教会での演奏会を聴く

3月12日(日)・快晴/最高気温12度

6時半起床。

今日は日曜日ということで恒例のわが家でのブランチ。義母と介護士さんを迎えにいって9時45分頃から始まった。

素晴らしい天気だったのでブランチのあと、ブリギッテは義母を連れてドライブへ。わたしは食後とあって眠かったのだが着替えてウォーキングに出掛ける。今日もしっかり一万歩を歩いて帰宅。(^_^)

シャワーを浴びてスッキリしたあと1時間の昼寝。しかし、ブリギッテが帰宅するのが予定よりも早くて45分で起こされてしまった。

夕方5時からミュンヘン市内の Schwabing にある St.Joseph という教会での演奏会を聴きに行く。アマチュアのコーラス、オーケストラによる Stabat Matel/J.Haydn の演奏だった。ブリギッテの勤め先の同僚3人が合唱で歌うというので引っ張り出された恰好だ。

IMG 4237

教会の中というのは過剰に響くので演奏の良し悪しを論じるのは意味がない。ただ、アマチュアの合唱団によくある男声陣が少ないというのはここでも顕著で、男声陣は女声陣の約三分の一でしかなかった。これではさすがにバランスが悪い。

帰宅したのはまだ早い時間だったのでそれほどお腹が空いているわけでもない。先日開けたおいしい日本酒がまだ半分ほど残っていたので,今日は うすはりの酒器で飲んでみた。ワイングラスで飲むのもおいしいが うすはりで飲む日本酒はまたちょっと違ったおいしさ。
IMG 4240

おつまみは日本酒と一緒にいただいたもの。山椒の実がアクセントになって、これまたまた日本酒によくマッチしておいしかった。

IMG 4241

最後は梅茶漬けで締めて幸せ〜!

教会での演奏会を聴く” への2件のコメント

  1. 透明のガラス徳利は亡き父の愛する酒器でした。自分の目で減ってゆくのを目で確かめながら飲む・・・を楽しみながら・・・惜しむように、美味しそうに晩酌を楽しんでいた姿を思い出しました。お相撲がはじまると、その姿をまた思います。

    • ガラスの酒器を父が使っていたのは記憶に無いんだけれど、相撲のテレビ中継を見ながら楽しんでいたよね。わたしも昨夕は You Tube で大阪場所初日のダイジェスト版録画を見ながら日本酒を楽しみました。時は移り、場所がドイツに変わっていてもやっていることはあまり変わりませんね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です