これからが大変だ

9月22日(月)・曇りのち雨/最高気温13度

7時半起床。5時過ぎに一度起きてから二度寝したらいつもより1時間ほど遅い目覚めとなった。別の部屋で寝ていた義妹夫妻も義父も起きて既に食卓についていた。

朝食のあと9時過ぎに義妹夫妻はDarmstadtへ帰っていった。それからあとは台所の片付けをしたり、介護する女性が来たり、家庭医が来たりして忙しく応対。

義父はこれまで住んでいたオルデンブルグの家をそのままにしてきたので、銀行、新聞、医者、電話などの解約、変更が大変。ブリギッテが電話相手のおざなりな応対にカリカリしながらそれを一つずつ処理していた。

とにかく今日からわれわれがしなくてはならないことは山積みで、まだ先が見えない状態。

ブリギッテが懸念していた「ここ数日の命だから」というのが嘘のように義父は元気を取り戻している。階段から落ちたことをきっかけに、きっと1人の生活に耐えられなくなって精神がパニックに陥ってしまっていたのだろう。

さすがのブリギッテも「早まったか」とちょっと拍子抜けしている様子。わたしは「あと数年は大丈夫」という印象を持った。

15時半頃にウォーキングに出掛ける。ともかく今日も歩けたのは嬉しい。10757歩・90分

夕食は18時頃。ブリギッテがキノコ入りのパスタを作ったのだが義父は「このキノコはまずい」とほんの少ししか食べなかった。(^_^;)

疲労困憊のブリギッテは21時過ぎに早々と就寝。

6 thoughts on “これからが大変だ

  1. ちょっとした展開があったのですねえ。
    92歳の義父が近く住んでいますが、運動に問題がある義母に比べて元気で、
    先日新しい自転車を買い愛用してます。

    リハビリ中の自分の方が心配との声をかけられます(^_^;。

    • そちらの義理の両親はわたしのところとよく似ています。こちらも義母は運動に問題があります。
      新しい自転車で事故など起こさないように願っています。そういうきっかけで急にガクンと来ますからね。
      kohatchan さんもどうぞリハビリがんばって下さい。(^_^)

  2. さぞ大変なことと思います。どうぞ、奥様と共に体を気遣いながらお過ごしください。

    こちらはもろもろ片付いて、そろそろブログの方にいろいろ綴っていこうかなと思っています。

    • mojo さんのとうちゃんの記事を読んでいましたよ。ご苦労様です。
      ブログの方ゆっくりとやって下さい。楽しみにしています。(^_^)

  3. 介護は大変ですね。母親が88歳で現在一人暮らしですが今のところ自力で頑張ってますが心配もしなくてはと思っています。当方、まずペットの介助中で小さな生き物に振り回されています(^`^;;。

    • われわれの年代はそういう事なのですね。
      日曜日以来webを見ていてもやたら「介護」という文字が目に止まるようになりました。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です