一日中眼が痒い

2月24日(水)・雪のち晴れ/最高気温7度

6時半起床。朝のうちは曇り空で8時頃から雪が降り出した。今日はブリギッテの事務所まで荷物を受け取りに行かなくてはならなかったので、空を見上げて参ったなぁと思っていた。しかし、10時半を過ぎた頃に急に雪が止み青空が。すぐに身支度を調えて家を出る。

ブリギッテの事務所に顔を出して荷物を受け取ってから数軒の店を覗いて帰宅。昼食は久しぶりにケバブ屋さんで。それまで何駅ぶんかを Tram を使わずに徒歩で歩くようにしていたのでけっこうお腹が空いていた。

途中、義母宅に立ち寄りブリギッテに預かった義母の薬品を手渡し帰宅。そのあと1時間の昼寝。

ブリギッテは、終業後に仲間の女性2人と食事会で夕飯は要らないというのでわたしも今日は夕食抜きにする。ケバブ屋さんで少し食べ過ぎた。

6時頃からスチームバスに入り、出たあとでバレンタインデーのプレゼントだったイカの燻製を肴にビール。これはおいしかった。

予定していた夕飯を作らなくてもよいというのは意外と嬉しいものだということに気がついた。(笑) 今日は一日中眼の痒みと戦っていた。ヘーゼルナッツの芽がはじけているに違いない。

一日中眼が痒い」への2件のフィードバック

  1. 5歳の孫が花粉症でやはり目が痒いみたいで電車の中で辛そうでした。予防の眼鏡を持参していたようですが我慢すると言って頑張っていました・・。

    • 子供のアレルギー症状をそばで見ているのは辛いですね。わが家の娘たちも大なり小なりアレルギー患者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です