「すき焼き」に招かれた

12月8日(日)・曇りときどき晴れ/最高気温7度

7時半起床。昨夜は就寝したのが午前⒉時を過ぎていた。それでもいつもの時間に起きた。ブリギッテも疲れているはずなのに今日は末娘夫婦が参加するダンスの大会があるとかでそれを見に朝食のあと出掛けて行った。

彼女はそのあと長女が入院している病院に廻って夕方になってから帰宅。今夜はまた友人宅に招かれているのでわたしは彼女の健康も心配になってくる。なんでもやり過ぎるのが彼女の性格なのだがそろそろ自分の年齢も考えないと・・・・。

わたしは昨日から首の横が時々痛む。風邪を引いたわけでも無いのだが症状がリンパ腺が腫れたときに似ている。今使っている低反発枕がわたしには合わないのかもしれない。それを吹き飛ばそうと思ってウォーキングに出掛けることにした。

ミュンヘンに戻ってきて初めてのウォーキングなので張り切って出掛けたが、森への入り口で断念。数日前に降った雪がまだ道に残っていて普通の靴では滑って危ない。

IMG 3389

そこでイザール河畔をウォーキングすることに変更。7577歩・64分を歩いて帰宅した。

帰宅後、少し休んで汗が引いてからベッドに入り昼寝。起きてから今日もまたアイロン掛け。今日は自分のものではなくブリギッテのブラウス類。量が少なかったからすぐに終了。

夕方病室から戻ったブリギッテは少し休んだだけでまた出掛けることになった。今日招いてくれたのはわれわれと同じように日本人男性とドイツ女性の夫婦で彼はわたしよりも1歳年長。「すき焼き」でもてなしてくれた。ずいぶん久しぶりの「すき焼き」。わたしたち夫婦の他には娘さん夫婦だけの6人。このくらいの人数だと会話のテーマも一つにまとまって場がなごむ。12時過ぎにお開きとなり就寝は午前1時。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です