義母を連れてお墓参り

6月7日(日)・快晴/最高気温28度

7時半起床。日曜日ということで義母と3人でのブランチ。朝から素晴らしい天気だったのでテラスに席を作っての食事。

それが済んでからお墓を見たいというのでブリギッテが車で連れて行くことになった。そこでブリギッテ「こんなにいい天気だから霊園の中を車椅子に義母を乗せて散歩したいんだけれど・・・」ということでわたしも引っ張り出されることになる。

せっかく数時間はひとりの時間が取れると思っていた矢先だったのでガックリ来たがものは考えようで「歩数を稼げると思えばいいか」と思い直す。

ちょうど太陽が真上にさしかかる時間で暑かったのだが、霊園の中は木陰になるところも多くて車椅子を押していてもそれほど汗はかかなかった。写真は同じ霊園内にある義母の叔父さんのお墓。ここもお参りしたかったらしい。

IMG 1208

そのあと末娘のアパートまで彼女を迎えに行く。彼女は昨日イチゴ狩りをしてきてイチゴケーキを作ったそうだ。それを皆で食べようという計画だったらしい。

帰宅したときにはわたしは疲れていてすぐにでも昼寝をしたかったのだがお茶に付き合ってひと切れケーキを食べてからベッドへ。この時には既に午後4時。写真は末娘が自分で写したものでピントが合ってない。(^_^;)

IMG 9833

あっというまに半分を食べ終わったところでわたしは解放された。

IMG 9838

1時間ほど眠って眼が覚めると家の中には誰もいない。どうやらブリギッテと末娘が義母を送っていったようなのでわたしはウォーキングに出掛けた。今日も気持ちよく歩いて10280歩・90分

そのあとシャワーを浴びてサッパリしたところで Weißbier を一本。夕食はブリギッテがラム肉料理を作り家庭菜園から採りたての生野菜サラダを添える。

22時近くに末娘を彼女の住まいまで送っていく。帰宅は22時40分ぐらい。歩数計の値は15843歩を差している。

今週のすばらしかったお天気も明日から崩れるようで気温も一気に17度ぐらいまで下がるという予報だ。

4 thoughts on “義母を連れてお墓参り

  1. 墓地なのに素敵な公園のような芸術作品が並んでいますね。お国柄なのでしょうね。お墓参りを娘夫婦に車いすで出かけられる母上はお幸せですね。

    • わたしが昔住んでいた近くの「小平霊園」も公園のような感じでしたよ。
      わたしは死ぬまで自分の足で動きたいです。

  2. イチゴのケーキ(タルトですかね)のボリューム凄い!
    89歳の母親が骨粗鬆症の為か腰が痛く歩くのも立つのも
    困難になり始めたので車椅子のことも等も考えなくては
    行けないようで、介護が始りそうです・・。

    • ドイツ人のイチゴケーキはこうでなくてはならないようです。(笑)

      その時がやってきましたか。いつかは自分も介護を必要とする時期が必ずやってきますよね。
      Slow Café さんもお仕事をお持ちの身だから労力は勿論のこと介護のための時間を取るのが大変だと思います。Slow Café さんなりの解決策を見つけられることを祈っています。まずはSlow Café さんご自身の健康を第一に考えてください。
      一昨日から新しい本「介護は辛いよ」・大島 一洋 (著)という本を読み始めています。http://tinyurl.com/pjmgrzv
      まだ読み始めですが淡々として暗さのない文章なので最後まで読み通せそうです。介護の負担も自分だけじゃないんだと思うと少しは気が軽くなるような気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です