列車事故があった

2月9日(火)・曇り/最高気温12度

8時起床。今日はブリギッテが休日ということで遅い起床。

朝食前にインターネットを見たら列車事故のニュース。単線の鉄道で列車同士が正面衝突して9人が死亡、多数の重軽傷者が出たらしい。事故があったのは下の地図でバート・アイブリングとローゼンハイムの間

スクリーンショット 2016-02-09 12.16.25

実はクリスマスにユリアからプレゼントされた Bad Endorf にある温泉施設のクーポンを今日使うつもりでいた。ブリギッテが休みだから午前中にゆっくりと出発しようと予定していた。車で行くと1時間足らずで着くのだが Bayern Ticket を使うと2人で往復23€で済む。その路線がまさに今日事故が起きたものだった。事故があと4〜5時間後だったらそれに巻き込まれていたかもしれない。幸運だった。

そんなわけで午前中はテレビのニュースを見ていた。ブリギッテはいろいろと片づけなくてはならない用事があるらしく午前中から午後に掛けて外出。

彼女が買ってきた Weißwurst + Brezeln で昼食を食べたあと昼寝。

午後は本を読んだりして過ごす。

夜になってからニュースで事故の死者が10人になったということを知る。

8 thoughts on “列車事故があった

  1. いやぎりぎりセーフで幸いでした。
    良かれと思ってしたことが取返しのつかない巡りあわせを生んだ例などを見ると人間の運命のもろさを感じます。
    仏も今日はこのニュースばかりでしたが、私も南バイエルンの山湖地帯の単線鉄道で代々木行きに置いてきぼりにされるというヘンな夢を見た後だったので妙な気分でテレビを見ていました。

    • こればかりは運としか言いようがないですね。
      日中に体験したことなどは脳内に残っているのでしょうね。わたしも朝起きて「ああ、この夢は昨日あれをしたから見たんだな」と思うことは良くあります。

  2. 何処かで見たような風景だったので心配していました。
    不幸中の幸いとは正にこの事ですかかね・・。

  3. よもや・・・?と思いましたが、そのような予定もあったと・・・遭遇しないで無事で良かった!本当に良かった!胸撫でおろしました。なにがあるかわかりません。お互いに今日の日を大切に生きましょう。

  4. 私も「バイエルン州」という地名を見て、笹の風さんとご家族のことを
    考えていました。巻き込まれずに本当によかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です