介護の一日

2月20日(木)・晴れ/最高気温10度

7時半起床。今日は朝から良い天気。ブリギッテの症状も昨日よりは良くなったけれどまだベッドから出て立つと目まいがするらしい。だが熱も無く血圧も正常(128/86)で食欲があるのが救いだ。

朝食をとったあと彼女はまたベッドへ。わたしは昨日できなかったウォーキングに出掛ける。昨日の雨で地面はかなり柔らかくなっていたが、青空が一杯の気持ちの良い空気の中を11280歩・99分歩いて帰宅。

昼食はうどんを作った。昨日は彼女の希望でスパゲッティにトマトソースを絡めたものを作ったのだが、メールを読んだ次女から「どうしてうどんを食べさせなかったの?うどんの方が絶対身体にいいよ」とクレームがついていたのだ。

トッピングはゆで卵、豚肉の薄切り、そして白菜とニンジンを炒めてとろみを付けたもの。最後に柚胡椒をパラパラと。そろそろうどん専用の器を買わないといけないなと今日も思った。ラーメンの丼にうどんを盛るとどうもうまそうに見えない。(^_^;)

IMG 0078

食後に甘いものを食べたいというので近くのキオスクまで歩き菓子パンを買ってきた。暖かい陽気のテラスに座り紅茶と菓子パンを食べてから彼女はまたベッドへ。わたしも1時間の昼寝をした。

目が覚めてから FRITZ を走らせて家の中の掃除。そしてようやくインターネットを見る。

夕食にはご飯を食べたいと言うので電気釜にご飯を仕掛け、6時半頃まで電子小説を読む。ご飯が炊きあがった6時半から料理開始。冷蔵庫の中に茄子とピーマンがあったので冷凍庫から挽肉を出し、「茄子とピーマン、挽肉の味噌炒め」を作る。味噌ダレはもう少しタップリ作っても良かった。

IMG 0079

「ピーマンは健康的な堅さね」(もっと火を通せと要求している)とチラリと嫌みを言われたけれどおいしかったと思う。付け合わせにいただき物の「からし高菜」(だんらん)、 錦松梅 、 榨菜 (桃屋)を並べて好きに取って貰った。

今日は介護の一日だったけれど快方に向かっているようで安心している。明日はきっともう少し良くなってるだろう。ウォーキングも出来たから満足。

介護の一日」への1件のフィードバック

  1. 満点に近い看護食!上手ですね。本人の食べる元気もうれしいです。少し頑張りすぎて疲れがたまってしまったのでしょう。ゆっくり、静かに休養をとる時期だったのですね。お大事に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です