急に寒くなった

4月15日(火)・曇り/最高気温6度

7時半起床。いつもの時間に目覚めたのだが、ブリギッテはすでに出社したあと。会社で急ぎの片付け仕事があったらしい。

わたしは11時45分に歯医者の予約を入れていて、それまではゆったりとした午前を過ごす。部屋の掃除をしたり浴室の片付けをしたりしていたらいつの間にか時間が過ぎていった。

家を出るときには少し陽の光がさしていたのだが、空気はもの凄く冷たい。地下鉄を降りて歯医者まで歩く間にはハラハラと粉雪までも降ってきた。一瞬「今は何月だったかな?」と自問自答。数日前までかなり暖かかったからその落差に身体だけではなく心もついて行ってない。

歯医者での治療は以前に詰め物をした箇所が部分的に取れて角が鋭くなっていたのを直して貰った。その歯医者は来週から復活祭の休暇で旅行に出掛けるそうなのでその前に治療が出来て良かった。

途中で少々野菜を買い求めて帰宅。昼食に熱いうどんを作っておいしく食べた。そのあと郵便受けを見たら税関からの手紙が入っていて14日以内に取りに来てくれという知らせ。EU 圏外から届いた小包などはときどき税関に引っかかることがある。

この税関がまたミュンヘンの北の郊外にあるので、わが家からは車で優に30分以上掛かる。行ってみるまで中身に心当たりが無かったのだが、それは3月の末に Amazon.de に注文したCDだった。幸いにも関税を払う必要は無くそれを受け取って帰宅。時間はすでに4時半を過ぎていた。昼寝にはちょっと遅すぎる。

ブリギッテが帰ってくるまでに夕食の下拵えをした。歯医者の帰りに買ってきたキュウリを使ってまたまた酢の物。そしてインゲンマメも買って来たのでそれを茹でて冷水にサッと晒し、胡麻和えにした。メインは焼けばよいだけの在庫のハンバーグ。

ご飯が欲しかったので、最後のあがきと電気炊飯器をもう一度試してみる。マイコンが壊れているのは確かなのだが、ひとつアイデアが浮かんで、まず “Cook” ボタンを押してそれをキャンセルした。そして間をおかずにもう一度 “Cook” ボタンを押したらそれで通常に炊けてしまった。

タイマー機能は使えないけれど、しばらくはこれで急場を凌げそうだ。新しい炊飯器は次回日本に帰ったときに買ってこよう。

夕食のあとテレビで DFB 杯の準決勝 Wolfsburg – Dortmund の試合があったのでそれを観た。両チームともキビキビとしたいい動きをしていたが地力のある Dortmund が2-0で勝利。

4 thoughts on “急に寒くなった

  1. 私が子どものころは,お釜をガスコンロに載せて炊いていました。
    電気炊飯器になったのはいつだったか?

    ネットに次のようなページがありました。
    「ガスコンロを使ってご飯が炊けること、ご存知でしたか?」
    http://rinnai.jp/rinnai_life/topics/saving/ricecook

    キャンプでは飯盒を使うそうです。炊飯係りでなかったのでよく覚えて
    いませんが。
    「飯盒で炊飯することは「炊爨」(すいさん)と表現する。」(Wiki)

  2. そういえば、デュッセルドルフ在住のこくぼせんせいが日本に来ていて会ったのですか、デュッセルドルフも氷点下になったとか。暖冬だったのに今頃、と驚いておりました。

    • 日記を遡ってみたら2012年の4月も結構寒かったです。記憶ってすぐに埋没するものですね。(^_^;)
      こくぼせんせいにはまだお会いしたことがありません。いつかお目に掛かりたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です