仙台近郊に住む姉を訪ねた

土曜日・晴れ / 最高気温32度

7時起床。今日は昨日よりも少し早い時間に食堂へ行って朝食を食べてきた。朝食込みで¥13,960/2泊という値段でこの品質だから文句なし。

荷物をまとめて10時にチェックアウト。品川駅で東京ー仙台間の指定席を買おうとしたら満席だという。今日から3連休が始まるとかでどの列車も混んでいるらしい。わたしの希望の列車より少し早い時間のものにキャンセルがあったというのでそれを獲得。

東京ー仙台間の半分ほどは眠っていた。これが出来るから長距離の移動も全く苦にならないのだ。80歳になる姉の住む家に着いたのは午後2時過ぎ。最後に会ったときと較べてもそれほど弱ったりガクンと年老いたりしている様子がなかったので安心した。

どうも姉の部屋の灯りが暗いのでどうしたのかと思ったら天井に取り付けてある蛍光灯が4本のうち3本が切れていた。そこで歩いて20分ほどのところにある電気店まで出掛けて購入し、それを取り付けてあげた。息子夫婦は二人とも教師をしていて仕事が忙しいからなかなか手が回らなさそうである。

姉の息子夫婦、一人娘も帰宅してそれから夕食となった。いろいろなことを話して23時過ぎの就寝。今日は一番暑い時間帯に歩いたので少し疲れた感じがする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です