昨年とほとんど相似形の元旦

1月1日(日)・晴れ/最高気温6度

7時半起床。
昨夜義母宅から戻ってきて就寝したのは午前2時を過ぎていた。もう少し眠れるかと思っていたのだが7時半に目が覚めてしまったのでそのまま起きてしまった。

シャワーを浴び、洗髪をして新年らしい気分になる。9時過ぎからお雑煮の下拵えに取りかかった。まずほうれん草を茹でる。次に人参、海老、と用意したあとお雑煮の汁を作る。今日は満を持して昨年日本に帰ったときにプレゼントしていただいた「茅の舎のだし」を使う。ちょっと味見しただけでもその深い味わいが感じられた。

義母も食卓についたのだが餅が喉に詰まったりしたらどうしようと心配だった。(汗) カローラ夫妻も来て5人でのお雑煮。午後1時半頃に終了し、義母を自宅に送り届け、わたしは1時間の昼寝。深い眠りだった。1時間のタイマーをセットしておいたが起き上がるのが辛かった。

夕食は鱒料理。アンナも加わって6人で食卓を囲む。昨年の元旦の日記を読み返してみたらまったく同じことをしている。(^_^;) 変化がないことは幸せだということなのかもしれない。

明日からまた仕事が普通に始まるので食事会は9時前に終了。娘たちはそれぞれの家に帰っていった。

2 thoughts on “昨年とほとんど相似形の元旦

  1. 今年は喪中ですので、新年のご挨拶は差し控えさせていただきます。
    日本では、ぽかぽかした穏やかなお正月日和が続いています。
    今年は、世界中の皆さんがこんなふうに穏やかで、大波や大風のない
    1年になるといいのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です