本格的な雪の一日

2月2日(月)・雪/最高気温2度

7時半起床。目が覚めたのは5時少し前。それから二度寝して目が覚めたらブリギッテはすでにいなかった。彼女は今朝8時に医者の予約をしていたのだった。

今日は一日中雪が降り続いた。それも本格的な雪。こういう日にはなにもできないなと思ってしまう。

昼食は昨日外した鶏のガラで作ったスープをうどんに使ってみた。なんとも複雑な味でおいしい!

午後は14時過ぎに技術者が来て不調の暖房器を調べてもらった。サーモスタットの故障かもしれないというので部品を交換して帰っていった。これでも治らなかったらまた考えなくてはならない。

その他の時間は電子書籍「その女アレックス」という小説を読み続ける。降りしきる雪を眺めながら暖かい部屋に座って推理小説を読みふけることの幸せを大事にしたい。

夕食はちょうど準備が終わったところにブリギッテが帰宅。顔色が悪いのが心配。今朝の診察では背中に注射を3本ほど打たれ、バンデージで固定されたそうだ。わたしが1月に受けた治療法と同じ。

それでも用意した夕食をしっかり食べてくれたので一安心。今日の献立は昨日作った「鶏ももの醬油煮」を薄く切ったもの、塩茹でしたブロッコリーネギ入り納豆、というもの。「鶏ももの醬油煮」は期待通りのおいしさ。(^_^) 簡単に作れるのでわたしのレパートリーの仲間入りだ。予想したとおり酒の肴にもいいと思う。

IMG 0454

IMG 0457

IMG 0456

2 thoughts on “本格的な雪の一日

  1. ブリギッテさんも、なかなか体調が戻られず、ご心配ですね。
    一日もはやく全快されますように。

    • ありがとうございます。
      今朝になったら時間も長く、良く眠ったせいか顔色が戻ってきました。彼女の今週の予定もかなりタイトなのでちょっと心配ではありますが。

      背中の件は彼女の持病ですからうまく付き合っていくしか無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です