長女が帰省してきた

聖金曜日・曇り / 最高気温4度

8時起床。朝寝。明け方 4:44 分に眼が覚めた。縁起を担ぐわけではないが 4:50 になるのを待ってトイレに行き、そのあとまた眠る。(笑)
ここ数日、夜中にふと目が覚めると 2:22 とか 3:33 とかの時間であることが多い。おかしなものだ。

今日はさすがに雪は降らなかった。しかし、ベルリンとかドルトムントなどの北ドイツは相変わらずの雪模様。今年の冬は長すぎる!

朝食のあと友人が紹介してくれた不動産屋が来て賃貸しようとしているアパートの部屋を見ていった。5月から入居者が見つかるように努力するということだった。

われわれから末娘に届けるものがあり、末娘からもわれわれに届けるものがあったからわたしが車を走らせた。昼食は昨日わたしが作った「なすとひき肉の味噌炒め煮 」を食べる。もう少しナスがシンナリしていても良かった。まだ IH調理器に慣れていないせいもある。

そのあとまずブリギッテが昼寝。彼女が起きるのを待って今度はわたしが昼寝。

夕方、Coburg から長女が帰省。しばらく振りに見る彼女は持病のアトピー性皮膚炎も治まっているようで好印象を受けた。

長女が空腹だというので少し早めの夕食はブリギッテが魚(多分、鯛)をオーブンで焼いてそれにドイツ風ジャガイモサラダ、生野菜サラダを添えて食べる。わたしはあまりお腹が空いていなかったから小さめの魚を選んで食べた。

夕食後は食事を片付けた食卓に座ったままテレビでニュース、続いてそのあとの映画を見る。娘たちの小さかった頃は出来るだけテレビを見せないようにしていたが,歳をとったわれわれにはこういう形も悪くはないかなと思う。(^_^;)

2 thoughts on “長女が帰省してきた

  1. ほんとに今年はいつまでもいつまでも寒いですね。
    少し暖かくなって「やっと終わりか」と思うたびにすぐに寒波が再来し、もういい加減にしてくれと叫びたくなります。
    仏もブルターニュは雪だそうですが、パリもこの5ヶ月で太陽を見たのは3日くらいのような気がします。
    冬居座りて春近からじ。
    うっかり「もう少しの辛抱」などと思わないことにしてます。

    • 今日(3月30日)になってもミュンヘンは曇りの冬の空が拡がっています。
      4月になったら・・・・,と期待しています。明後日からもう4月ですけれどね。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です