完全にフェーン現象

12月23日(月)・晴れ/最高気温11度

7時半起床。明日からクリスマスだというのに今日も暖かい日だった。明らかにフェーン現象である。ウォーキングの最中に遠くの山々がクッキリと見えるのでそれが分かった。

ブリギッテはクリスマス・新年のための買い出しで朝早くから出掛けて行った。わたしは朝食を済ませたあと9時過ぎからウォーキング。いつものような恰好をして家を出たのだが異常に暖かい。ジャンパーを脱ぎ、しばらく歩くうちにユニクロのウルトラライトチョッキを脱いでシャツだけで歩いてもうっすらと汗をかいてしまった。12400歩・104分を歩いて帰宅。

帰宅して軽い昼食を取ってから13時頃から昼寝。

目が覚めてから昨日インターネットで見つけた記事を見ながら、友人に送っていただいた DVD を観る算段をする。地デジになってからのコピーガード:CPRM を除去する作業だ。MacではそういうプログラムがないのでWindowsで試してみたところ目出度く番組を見ることが出来た。わたしの写っている場面はほんの少しだけ。年齢相応にカメラがわたしをとらえていて苦笑してしまった。レンズは正直である。(-_-;)

夕方からブリギッテの叔父さん宅を訪れてお茶を一緒にする。最近、長女のアンナに接する態度で思うところがあったのだが、今日もまた病み上がりの叔父さんに対しても反省する点があった。

夕方わが家に到着した次女もまじえて夕食は近くのDas Jagdschlösslで。明日から家事で忙しくなるブリギッテへの慰労という意味もある。

2 thoughts on “完全にフェーン現象

  1. コピーガード、困るんですよね〜。友達に貸してあげたり、もしものときの、
    サブディスクが作れない。いまはブルーレイになってるから余計です。

    • Blue-ray でも同じなんですね。
      制作者側のコピーガードの主旨は理解出来るのですが、あまりガチガチでも困りますよね。
      これでユーザが離れて行ってしまったら何にもなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です