午前中に墓参り

1月8日(金)・晴れのち曇り/最高気温8度

6時半起床。今朝は8時15分に Heizungsableser が暖房器の使用量を測定に来る予定になっていた。7時半頃までに起きればいいかなと思っていたが、眼が覚めてしまったのでほぼいつも通りの起床時間。しかしそれが正解で測定人が来たのは30分も早い7時40分過ぎ。ドイツでは珍しいことだ。

朝食が済んでから、天気も良いことだし新鮮な空気も吸いたいから墓地まで連れて行ってくれとブリギッテが言う。わたしの記憶だと日本で墓参りに行くのは春分の日とか、故人の命日とかの限られた日なのだが、ブリギッテも義母もしょっちゅう墓地に行く。きちんと管理が行き届いているかを検分する意味もあるらしい。

どうせ行くのならと義母も誘ったところ、喜んでついてきた。ブリギッテはまだ車を運転できないのでわたしが運転手役。義母の車椅子をトランクに積んで、墓地に着いてからはわたしが押し役。

まだ10時前だったので太陽が出てはいても底冷えがした。墓地はきれいに整理されていて二人とも満足。12時頃には義母を送り届けてわれわれも帰宅。

コーヒーを飲んでからわたしもブリギッテもちょっと疲れ気味だったから早い昼寝。

眼が覚めてから昨日の鍋の残りに冷やご飯を入れて雑炊にする。昨日も書いたようにかなり甘めのスープだったので塩を足し、溶き卵を掛け回していつもの雑炊らしい味になった。

そのあと今日も30分ほどの散歩をブリギッテに付き合う。ブリギッテはしっかりした足取りになってどうやら今度こそ復調したようだ。明日、明後日と無理をするようなことがなければ来週から仕事に復帰できるだろう。

夕食は久しぶりにブリギッテが幅広のパスタを料理した。新鮮なイカを冷凍してあったのを解凍し、トマトソースでまとめたものとグリーンサラダ。19時頃に夕食を終わってあと片付けと洗い物はわたしがやった。

明日の土曜日は午前中に買い物に出掛ける予定。義母は明日は一緒に来ないというので、買い物もトントンと運ぶだろう。

午前中に墓参り」への2件のフィードバック

  1. 墓参りは春か秋の彼岸のどちらかに行くのが多かったのですが
    墓を管理していた母親が昨年9月に亡くなりその管理を私が受
    け継ぎ管理費の支払いで今年は新年に出掛けて来ました・・。

    • やはり日本だと春、秋のお彼岸に墓参りするのが普通でしたよね。わたしも帰国したときには墓参りをするようにしていますが、日本に住んでいたころにはこの2回ぐらいしか行ったことがなかったです。
      わたしら夫婦もそろそろ自分たちの墓の心配をしなくてはならない年齢になりつつあります。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です