よく働いた

7月23日(木)・曇り/最高気温24度

7時起床。ブリギッテ、平常に戻る。朝食のあとわたしはウォーキングへ。今日は朝からどんよりとした曇り空で今にも雨が降りそうだったので傘を持参した。途中で1度傘を差したがそれもすぐに止んだ。11833歩・100分で帰宅。

ずいぶん前からブリギッテに頼まれていたことで、義母宅のテラスにある古いプラスチック製の椅子を粗大ゴミ場に持っていって欲しいというのを今日やることにした。ウォーキングのあとシャワーを浴びる前に片付ければちょうど良い。

するとブリギッテがわが家の地下の物置も整理して要らないものを粗大ゴミ捨て場に持っていって欲しいと言う。こういうことを言い出すということは彼女はすっかり元気になったということだ。(笑)

物置に乱雑に詰め込んであったものを1度外へ出して床の掃き掃除をし、今度は整理しながら戻した。彼女が溜め込んだガラス瓶が多量にあったのでそれを捨てることにする。その他の不要なものを車に積んで出発。途中義母宅に立ち寄りプラスチック製の庭椅子をピックアップし車に積んでゴミ捨て場へ。粗大ゴミ捨て場は時間にもよるのか、閑散としていた。

帰宅してシャワーを浴びたあとブリギッテが作ってくれた昼食を食べてから昼寝。

午後3時を過ぎた頃に義母から電話があって現金が不足しているという。ドイツはまだチップ社会だから食堂で食事をしたり、病室で何らかの特別の世話をして貰ったときにはチップを渡すのだが、手持ちの細かいお金がなくなったらしい。

ブリギッテは電話で退院まではあと3日間だから何とかしなさいと言うのだが、古いタイプの人間である義母にはきっと居心地の悪いものだと理解できる。

そこで急遽わたしが車で届けることにした。ブリギッテは病欠中だから外へ出て誰かに見つかるとまずい。渋滞さえなければ2時間程度で往復できる距離だからどうということは無い。

銀行に立ち寄り5€ 、10€ 、⒇€ のお札を調えた。途中でやはり工事中による渋滞に捕まって予定よりも30分ほど遅れてしまったが、無事に届ける。帰宅は夕方7時近く。

今日は最高気温が24度だったけれど湿度がけっこう高くて少し蒸し暑い日となった。明日はまた30度近く気温が上がるそうだ。

2 thoughts on “よく働いた

  1. 少額のお金を用意して届ける・・・どんなにお母さんは喜んだことでしょう。美味しい食べ物、きれいな花、よりもそのようなときに必要なもの(小さな額のお金)がどんなに必要と感じていたか・・温かい行為で良かったです。病人の快復もうれしいことです。良かったですね。「花◎」を贈ります」

    • お金って、必要なときにはどうしても必要だから、少額でも無いと困るよね。役に立って良かった。

      年金生活者は時間だけはタップリあるから、こんな時には腰が軽くなる。(笑) それにはやはり健康でいなくてはと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です