10日ぶりのウォーキング

5月1日(月)・晴れのち雨/最高気温14度

6時半起床。

ドイツは祝日である。国が定めた祝日という意味は大きく、特に “Tag der Arbeit” (労働者の日) という名前の意味は大きい。宗教とは関係なく国民が自ら定めた祝日であることに大いに意味がある。

日本での5月1日はゴールデンウィークの中に埋もれているが実質的には休日にしている人が多いのかもしれない。先進国のひとつだとは云え、今日までこれを祝日と制定されなかったところに日本の特殊性がある。

今日は珍しくなにも予定が無いのでゆったりとした一日にしようと昨夜のうちからブリギッテと決めていた。しかしちょっと呼吸が苦しくていつもの時間に目が覚めてしまう。

ブリギッテはグッスリ眠っていて9時頃になっても起きてこない。昨夜はバレエの公演
から帰宅して、サラミソーセージと Weißbier を飲んで寝てしまったから9時を過ぎるとさすがに空腹感を憶えた。

朝食をセットしたところでブリギッテを起こしてやっと食べ始める。パンを4枚も食べてしまった。(笑)

12時時頃からウォーキングに出掛ける。しばらくちゃんと歩いていないので記録を見たらまとまって歩いた最後は4月20だった。(-_-;)

玄関の戸を開けたところでブリギッテも同行したいと言う。彼女の風邪がまだ完治したわけではないのだが、まあ新鮮な空気を吸うのもいいだろうとしばらく待って2人で出掛けた。

けっこうな速度で9000歩ぐらい歩いて帰宅。これは嬉しい想定外だった。最後の方は糖分欠如でわたしの方がヘロヘロ。

帰宅して甘いものを食べながらお茶を飲んでからわたしは1時間の昼寝。午後4時を過ぎる頃からとうとう雨が降ってきた。風もけっこう強いのでトマト用のビニールハウスの強度が心配。

4時頃から義母宅に行っていたブリギッテが戻ってから夕食。今日は彼女が「ピーマンの肉詰め」を作った。

2 thoughts on “10日ぶりのウォーキング

  1. ドイツはメーデー午前中は交通機関完全ストップでしたっけ。
    交通労組が強いのにパリでは全く通常通り動くのは不思議です。
    欧州でもオランダやデンマークは祝日じゃないし、スイスも一部の週だけですね。
    何故なのかそう言えば不思議ですが、日本の場合は前後の祝日との兼ね合いとか、戦後反共に転じたGHQの意向とかもあったかもとか思いましたが。(未確認)

    • ヨーロッパでも国によってずいぶん違うのですね。パリが通常通りだというのはわたしも意外な感を受けました。
      ミュンヘン市の交通機関は終日運行しておりました。商店とかは全て閉まっていて買い物は不可でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です