充実の日曜日

11月24日(日)・快晴/最高温度17度

6時半起床。今日も7時半頃にホテルを出て早朝ウォーキング。目的地は「戸越公園」。日曜日とあって今日は通勤の人たちにも会わず静かな歩きだった。途中何度か道を尋ねてようやく「戸越公園」に到着。こぢんまりとした可愛らしい公園だった。

IMG 7230

そこから目安となる「戸越公園駅」まで歩いた時に「戸越銀座」という商店街にぶつかった。細長いけっこう活気のありそうな商店街だった。この辺もなかなか住みやすそうな感じだ。

そこから大井町駅を目指して歩き帰途はすんなりと到着。ホテルの近くの「富士そば」で簡単な朝食をとり部屋に戻る。ひと休みしてから再びホテルを出て「山種美術館」へ。

IMG 3308

ここでは現在「古径と土牛」という展覧会を催している。西洋の名画はドイツでも見る機会があるけれど素晴らしい日本画はなかなか見ることが出来ないから、こんな時にはできるだけ見ていきたいと思う。

古径の線の美しさと気品に感動し、土牛の西洋画と日本画の間で揺れ動く葛藤を感じたり出来たのが収穫だった。しっかり見たあとはさすがにかなり疲れていてホテルへ戻り13時過ぎから1時間ほどは爆睡。

今夕は鎌倉市に住む姉夫婦と会食をする約束をしていたので待ち合わせ場所の藤沢へと向かう。そのために楽しみにしていた大相撲・千秋楽は最後の一番までを見ることが出来なかった。

姉夫婦との中華料理店での会食は楽しくおいしいものだった。21時半頃にお開きとなりホテルに戻る。横綱同士の優勝決定戦は日馬富士が勝ったらしい。今日の総歩数は13778歩

4 thoughts on “充実の日曜日

  1. 山種いいですね。結構入場料高いので新聞屋からもらった招待券でしか入ったことなかったですが、移転したみたいですね。日本画は落ち着きます。

    視覚芸術は日本文化の中で西洋では一番知られ評価されてる分野と思いますが、考えてみるとこちらで知られてるのは専ら浮世絵で、水墨画・南画でさえそんなに知られてないし、近代日本画だって分かりやすく受けやすそうなのに、こちらの企画によるまとまった展観は記憶にないですね。

    パリでは三越が凱旋門脇に開けてた美術スペースが、近現代日本画の優れた展観を幾つも開いてたのが貴重な機会でしたが、三越の欧州撤退に伴って残念ながら閉館してしまいました。

    • 確かに入場料の割に作品数が少ないかなという気はしましたが、じっくり見ようと思うとあの数で良いのかもしれません。

      わたしもまだミュンヘンでまとまった日本画の展覧会に出会ったことはありません。(-_-;)

  2. 私の行動半径から近い距離の戸越銀座ですが東京でも人気のエリアです。なによりも商店が元気が良いのがいいです(^`^…。

    • 人気なんですね。まだ多くの店が閉まっている時間でしたが、それでも活気を感じました。
      もう一度行ってみたいところです。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です