冬の晴れ間が気持ちよい

1月13日(火)・快晴/最高気温16度

6時半起床。朝から気持ちの良い青空が拡がる快晴の一日。風も無く気温も16度まで上昇した。こんな日は身体が良く動く。

台所の片付けを終わってから靴磨き、そのあと3本の包丁を研ぎ、そして3枚のシャツのアイロン掛け。11時頃からウォーキングに出掛けた。まだ体調が完全に戻ったわけではないので用心して7992歩・67分のコース。充分に満足して帰宅。

かなりお腹が空いていたので、昨夜の残り物「白菜と椎茸、豆腐のあんかけ」を温めうどんの上に乗せて食べた。これがうまいのなんの! 心身共に満足して1時間の昼寝。

目が覚めてからレンタルしておいた映画『her/世界でひとつの彼女』を観始める。16時半頃からそれを中断して夕食の準備。今日は「餃子」

IMG 0338

2人分だから一袋(30個)作れば充分だろうと材料を切り始めたのだが、包み始めてみると皮が足りない。急遽冷凍庫の中にあった残りの皮を出して全部で41個となった。

IMG 0342

上の写真は第一便。第二便もスイスイと2人のお腹の中に消えていって完食。(^_^)
昨日の肉の大食いといいどうもわたしの胃はこのところ拡張気味のような気がする。

4 thoughts on “冬の晴れ間が気持ちよい

  1. 我が家でこの数を食べるとしたら27個は私が食べなくてはいけないからとても平らげられません(^`^…。何時でも美味しいですね餃子・・

    • 確かにちょっと食べ過ぎでした。さすがに昨日の夕食は妻もわたしも小食でした。(^_^;)

      わたしにとっては「寿司」と並んで「餃子」が「時には思う存分これだけを食べてみたい!」と思う食物です。
      この2つの共通点は店で食べると「一人前の皿の量が少ない」ということではないかと。(笑)
      もしかすると戦後間もないときに幼年時代を送った名残を引きずっているのかもしれません。
      幼い頃に「ああ、あれを腹一杯喰ってみたい」と思ったものはもっとありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です