末娘の大学修了試験が終わった

月曜日・曇りときどき雨 / 最高気温20度

6時半起床。別にジェットラグというわけではないのだが、いつもより早く目が覚めた。わたしがベッドを出たときにはすでにブリギッテは出社したあと。彼女は今、会社の仕事が立て込んでいるらしい。

朝から曇り空でときどき思い出したように小雨が降ってくる。こういうちょっと先の天候が予測出来ない、どっちつかずのときがウォーキングには一番困る。

今日は今回の日本旅行で書き溜めた日記をアップしてしまいたいし、その他にもこまごまとした事を片付けないといけないのでウォーキングは休みとした。

昼食は昨夜ブリギッテが作っておいた、中にチーズとほうれん草の入ったパイをオーブンで温めて食べる。身体を動かさなくてもお腹は空くものだ。それに、今回の日本旅行でわたしの胃袋が少し拡張したような自覚もある。(^_^;)

午後4時頃になってようやく昨日までの日記をブログにアップし終わった。それから30分ほど声出しをする。

そんなところへ末娘から電話があり、大学での「統計学」「生物学」の卒業試験がすべて終了したことを伝えてきた。筆記試験は数日前に終わっていて、今日の面談試験が最後だった。面談試験の成績は終了後少しすると発表されるらしいが、成績は1.3ということで素晴らしい。

成績を知ったあとで初めて末娘は担当教授に「これまで勉強したこととは全く違うケーキ作りの道に入ります」と伝えたらしい。教授は一瞬あっけにとられた顔をしたが、すぐに彼女の選択を祝福してくれたそうだ。

大学の学業が終了したということで、彼女はわれわれ両親を新しくできたバーガーの店に招待してくれた。そして明日はまたケーキ作り実習のために5時半に起きるというので8時半頃にお開きとする。

3人の娘がそれぞれの道を1人で歩み始めた。いろいろと困難なこともあるだろうが、健康で頑張って欲しいと願う。

4 thoughts on “末娘の大学修了試験が終わった

  1. ブログの更新がないので、少し案じておりました。
    充実した日々を過ごされ、無事戻られたようで何よりです。

    • ありがとうございます。精一杯楽しんで参りました。(^_^)
      その昔、リンデさん、河馬さんと初めてお会いした台湾料理店・麗郷を再び訪れることが出来たのも今回の収穫でした。リンデさんも体調にはじゅうぶん注意して下さい。

  2. >成績は1.3ということで素晴らしい

    独大学の採点は1点満点で、点が増えるほど悪いとか…。
    面白いですね。

    仏は大学も初中等教育も20点満点です。
    20点が付けられることは事実上なく(「神様の点」だとか)、19点は教師も思い及ばなかった答案用で18点が事実上最高点、10点未満が落第点となります。
    外国人学生は「ワケ分からん」「分からん方がいいわ」とか言ってましたね。
    成績は廊下に張り出されますから、誰が秀才で誰が落第かも一目瞭然ですが、仏人学生は別に隠すわけでもなく表向きは特に気にしてる様子もないのは、サッパリしてると言うか。

    格差が広がって実用・カネ儲け一点張りの学業・職業選択を勧める言説が日本でもこちらでも目立つ中、大学をトップクラスの成績で終了した後、自分の好きな道をやり直す若い人がいるのは元気出ますね。
    生物で博士号取ってラボに勤めた後、教員学校に行き直して小学校の先生になった仏女性がいますが、いろんな人がいるなぁと思います。
    女性のほうが自分が本当に喜びを持てる職業を選びやすい事情はあるかも知れませんが。

    • 末娘がこういう道を選んだのは Positiv に受け止めています。
      わたし自身の過去を見るようで応援したくなります。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です