日はほとんど回復。歳をとると筋肉痛は2日後に訪れるというのは本当だった。(笑)

昼食のあと少し早い昼寝。今日は30分のタイマーを掛けて眠った。午後2時にPCを持った介護婦さんを連れてミュンヘンの北部にあるPC修理屋へ。

見積もって貰ったら130~150€ということで介護婦さんもホッとしたようだった。SATURN では250€掛かると言われていたそうだ。しかしまた週末に受け取りに行かなくてはならない。

夕方は8時からの演奏会を聴きに行く。

Studiokonzert: Quatuor Van Kuijk | BR-KLASSIK CONCERT | BR-KLASSIK | Bayerischer Rundfunk

というもので急に行くことになった。そのいきさつというのは・・・。

ブリギッテは先々週の水曜日・4日に Grünwald で行われたコンサートの切符を無料で手に入れた。この日はちょうどバイエルン放送交響楽団の定期公演の開幕の日だったので、われわれはこちらに行って、当選したその切符を友人に譲った。

その時は居間でBR-Klassik というクラシック音楽チャンネルを聴いていた。すると早い者勝ちで電話すれば無料でその演奏会の切符が2枚手に入るというのを聴いたので試してみた。それが運良く当たったというわけ。

それに味を占めたのか、昨日は外出中の車からわたしに電話が入った。あと2~3分で家に着くからラジオのBR-Klassik にスイッチを入れておいて、というもの。

ニュースのあとに彼女お目当ての放送が流れて彼女は早速電話をし、今回も目出度く切符を手に入れた。それが今夜の演奏会である。彼女を見ていると音楽会そのものよりも切符を無料で手に入れるというスリルを伴った行為が面白いみたい。

彼女が得意げに娘たちにそれを知らせるとSNSで返事が来た。娘たちそれぞれの性格がでていて面白い。(笑)

カローラ「ストレスの多い日常だこと」
ユリア「クジに夢中の年金生活者」
そしてアンナからは
次の放送ではーこのクジ引きにはだれでも応募することができます。ただしBR-Klassik 関係者と KOBAYASHI という名前の年金生活者夫婦は除きますーというアナウンスが入るよ

わたしは今夕、日独協会の映画「砂の器」を見にいく予定でいたのだけれど、コンサートに付き合わされた。「砂の器」は iTunes でレンタルできるからそちらで観よう。

先ほどコンサートから帰宅。満足のいくものだった。

この時期になんと気温は25度まで上昇

2017年10月16日(月)・快晴/最高気温25度

6時半起床。

これで3日続いての快晴日和。今日はなんと25度まで気温が上がった。ほとんど風がなかったからテラスに座っていたりすると暑い。

朝7時頃にブリギッテは義母宅へ。介護婦さんの胃炎はだいぶ良くなったけれど今日も一日安静にしていた方がいいだろうと考えて、義母をわが家に連れてきた。

朝食のあとブリギッテは買い物に出掛けたので、お昼過ぎまでわたしが義母の面倒を見る。ほとんどの時間は電動椅子の上で横になり眠っていたようだ。11時半過ぎに1度だけトイレに行きたいというのでトイレの扉まで連れて行った。男のわたしに出来るのはここまで。

帰宅したブリギッテがオーブンで鶏の丸焼きを作った。付け合わせはフライドポテトと生野菜サラダ。義母は思いのほかよく食べてくれて少し安心する。

食後は3人それぞれに昼寝。わたしも1時間ほどグッスリと眠った。

介護婦さんの様態がだいぶ良くなってきたというので、ブリギッテが4時過ぎに義母を送っていった。そのあとブリギッテは体操教室へ。彼女にとっては息抜きなんだろうけれど、まあ良く動く。

夕食は二人ともまったくお腹が空いていないのでチーズとソーセージ、それにビールで済ませた。

妻の習性

数日前からわが家のトースターが片面しか焼けないという故障が続いている。たいして高いものではないからこの際新しいトースターを買おうと話をしていた。

ブリギッテはわたしが以前 BALMUDA The Toaster のアイデアが素晴らしいのでそれが欲しいけれどドイツではまだ売っていないと彼女に話したのを憶えていたようだ。(下の写真)(http://tinyurl.com/ybrp85ap)
BALMUDA

ところが土曜日にハイキングのあとで介護婦さんのPCの件で SATURN に出掛けた彼女が持ち帰ったものは BALMUDA The Toaster とは似て非なるもの。普通のトーストとグリルがおかしな具合にコンビネーションされた中途半端なものだった。(下の写真)Toaster
わたしを驚かせて喜ばせようと思っての行動なのはわかるのだが、思わず不機嫌になってしまった。今思うと大人げない!^^;

毎日使う道具は自分の気に入ったものを、というわたしのこだわりをなかなか理解してもらえない。まあ、わたしの気に入るものは高価な製品になってしまうのだが・・・。

しかし今回はわたしにとって幸運なことに、試運転してみるとトースター機能がまったく作動しなかった。横のレバーを下げてもスイッチが入らないのだ。初期不良ということで即・返品となった。(^_^)

じつは今までに同じようなケースが2件ほどある。ひとつは掃除機ロボット。わたしは日本滞在中も家電量販店で見て回り、買うならロボット掃除機 ルンバ と決めていた。

ところが数年前(2013年)のクリスマスに嬉しそうにプレゼントしてくれたのはサムソンのロボット掃除機。 FRITZ という名前を付けてなんとか愛情を持って使おうとしているが、今でも心のどこかに引っかかりを持ちながら使用中だ。

次はつい最近の話。日本から9月13日に帰宅してみたら台所にデーンとなにやら大きな不細工な台所器具が置いてある。油を使わないで揚げ物が出来る調理器具である。これもずいぶん前にブリギッテには話したことがあった。しかしわたしの頭の中にあったのはフィリップス製のノンフライヤープラスという製品。(下の写真) 動画が You Tube に上がっている。(https://youtu.be/tgt3uESXLpc)
HD9220 27 IMS ja JP
しかしブリギッテが買ってきたのは Aicok Heißluftfritteuse というものだった。(下の写真) フィリップスの製品と同じようにデカイ!

AICOK

フィリップスの製品は家電店で直に見たらその大きさが想像以上だった。わが家の台所は食卓から丸見えなので最小限の器具しか置きたくない。そこでわたしは心の中で却下して一件落着。すっかり忘れていたものだった。それが突然、台所に鎮座しているなんて横から辻斬りに襲われたようなものだ。(大げさ)

これにはクレームを付けて現在はシンクの下に収まっている。必要なときだけ出して使うということで歩み寄り、双方納得。

考えてみるとドイツは日本よりもプレゼントをしたりされたりという頻度が多いように思える。誕生日やクリスマスが間近に迫ってくるといつものことながら「何をプレゼントしようか」のアイデアが湧かない窮地に陥る。いざというときに困らないためには、普段から心のどこかでいつも相手の喜びそうなものは何か、にアンテナを張っていなくてはならない。

いつもは気をつけているのだけれど、わたしはなにかの拍子に 「あの製品はユニークでいいね」とか言ってしまっているのだろう。それを彼女は聞き流している風を装いながら内心「しめた!」と思っているに違いない。やはり「おしゃべり」は良くない。

それにしても彼女が買ってくるものが、わたしの想定しているものよりいつもかなり安いのはいただけない。「安物買いの銭失い」ということわざは真理である。

介護婦さん、ダウン

2017年10月15日(日)・快晴/最高気温22度

7時半起床。

この時期にしては恐ろしいほど良い天気の1日だった。空にはまったく雲がなく気温が朝からどんどん上昇。そんな日曜日に介護婦さんが胃炎でダウン!

ブランチはブリギッテが義母を迎えに行き、着替えやら洗面やらをしてあげてわが家に連れてきた。ブランチはいつもの通りであるが、介護婦さんの胃炎が義母に伝染するのを危惧して今日はわが家に留め置くことにした。

本来は明日に予定していた動物園の散策を今日行うことにする。わたしが動物園まで送り迎えしたのだが、日曜日にこの上天気だったから入り口までの道が大渋滞。

午後はリビングキッチンの電動椅子の上で義母が眠っているのでわたしは階下の部屋へ。昼寝をしようと努めたが眠れなかった。

昨日のハイキングで太ももの辺に張りがあるのだが、気晴らしに午後4時過ぎからウォーキングへ出掛ける。森の中の道端には今キノコが至る所に生えている。食べられないキノコだろうがちょっとした秋の風情。8130歩 を歩いて帰宅。

IMG 6011

IMG 6014

夕食も義母と一緒に食べてそのあと彼女の住まいまで2人で送っていく。義母を着替えさせ薬を飲ませてベッドに寝かせ、帰宅したのは8時半頃。一日中義母の世話で慣れないこともあり2人とも疲れた。

Hefter-Alm (Chiemseeの近く) へハイキング

2017年10月14日(土)・快晴/最高気温21度

6時起床。

今日はブリギッテとハイキングに行くことを約束していた。彼女の最近の日常はほとんど毎日義母宅に行っていろいろ面倒をみているのでストレスが溜まり、このへんで気晴らしがしたかったらしい。幸い、ここ数日は素晴らしい天気が続いている。

もっと早く家を出る予定が、10時になってしまった。しかし目的地のふもとまでは車で1時間ほどの距離なので心配なし。到着地にもう少しというところで封鎖中の看板に出くわし回り道をしなくてはならなかったが、それもナビがあればまったく問題なし。

それからはゆっくりとした歩調で登り始めた。途中で写真を撮ったりしたが、1時間半ぐらいで Hefter-Alm に到着。下の写真は登る途中で木々の間から見えた湖(Chiemsee)。まだ霧がかかっている。

IMG 5932

Hefter-Alm のテラスにはすでに数人の客が座って食事をしていたが太陽の光が降り注いでまぶしく、汗ばむくらい。下の写真はテラスの横の風景。

IMG 5941

帰り道は思ったよりも足に負担が掛かって、ストックを持っていって正解だった。再び車のあるところに戻ったときには右足の太もも、それも前部が凝り固まっていた。車のアクセルを踏むのに支障がありそうだったので帰路はブリギッテに運転して貰う。

午後3時過ぎにわが家に到着。ブリギッテはさすがに疲れた様子だったが新鮮な空気を吸ってハイキングできたので満足げ。

介護婦さんのPCが膨らんでる

2017年10月13日(金)・晴れ/最高気温20度

7時半起床。

今日の朝食はゲオルクが来て3人でとった。ブリギッテは彼にピアノレッスンを受けてからイタリア語教室へ。ゲオルクはそのあとしばらくしてスイスのバーゼルへ出発。

わたしはそのあと昨日購入した Apple Watch Series3 の諸機能を調べたりインストールしたりする。感覚としてまだ30%ぐらいしか理解できないでいる。

昼食はラ王のインスタントラーメン塩味にモヤシ、椎茸、ソーセージを炒めたものをたっぷりトッピングして食べた。満腹のあとは昼寝。昨夜は午前3時過ぎに目が覚めたりしてあまり良い睡眠ではなかったから気持ちよかった。

目を覚ますとブリギッテが帰宅していた。彼女はイタリア語教室のあと義母宅に立ち寄り昼食を料理してきたようだ。

介護婦さんのPCがスカイプ通信できない状態になっているというので重い腰を上げて見にいく。Wi-Fiはまったく問題ない速度で動いているのを確認。

そのあと彼女のPC(サムソン製のWindows機)で SKYPEアプリを立ち上げてみるがうまくいかない。再起動してみるとJAVAのアップデートをしろというアラートが出た。それをやって無事に問題解決。

その時に気がついたのだが彼女のPCのトラックパッドの下が異様に膨らんでいる。蓋が閉まらない状態。

IMG 5909

これはインターネットで何度か見たリチウムイオンバッテリーの劣化による膨張だと思う。

IMG 5908

介護婦さんには発火の恐れもあるから使わない方がいい。寝るときには浴室のタイル貼りの床の上に置くようにと注意して家に戻る。

すでに⒌時を過ぎていたがまだ良い天気だったのでそれからウォーキング。7956歩を歩いて帰宅。

アップルウォッチ シリーズ3を購入した

2017年10月12日(木)・晴れのち曇り/最高気温20度

6時半起床。

午前中は快晴に近い素晴らしいお天気だったが、午後からは曇り空。ちょっと残念。

熟考の末にアップルウォッチ・シリーズ3を購入した。

IMG 5907

選んだものは次のスペック。

アップルウォッチ シリーズ3/42mm/スペースグレイアルミニウムケース/ダークオリーブスポーツループ/セルラーモデル

バンドはブラックかグレイをと予定していたのだが、それが無くてダークオリーブスポーツループになった。腕につけてみると悪くはない。

そのあともちょっとした買い物をしたので家に戻ってきたときにはつかれていた。簡単な昼食をとったあと1時間の昼寝。

目が覚めてからアップルウォッチの設定を始めたが、かなりいろいろな機能があってちょっと複雑。まあ、徐々に自分に必要な機能について学んでいこうと思っている。

夕食はブリギッテが鶏の胸肉を解凍していったので、それを用いてトマト煮を作った。トマトソースは家庭菜園で収穫し、食べきれなかったものをジュースにしたもの。ソースに入れた野菜は椎茸、タマネギ、赤ピーマン。トマトの酸味とバターの味が複雑にマッチして思いの外おいしく出来た。(^_^)

衆議院議員選挙に投票してきた

2017年10月11日(水)・快晴/最高気温20度

6時半起床。

今日は朝から素晴らしい秋日和。妙な言葉だが、これをドイツでは Altweibersommer と呼んでいる。語源はいろいろな説があるようだが、わたしは「厳しい冬が来る前のつかの間の弱々しい夏の日」と受け取っている。

9時過ぎに家を出てまずは日本総領事館へ。衆議院議員選挙の投票を今日から受け付けるのだ。日本は22日開票なので、それに間に合わせるように10月11日〜10月15日の間に投票する。投票箱を日本に送る時間を計算して10月15日投票締め切りということなのだろう。

それを終わってから Marienplatz の Apple Store まで足を延ばす。途中でプローベに向かう昔の同僚2人にバッタリ出会って少し立ち話。

Marienplatz から Rosenheimerplatz に戻り、 GASTEIG で来週の独日協会主催映画「砂の器」の切符2枚を受け取る。帰宅したらちょうど12時ぐらいだった。久しぶりに街中を歩いたので人疲れしたのか眠くなって1時間の昼寝。

夕方は3時に義母宅へ向かい、彼女を連れて眼科医へ。最近どうもよく見えなくなったというのでブリギッテが心配し急遽予約を入れたもの。彼女は糖尿病の気もあるので、目の不具合はその辺から来ているのかも知れない。

この眼科医が検査と診療の場所が離れていて、それが両方とも街のど真ん中なのでいつも大変な思いをする。今の時期ミュンヘン市内は至る所工事で掘り返されているので車の駐車が大問題。

そんなわけで今日はブリギッテと2人がかりで出掛けた。2人で手分けしてやればこの問題もかなり解消される。診察を終わって帰宅したのは夕方の6時半。なんだか疲れた。

ブリギッテは隣の奥さんと映画に行く約束をしていて慌ただしく夕食を食べてから7時過ぎに出ていった。

わたしは違う隣家の頼みで小さな子供2人がちゃんと眠っているかを無線トーキーで監視する。遠隔ベビーシッターだ。母親が学校の先生で今夜は両親との懇談会があるのだそうだ。彼女の夫は出張で不在ということでいちばん閑なわたしにお鉢が回ってきた。年金生活者は忙しい。^^;

ブリギッテは Regensburg へ

2017年10月10日(火)・曇りときどき小糠雨/最高気温15度

6時半起床。

今日はブリギッテが Regensburg に。ユリアはたまにはわたしにも孫の顔を見に来て欲しいというが、今日もブリギッテに行って貰った。

その代わりに11時には義母を歯医者へ連れて行かなくてはならない。幸いにも歯医者はわが家のすぐ近くなので気が楽である。しかしそれでも車椅子に乗せて15分くらいの道を往復したり、治療中は待合室で待っていなくてはならないから2時間半ぐらいは掛かってしまった。

今日は歯の洗浄だけだったのだが、歯肉が腫れているからもっと歯を磨くようにということと、一本の歯に穴があいていて治療を必要とするということを歯医者にいわれた。

87歳のパーキンソン病で手が震える義母に自分で毎日数度歯を磨くことが出来るのかどうかは疑問。介護婦さんにはそれを伝えたがはたして彼女が義母の歯を磨いてくれるものかどうか。

帰宅して簡単な昼食をとったあと1時間の昼寝。目が覚めてからしばらくしてウォーキングへ。今日は車椅子を押して歩いたのでウォーキングはいつもより少な目。それでも合計すると11415歩となった。

帰宅してから階下に掃除機を掛け、ベッドカバーの総入れ替えをする。今夜の献立は鰻重と納豆。鰻は冷凍してあったものを解凍しただけ。「納豆」は酒のおつまみでもある。

IMG 5905

この鰻の蒲焼き、見た目は日本のそれとほとんど同じなのだが、かなり違う。全体にフワッとした感じがないし、小骨がある。皮もそれ自体を食べられそうもない感じ。まさしく 「似て非なるもの」であった。ブリギッテにはもう買わないようにと言う。

ブリギッテは8時過ぎの帰宅。その時間に合わせて夕食を準備していたので彼女はすぐに食べることができた。全てのあと片付けを終わったのが21時15分。

シーズン開幕の Akadimiekonzert を聴く

2017年10月9日(月)・曇りときどき小雨/最高気温13度

6時半起床。

ここ数日どうもパッとしない天気が続いていて、それに引きずられるようにわたしの心身もなんだかくすんでいる感じ。

日中は本を読んだりしてボーッとしていた。

夜は久しぶりに Nationaltheater へ。友人夫婦が先頃東南アジアに旅行したのだがヘロヘロになって戻ってきた。風邪を引いたのか熱があって帰りの飛行機にもやっとの事で乗れたらしい。

彼達は Bayerische Staatsoper/Akademiekonzert の定期会員になっていてそれの第一回目が今晩。まだ全快していないというのでその切符がわれわれに回ってきた。20時からの今シーズン第一回目の公演は Kirill Petrenko 指揮でマーラー/子供の不思議な角笛とブラームス/交響曲4番。マーラーを歌うのはマチアス・ゲルネ(Matthias Goerne)

Programm

Gustav Mahler
Lieder aus Des Knaben Wunderhorn
„Rheinlegendchen“
„Wo die schönen Trompeten blasen“
„Das irdische Leben“
„Urlicht“
„Verlorne Müh’!“
„Revelge“
„Der Tamboursg’sell“

Johannes Brahms
Symphonie Nr. 4 e-Moll op. 98

ブラームスの4番は大好きな曲。マーラーの「子供の不思議な角笛」はこれまでしっかりと聴いたことがなかった。下の写真は開演15分ほど前の演奏者が登場する前の舞台。

IMG 5903

演奏は充分以上の満足できるものだった。幕間ではわたしと同じように定年退職した他の部門の旧仲間たちと久しぶりに会って挨拶を交わしたりしてけっこう忙しかった。

楽しみにしていたブラームスの4番は第一楽章の途中で隣に座っていたブリギッテが何かささやいてきたのが気になってそれから集中できなくなってしまった。わたしは彼女が気分悪くなってしまったのではないかと心配してしまったのだ。彼女は心筋梗塞をやっているから。

しかし、演奏後に問い質したら「ビオラ奏者の中に知った人がいる」ということを言いたかったらしい。それを聴いた瞬間 軽い殺意を抱いた。(笑)

帰途は交通機関の連絡がうまくいって意外に早い帰宅。昨日の飲み残しである「白鶴」を空けてから就寝。