45年ぶりの再会

11月30日(土)・快晴/最高気温14度

7時起床。東京は今日も素晴らしい天気。汗ばむくらいで実に気持ちの良い1日だった。今日は午後から楽しい出逢いが予定されていた。

何度も書いているがわたしは福島高専の第一期生として5年間化学を学んだ。そして花王石鹸(現在は花王)の研究所に勤めた。しかし、歌への欲求が昂じて1年間で会社を辞めてしまった。

その1年の間にカルテットを組み一緒に歌っていたYさんと45年ぶりに会うことになったのだ。今日はその年に花王に同期入社した高専の同級生2人も加わって4人での会合だった。

帝国ホテルのロビーで落ち合い、日比谷公園内の松本楼でお茶を飲む予定になっていたのだが、土曜日で快晴ということで松本楼の前には長蛇の列。そこを諦めて新橋駅まで歩きSL広場近くのカフェでコーヒーを飲みながら話が弾んだ。

Yさんとは45年ぶりということでなにから話せば良いのか戸惑ったが、話が始まるとあっと言う間に45年の歳月を乗り越えていた。それからは同級生2人の思い出話も加わり時間は矢のように過ぎていく。

早い夕食は東京駅丸の内側のビルの中にある蕎麦屋さんでビールを飲み、おいしい蕎麦をいただいた。ここでもいろいろな話に花が咲き満足して18時頃にお開きとなる。

その後わたしは銀座まで歩き Apple Store に立ち寄り iPad mini Retina のために純正の Smart Case を買った。今日の会合に出る前、有楽町駅そばのビックカメラに立ち寄って物色してみたのだが、裏面のマイク穴が空いていないものがあったりしたので気に入らなかった。

Apple Store での買い物が終わり、その足で松坂屋前にあるユニクロに行った。妻や娘たちへのお土産にヒートテック製品などいろいろなものを購入。これで苦手な買い物の半分ほどは終わったので少し気が楽になった。

2 thoughts on “45年ぶりの再会

  1. 当時はダークやデュークとか男声カルテットの全盛時でしたね。
    カルテットは篠の風さんの原点の一つではと想像してます。
    昔の仲間の方も篠の風さんのvocationの背中を押す結果になったのをくすぐったく思ってるのでは(笑)。

    • 昨日は彼と話をしていてすっかり忘れていたことを思い出したり、ヘェ〜、そんな風に思ってくれていたんだということがわかって楽しかったです。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です