暑さの峠は越えたようだ

6月11日(水)・晴れ/最高気温30度

6時45分起床。ようやくここしばらくの暑さも峠を越したようで今日はかろうじて30度ということだった。明日からはもう少し気温が下がるそうだ。

今日もまだそれほど暑くならない午前中にウォーキングを済ましてきた。昨日ほどは疲れを感じなかったのはこの暑さに身体が慣れてきたのかもしれない。9999歩・83分を歩いて帰宅。途中で歩数計を見ていたらあと一歩を踏み出して一万歩を超えていたのにとちょっと残念。(^_^)

冷たい飲み物を飲んで汗が引くのを待ってからシャワーを浴び洗髪。そのあと数日前に買ってきた菓子パンを冷凍しておいたのだが、それを出してコーヒーを飲みながら食べた。

Weißbier が切れていたので車を走らせて購入。「豚肉となすの南蛮」というレシピを見つけたので今夜作るつもりで豚のロース肉とナスを購入して帰宅。

午後はそれほど眠気も襲ってこなかったから読みかけの本「行きずりの街」を読み進める。この作品は「日本冒険小説協会大賞」受賞作らしいが、随所に純文学風の言い回しが感じられる。きっとこの作者は最初純文学を志した人なのだろうと勝手な想像を巡らした。

夕方6時前から夕食の支度に取りかかる。久し振りの揚げ物。レシピ通りに作ったのだがとてもおいしくできた。これは別エントリにする。

終業後、買い物をしてきたブリギッテを待って8時過ぎからテラスでの夕食。昨夜のように蚊が出ることもなく食後も10時過ぎまで快い外気を満喫した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です