数日ぶりに二桁の気温

10月13日(木)・曇りときどき晴れ/最高気温11度

6時20分起床。
お天気の方はこれまでの寒い日々が一段落して、今日から少しだけ上向きになる様子。数日ぶりに最高気温が二桁になった。

朝食のあとウォーキングに出掛ける。外の気温を見るとまだ4度ぐらいしか無い。二日ほど前からノルディックウォーキングの杖を持って歩いているので、この気温だとやはり手袋がないと手がかじかんでしまう。今年初めて手袋を着用した。

ノルディックウォーキングの杖というのはこれまで抵抗があって使わなかった。あの「わたし運動してます!」という空気感をかもし出す行動が嫌。しかし数日前には雨やアラレが降る不順な天候だったから足もとの安全のために使い始めた。実際に2度ほどツルッと滑ったりして、杖を持っていなかったら転んだりしたかもしれない。道がぬかるんでいたりしていたら無理をしないでこれからも使おうと思う。それと同じ距離を歩いても身体全体の疲れ方が軽減される(ような気がする)。でも森の中ならいいけれど、人の目があるところでは出来るだけ使いたくないなぁ。

昼食は数日前に解凍した Bratwurst を食べないと悪くなってしまうから、あまり気が進まなかったけれどそれを焼いて食べる。ちょっとお腹にドカッと来た。そのあと1時間の昼寝。

夕方6時過ぎに家を出てまず義母宅に立ち寄り、彼女の夕食の世話をする。ドイツ人の家庭は夕食は大抵 Kaltesessen でチーズ、ハム、トマト、パン、ぐらいで済ませる習慣。義母もその例に漏れない。こうしてみると日本の主婦は料理し過ぎるのではないかとさえ思える。

コンサート会場の GASTEIG で仕事帰りのブリギッテと待ち合わせ。われわれの席は舞台からかなり離れたところで、来シーズンの定期公演は高くとももう少し良い席を取ろうと思う。(^_^;) 22時45分の帰宅。

2 thoughts on “数日ぶりに二桁の気温

  1. 転倒しないのが一番です。見栄張らないで注意深く散歩を楽しむことをお勧めします。雑誌「暮らしの手帖」近号に、いつから家庭の食事が、ハレの日の献立になったのか?以前は「一汁一采」でシンプルだった。おいしいご飯と香の物(ぬか漬け・白菜漬け・梅・ラッキョウ・・・)、そして具沢山の味噌汁で、季節の旬の野菜や魚介(たとえば貝類)肉(豚汁など)で栄養は足りた。この方法ですれば主婦にも余裕が出て、時には「お刺身」でもつけようか・・・となります。という記事がありました。素直に納得できました。

    • なるほど、昔を思い出して見ればそうでしたよね。だからこそハレの日が輝いていた記憶があります。われわれの子供の頃の方が家庭の主婦はもしかしたら今よりも余裕があったのかも。

      でも、あの頃はどこの家庭も子沢山で、電気洗濯機も電気冷蔵庫も無かったから大変でした。男は家事など手伝わなかったからね。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です